カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
オシャレ女子必見!『Cabana(カバナ)』のジャケットが人気の理由

2019.09.05

オシャレ女子必見!『Cabana(カバナ)』のジャケットが人気の理由

エレガントな女性が、さらっとハンサムなジャケットを着こなす。そんな憧れの”ファッション理想像”を実現しませんか?そこで話題の『Cabana(カバナ)』をご紹介。ジャケットを上手くライフスタイルに溶け込められなかった方も、概念が大きく変わるかもしれません♪

アクティブに生きる女性にとって、着ると背筋がしゃんとするようなジャケットは、デイリーアイテムとしても人気を集めています。
ワンピースやスカートのように、日常の気分に合わせて着こなしたいですよね♪

しかしハンサム過ぎず、しなやかさに媚びていない。
普段のライフスタイルにマッチする素敵なジャケットは、意外と簡単に見つからないものです。

今、そんな女性たちの「ずっと欲しかった一着」を叶えるために、2018年にデビューしたジャケットブランドが注目されています。
今回は話題のジャケットブランド『Cabana(カバナ)』をピックアップ。
女っぷりが上がるジャケットスタイルをご紹介します。

ジャケットブランド『カバナ』とは

2018年にデビューした『カバナ』は、吹上肖(ふきあげあやか)氏が監修するジャケットブランド。
バッグのブランド『A VACATION(アバケーション)』のデザイナーとしても知られていますよね♪

スーツジャケットといえば“ポケットに物を入れない昔から伝わる美学”もありますが、あえて『カバナ』のジャケットには内ポケットが多め。
“荷物をポケットに入れて手ぶらで出かけられる男っぽさ”を表現しています。
それはバッグデザイナーならではの発想から生まれる、新鮮なデザインです。

細部のデザインから生地選びまで、ハイセンスなこだわりの詰まった一着が打ち出される『カバナ』。
ブランドの魅力はたくさんありますが、何といっても“トラディショナルな要素を女らしく”という点が、袖を通す人のオシャレ心を満たしているのかもしれません。

それでは男前ならぬ“女前”な、『カバナ』のジャケットを使ったコーデをご紹介していきましょう!

『カバナ』のジャケットを使ったコーデ

華奢なサンダルにも似合うジャケット

ゆるっと長め丈ジャケットのパンツルック。そんなメンズライクな着こなしに、華奢なサンダルを投入!
足元のレディなアクセントも、ジャケットのやわらかな色合いと自然に馴染みます。

サッと袖を上げてもサマになる仕立ての良さ

ジャケット袖を無造作に上げて着こなせたら、ライフスタイルにもっと寄り添う一着になりますよね!
仕立てのきちんとしたジャケットなら、袖を上げてもサマになります。

ジャケットでクレバーに仕上げるスカートルック

大人のきれいめコーデは、ロング丈のスカートが外せない近年。
ロングスカートにも似合う上品なジャケットがあれば、人に会うシーンにもちょうど良いクレバーコーデが作れます。

トレンド感の高いデザインともサラリと馴染む

写真のようなワンショルダートップスなど、トレンド要素の強いデザインとも馴染むきちんとしたジャケットは貴重。
毎年変わる旬の表情を大人顔で楽しみたいときに、ジャケットが頼れるパートナーに♪

ジャケットでレディな魅力を引きだそう!

メンズの為に作られたジャケットはたくさんありますが、女性のオシャレ心を満たしてくれる、“かっこいいジャケット”にはなかなか出会えませんよね。
知る人ぞ知る『カバナ』で、あなたのライフスタイルに馴染む一着との出会いを探してみて!

いままで感じたことの無かった、女っぷりが上がる“ジャケット体験”が出来るかもしれません。


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事