カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
読者投稿「夏の恋愛事情」エピソード12選【Reader's Voice vol.66】

2021.07.05

読者投稿「夏の恋愛事情」エピソード12選【Reader's Voice vol.66】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、心がなかなか晴れない昨今。少し疲れ気味という読者の皆さんの笑顔が少しでも増えるように、クスッと笑えて息抜きになるような「読者投稿型ネタ系コラム」をお届けします!

夏が来れば思い出す……あの頃の、あの夏の恋の話を聞かせてもらいましょう!

■ひと夏の恋。ナンパされた人と付き合って4日後、「俺ら性格が合わんから別れよう」と言われた。4日で何がわかんねん
(大阪市 26歳)
【編集部より】「さとり世代」ではなく「見切り世代」?

■彼氏と夏祭りに行って、トイレ待ちをしているときにナンパされたのが今の旦那
(西宮市 26歳)
【編集部より】運命の出会いは突然やってくる、例え場所がトイレの前であろうとも。

■学生時代に好きになった男の子にメールで告白して、あっさりフラれた。翌日からニヤニヤしてくるそいつの態度がイヤで、一気に冷めたあの夏……。
(吹田市 34歳)
【編集部より】あー、あの「俺フッたった」感。ダルいっすね。

■花火大会の日に、彼が女友達と遊びに行ったことが発覚。大喧嘩の後、彼が土下座で謝っていた姿を、夏が来ると思い出します。
(高槻市 27歳)
【編集部より】THE・ジャパニーズ謝罪スタイル!

■大学生のころ、「祇園祭」の帰りにテンションが上がりすぎて鴨川に入ってしまい、当時の彼氏にドン引きされました。
(大阪市 41歳)
【編集部より】彼氏だけでなく、時を超えてこの原稿を書いている私もドン引きしていますよ……。

■高校1年生の夏休みに、初めての彼氏ができました。そして、その人が今の旦那さんです!
(富田林市 36歳)
【編集部より】ごちそうさまです。

■海へドライブデートに行くために、BGM用のCDを用意したことを思い出します。うんと若いころはカセットテープを編集していました。
(大阪市 42歳)
【編集部より】懐かしすぎるんですけど!

■京都の大学に通っていた私は、毎年違う彼氏と「祇園祭」に行っていた。そして何度か、前の年の元カレと遭遇した。
(大阪市 27歳)
【編集部より】毎年相手が違うのがスゴイ。

■花火大会で初めての浴衣デート。本当は母が着せてくれたのに、カッコつけたくて「浴衣は自分で着た」とウソをついた。しかし帰り道で大混雑でもみくちゃになって、浴衣の帯がほどけ、ウソがバレた。
(大阪市 29歳)
【編集部より】「あくまでも応急処置や!」と、柔道の帯の締め方で乗り切るのも一案ですよ。

■灼熱の海辺でBBQ合コン。翌日みんなお腹壊してた
(吹田市 30歳)
【編集部より】肉腐っとるやないか!

彼氏ができるのはいつも、夏
(泉南市 32歳)
【編集部より】夏が人間の気持ちを解放するんでしょうかね。

いつも別れは夏でした
(神戸市 27歳)
【編集部より】気候と気持ちの温度差よ……。

本記事は、『Pretty』2017年8月号の記事に加筆修正したものです。

アナタのコネタ、大募集!

PrettyOnline読者の皆さんから、みんながクスッと笑えて元気になれる体験談等を大募集しています。


【テーマ】「歳を取ったな」と実感したエピソード(募集期間/~2021.8.16〈月〉13時)

ぜひ、お寄せください!
お待ちしております!

あなたにオススメ

BACK NUMBER


関連記事