カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
読者投稿「ギャップのスゴイ人」8選【Reader's Voice vol.54】

2021.04.12

読者投稿「ギャップのスゴイ人」8選【Reader's Voice vol.54】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、心がなかなか晴れない昨今。少し疲れ気味という読者の皆さんの笑顔が少しでも増えるように、クスッと笑えて息抜きになるような「読者投稿型ネタ系コラム」をお届けします!

発見して嬉しいギャップ、見たくなかった悲しいギャップ。読者が出会ったツワモノたちとは……。

■友達数人で日帰りプチ旅行に行ったとき初めて会ったイケメンエリート君。帰り道が違ったので彼は1人で自分の車へ。たまたま高速道路で彼の車を見つけたので追ってみると、そこには思いっきり鼻をほじっていた彼の姿が……。あぁ、幻滅。
(京都市 R・Tさん 27歳)
【編集部より】ギャップで生まれる恋もあれば散りゆく恋もあり……。

■飲み会に元アメフト選手だったというめちゃくちゃ大きい男性が来た。比較的華奢な男性が好みだったので恋愛対象外……と思っていたのだけど、箸袋でめちゃくちゃ小さい鶴を折って「はい」と渡されたことになぜか心を射抜かれてしまい、私から猛アタックした。
(大阪市 S・Tさん 30歳)
【編集部より】世のビッグボーイたちよ! さぁ、折り鶴に挑戦だ!

■会社ではいつも厳しく、「仕事一筋」に見える常務。でも実は、アイドルBARに通うほどのアイドルオタクである。
(大阪市 Y・Hさん 27歳)
【編集部より】BARでもきっと推しメン一筋なのでしょうね……。

■最近知り合った仕事ができる才女は、プライベートではものすごくドジらしく、これまでに3回車にはねられたことがあるらしい。なのに毎回なぜか無傷!
(神戸市 T・Yさん 26歳)
【編集部より】デキる女は不死身なのです。

7:3分けに銀縁眼鏡、真面目を絵にかいたような男性(同僚)。部署の親睦会でカラオケに行ったとき、メロウな曲を甘くセクシーに歌い上げた彼を見て、意外さにものすごく引いてしまった。
(尼崎市 K・Mさん 34歳)
【編集部より】目を閉じて聴くべし。

■スレンダー美人で、仕事は社長秘書! そんな“完璧”な彼女のお弁当は、冷凍食品のシュウマイ・コロッケ・ハンバーグをタッパーに適当に移し替えたもの。でも飲み会では「毎日お弁当手作りしてます!」と断言
(大阪市 K・Sさん 29歳)
【編集部より】まぁ……間違いではない。

爽やかで人当たりのいい既婚男性社員。しかし過去にアルバイト女性との不倫がバレ、さらにセクハラ裁判を起こされていたことが発覚。私には一切関係ないことと思いつつ、なぜか裏切られた気分でショック!
(大阪市 M・Kさん 31歳)
【編集部より】アイドル社員あるある!

美人でお嬢様風の後輩は、実はバックパッカーで1人旅が大好き。旅先で名物と聞けば虫でもなんでも食べる
(尼崎市 M・Nさん 34歳)
【編集部より】美人は孤高を愛するもの……。

本記事は、『Pretty』2013年10月号の記事に加筆修正したものです。

アナタのコネタ、大募集!

PrettyOnline読者の皆さんから、みんながクスッと笑えて元気になれる体験談等を大募集しています。


【テーマ】「マッチングアプリ体験談」(募集期間/~2021.5.10〈月〉13時)

ぜひ、お寄せください!
お待ちしております!

あなたにオススメ

BACK NUMBER


関連記事