カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
年末の《大掃除》は計画的に!はやめに効率よく終わらせる心得&成功のコツ

2019.12.18

年末の《大掃除》は計画的に!はやめに効率よく終わらせる心得&成功のコツ

心にゆとりをもって年の瀬を迎えるための大掃除の心得とアイデアをご紹介!年末は何かと多忙で大掃除にゆっくり向き合うのは難しいですよね。余裕を持って大掃除ができるようぜひ実践してみてくださいね♪

お掃除セット

何かとすべきことの多い年末は多忙を極め、大掃除になかなかゆっくり向き合えない人も少なくないのでは。心にゆとりをもって年の瀬を迎えられるよう、大掃除の心得とアイデアをいくつかご紹介したいと思います。

大掃除はやるべきこと?

シンク

年末に徹底して行う大掃除は、私たちにとって恒例行事のひとつ。
それでなくても忙しいこの時期に何も行わなくても、と思ってしまいがちですが全力でやり切った後は清々しい気持ちになります。

実は私たちが行う大掃除は「煤払い(すすはらい)」の名残。煤払いとはただ掃除のことを指すのではなく、新年を司る歳神様(としがみさま)を迎えるための神聖な清めの行事なのです。
一年間の汚れを取り除くことを通して、見えないうちに蓄積された罪や穢れも払うことができるという意味があるのだとか。

義務ではないですが、その意味を知るとやはり新年を迎えるにあたりぜひ取り入れたい習慣ですね。

早くスタートさせるメリットとは

ラックの下を掃除する様子

「慌ただしく年末を過ごし気付けば年が明けていた!」とならないよう、大掃除は年末前からスタートさせてもいいですね。

抑えておきたい掃除のポイントを逃さず、ゆとりを持って進められるし、掃除で出るたくさんの不要物のゴミ出しも慌てる必要はありません。年末ギリギリになるより寒さもましなため水仕事も捗りやすいなど、メリットがいっぱいです。

スケジュール作りが成功のコツ

手帳

大掃除はスケジューリングこそが、成功のコツです。
特にバタバタする時期だからこそ、最低限抑えておきたいポイントはあらかじめリスト化することをオススメします。

また終わった箇所はチェックを付けることで、現状の把握もでき達成感も味わえます。

面倒で目立つところから!優先順位が大切

年末の大掃除では、普段の掃除ではしない箇所まで丁寧に行います。
リストにする際にはそういうイレギュラーな部分、大掃除ならではの場所から。大きい部分ほど面倒なので、先に片付けてしまうことで充足感を得ることができます。

また基本的には掃除は上から下、奥から手前に向かって行うと要領よく進められます。このことも頭に入れて優先順位を決めていくといいですね。

大きくて面倒なところは一日使って

玄関やキッチン、窓やサッシなどのいかにも大掃除な個所、そして想像以上に時間が掛かる一年で溜まった書類の整理などは、「一日一仕事」と決めて行うのもコツのひとつ。

リストを作成するときはついできる限りを詰め込みがちですが、せっかく早めに始めるからこそ、時間は贅沢に使い一箇所ずつゆとりをもって片付けていきましょう。

ホームパーティーを開き人を招く

パーティー

プランを立ててコツコツ掃除をするのに気分が乗らないなら、あえて家に人を招くというのもオススメです。

ちょっと早いクリスマスや忘年会ランチなど、理由はいくつもあるこの季節だからこそ、普段そういうホームパーテイーを開かない人でも気軽に開催できるはず。料理やおもてなしのクオリティに自信がなければ、持ち寄りパーティーにしてもいいですね。

目的は掃除です。人が来ることが決まれば必要に迫られて、特に目立つ玄関やキッチンなどに着手しようと重い腰を上げることもできるでしょう。

同じように「年末に予定を入れてしまう」、というのも同様の効果がありそうですね。
人は楽しい予定の前には、多少面倒なことも頑張れるもの。年末のギリギリには心躍る予定をたくさん入れて、逆算してスケジュールを立ててみてはいかがでしょう。

大らかな気持ちで掃除を楽しんで

窓拭き

年に一度の大掃除というとどうしても「完璧にやらなきゃ」と張り切ってしまう人もいるかもしれませんが、大切なのはスッキリと気持ち良く新年を迎えることです。

リストは大枠を作ることをオススメしますが完璧な細分化の必要はないし、その通りにならなくても気にしない大らかさも大切! でも普段掃除をしないような場所が片付いていく様子は、清々しいものがありますよ。

一箇所ずつキレイになることを楽しみつつ、過ぎゆく今年に感謝ができればいいですね。

まとめ

大掃除の心得、いかがでしたか。
スケジュールを立てることで現状の把握がしやすいこと、前倒しではじめることで心のゆとりが生まれることなど、ごく基本的なことなのですが、なかなかできなかったりしますよね。

掃除が一通り落ち着くと、しめ縄や鏡餅、お花など飾り付けのお楽しみが待っています。一年の締め括りと幸せな新年の訪れのため、よい大掃除を!

Writer:榎田 京(mia)


榎田京(mia)

ライター

榎田京(mia)

ナチュラルライフ探求ライター/オーガニック料理ソムリエ。旅行誌の広告制作を経て、雑誌広告や編集ページのグルメ記事を主に担当。今は自然に沿った生き方を実践しつつ各媒体で執筆中。海のある暮らしに憧れています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事