カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
肉食獣も納得の味とボリューム。梅田『鶏匠 IPPO』さんのローストビーフ丼。

2015.04.08

肉食獣も納得の味とボリューム。梅田『鶏匠 IPPO』さんのローストビーフ丼。

こんにちは。胃はすっかり元気になりました。食欲の春。サイトウです。---ちょっとご無沙汰してしまいました。

こんにちは。

 

胃はすっかり元気になりました。

 

食欲の春。サイトウです。

 

 

---

 

 

ちょっとご無沙汰してしまいました。

 

「いや全然ちょっとじゃないやろ」と

おっしゃる方もいらっしゃいますが、

華麗にスルーして梅田のランチネタを綴りますよ。

 

 

 

最近はお陰様でバタバタとしておりまして

なかなかランチをゆっくりいただく時間もなく・・。

 

実はこのお店も、2月中旬に行ったお店なんです。

はやく記事にしたかったのですが・・テヘペロ(懐)

 

 

 

 

サイトウは漁師の孫としてこの世に生を受けました。

 

なので、魚はもちろん大好きだけど、

肉もめっちゃくちゃ好きです。

 

とくにストレスが溜まると、

百獣の王とタイマンはれるくらいの肉食獣となります。

 

 

そんな肉食獣サイトウが出会った、

梅田の絶品ローストビーフ丼をご紹介いたします。

 

 

お店は、アクセスも超便利な梅田の『E-ma(イーマ)』6Fにある

『鶏匠 IPPO(とりたくみイッポ)』さん。

昨年6月にOPENしたばかりの、博多水炊きのお店です。

 

 

ちなみに平日13時30分すぎにお邪魔したので、

運良く混雑のピークは過ぎていました。

 

 

 

 

お店はシックな雰囲気で、

夜はもちろん、お昼の接待などにも使えそうな印象です。

 

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

 

 

 

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

 

 

 

 

 

「熟成手仕込み蒸し鶏丼」(960円)と散々迷った挙句、

 

やっぱり肉!!

肉肉しい肉!!

ということで

「芳醇ローストビーフ丼」(980円)をオーダー。

 

 

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

キター!

 

 

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

見てください、このフォトジェニックっぷり。

 

 

 

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

なんと言いますが、

ストレスがぶっ飛びそうなほど優しい白和え。

やっぱり和食っていいですね。

 

 

 

そして、この「鶏つくねスープ」。

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

具は、ふんわり柔らかい国産鶏の自家製のつくね。

白濁スープは、毎朝長時間かけて仕込まれているのだそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

そして恒例の行事へ。

 

 

 

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

行きますよ……。

 

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

グッ

 

 

 

梅田『鶏匠 IPPO』

 

ホワァ……

 

 

 

 

 

 

 

 

ローストビーフはとっても柔らかくてジューシーで、

ボリューム満点申し分ナシ!

 

 

甘辛いタレと爽やかなクリームソースも絶妙ですし

お肉とご飯の間に敷かれたサニーレタスも

濃厚一辺倒になりがちなところをしっかり中和してくれてます。

 

 

 

次回は夜、水炊きを食べに行きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

■鶏匠 IPPO(とりたくみイッポ) イーマ梅田店

TEL.06-4795-7577

大阪市北区梅田1-12-6 E-MA6F

営業時間:11時~15時(L.O.14時30分)、17時~23時(ドリンクL.O.22時30分)

無休(『イーマビル』に準ずる)

地下鉄・阪神「梅田駅」各徒歩3分

http://www.e-ma-bldg.com/shop_guide/detail.html?shop_id=165

 

 

 

 

 

 

 

---

 

 

 

 

 

なんすか、最近の日本は

斎藤工さんにエロいこと言わせるのが

トレンドなんすか。

 

なんかかわいそう サイトウ拝

 

 

 

 

 

 

●———————————–●

Follow me!

【Facebook】

https://www.facebook.com/pukuma.jp

【Twitter】

https://twitter.com/PukumaJp

●———————————–●


関連記事