カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
大人女子に似合う《ファー》って?ちょい足しだけでオシャレ度&季節感がぐんとアップ

2019.10.27

大人女子に似合う《ファー》って?ちょい足しだけでオシャレ度&季節感がぐんとアップ

吹く風がヒンヤリしてきたら温かみのあるファッションが垢抜けのコツ!ちょこっとファーをコーデに添えるだけで、簡単にこなれ感が出せる季節です♪今回は、少し加えたファー素材が素敵な休日コーデをご紹介します。

コーデに季節感が足りないと感じやすいときはありませんか?
冬らしいアウターは、季節感が出ますが、まだ着るには早い時期ですよね。

そこでちょこっとファーを取り入れてオシャレ感を底上げしましょう♪

今回はコーデに少しのファー素材を加えて季節感を出した、休日のお出かけコーデを集めました。
さまざまな服に馴染ませやすいファーのバッグを中心に、ファー小物を大人っぽく楽しむコツも解説いたします。

手持ちの服に馴染みやすいファーのバッグ

ファー付きのかごとデニムで高まるナチュラルな気分

ファー付きのかごとデニムで高まるナチュラルな気分
出典:『bo-te』

スカートのデニム生地とかごの素材感が作る、ナチュラルなムードが休日にぴったりな着こなし。
かごバッグにかぶせたファーの存在感は、全身のアクセントにもなっています。

オールブラックコーデの華はファーのクラッチバッグにお任せ

オールブラックコーデの華はファーのクラッチバッグにお任せ
出典:『bo-te』

でこぼことしたジャガード織りが美しいトップスに、センタープレスの入ったパンツをコーデ。
ブラックカラーのワントーンでありながら、生地感のメリハリが深みを作るフォーマルな装いです。

そんなシックな全身に、ふわっと明るいグリーン系カラーのファーバックをON♪
軽やかな冬素材で、華やぎを演出しています。

ファーの巾着バッグならリラックスを着こなしたい時間にぴったり

ファーの巾着バッグならリラックスを着こなしたい時間にぴったり
出典:『bo-te』

サロペットにブラウスをクシュッとINした、大人可愛い着こなし。
バッグはごくシンプルな造りの巾着をチョイス。

あえてラフなデザインのファーバッグを選ぶことで、ゆるっと休日らしいコーデが完成♪

服より目立たせないファーバッグは大人の余裕

服より目立たせないファーバッグは大人の余裕
出典:『bo-te』

休日らしいリラックスムードが高まる、ワンハンドルのバケツ型バッグ。
主張しすぎないネイビーのファーなら、コーデに馴染みやすく大人の女性でも持ちやすい!

引き締めカラーが甘すぎない愛らしさを際立たせてくれる。

ファーバッグを使ったコーデ
出典:『bo-te』

トラッドな雰囲気で大人可愛いを完成させたスカートルック。
主役になるトップスのボルドーカラーを、邪魔しないファーバッグ選びがハイセンスな装いです。

よく見るとわかる程度のファーの素材感で、さりげなく冬の表情を添えて。

バッグだけじゃない!季節感が出るちょこっとファーアイテム

トレンドに左右されないファーのティペットはコーデセンスの見せ所

トレンドに左右されないファーのティペットはコーデセンスの見せ所
出典:『bo-te』

ケープのように首に巻くファーのティペットは、ヨーロッパの貴族を思わせるアイテム。
一過性のトレンドアイテムとは違い、ずっと使い続けられる点が嬉しいですね♪

とはいえ旬の服と馴染ませる、コーデセンスが必須のアイテムでもあります。
ぜひトライしてみて!

大きなファーのチャーム選びで差が付く大人っぽい素材と色

大きなファーのチャーム選びで差が付く大人っぽい素材と色
出典:『bo-te』

キーホルダーのようにバッグに付けるファーのチャームなら、コーデにほんの少し甘さをプラス出来ます♪
大人っぽく楽しむなら、写真のようなシックな色や高級感ある素材選びがポイントです。

ファーを添えて季節を楽しむオフタイム

服だけで季節感を出すのは、手間もお金もかかって難しいですよね。
今週の休日にすぐに作れるような季節感ある小物を持っておくと便利です。

そんなときはサクッと手持ちの服にちょこっとファーをプラス。
季節に寄り添う素敵な装いで、オフタイムを楽しく過ごしましょう♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事