カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
これぞ浪花の純喫茶。十三駅すぐの『喫茶 なにわ』の居心地が良すぎる件。

2015.03.27

これぞ浪花の純喫茶。十三駅すぐの『喫茶 なにわ』の居心地が良すぎる件。

こんばんは。ついに胃壁が崩壊した気がする、サイトウです。周囲に「病院行け!このチキン女!」とバッシバシケツを叩かれておりますが、4年前、

こんばんは。

 

ついに胃壁が崩壊した気がする、サイトウです。

 

 

周囲に「病院行け!このチキン女!」とバッシバシ

ケツを叩かれておりますが、

 

4年前、鵜のごとく胃カメラを飲まされたときの

想像を絶する苦痛がトラウマとなり

どうしても足が向かわず。

 

 

もう少し様子見ぃいたします。

 

 

倒れたらゴメン★ヘケケ★

 

 

 

---

 

 

 

そんなこんなで、

最近はあまり取材にも外出できず、

もちろん夜飲み歩きもせず。

 

 

 

なので、1カ月ほど前、十三でたまたま入った

純喫茶が(サイトウ的に)至高の極みだったので

そちらを綴りたいと思います。

 

 

 

 

大阪のディープスポット、十三。

 

 

 

大好きな映画館『第七芸術劇場』
があるので、

サイトウも十三にはよく足を運んでいます。

 

でも、阪急「十三駅」の西口(『第七芸術劇場』
がある方)って、

知らないだけかもしれませんが

意外と「のんびりできる喫茶店」が少ないような気がしてたんですよね。

 

 

 

で   も

 

 

 

先日発見してしまいました。

 

 

 

これぞ灯台下暗し。

 

 

阪急「十三駅」西口から徒歩数秒。

 

 

『喫茶 なにわ』さんです。

 

 

 

 

外観からして、もう胸キュン。

 

 

 

喫茶 なにわ

 

 

 

 

 

 

「な」が変体仮名になってる看板。

 

 

 

喫茶 なにわ

 

 

 

 

 

 

 

入口には、食品サンプルが並ぶショーケースがあります。

 

 

 

 

喫茶 なにわ

 

 

 

 

 

セロハンテープで固定したはずの

バターがずれちゃってるところにも萌え。

 

 

 

喫茶 なにわ

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシで手作りしはったであろう

鳥の背中にパフェが謎のオン。

 

 

喫茶 なにわ

 

 

 

 

 

 

 

お店は2Fです。

 

 

 

 

階段横には大きなステンドグラスが。

 

 

 

喫茶 なにわ

 

 

 

 

 

 

店内はこんなレトロな感じ。

 

 

 

喫茶 なにわ

 

 

 

 

 

席と席の間隔も広く、ゆったり。

 

ホットコーヒー1杯380円で

かなりのんびりさせていただきました。

 

 

 

 

ちなみに、窓側の席からの眺めはこんな感じ。

 

 

 

 

喫茶 なにわ

 

 

 

 

 

ね、ほんまに阪急「十三駅」すぐでしょ。

 

 

 

 

ガチャガチャした十三の雰囲気も大好きですが、

この街のど真ん中に

こんなゆっくり時間の流れる場所があるんですなぁ。

 

 

 

いい発見でした。

 

 

 

 

■喫茶 なにわ

TEL.06-6886-7645

大阪市淀川区十三本町1-1-15

営業時間:?(ごめんなさい)

定休日:?(ごめんなさい)

阪急「十三駅」西口すぐ

公式サイトがなかったので、『食べログ』のURLをはっときますね。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270302/27048431/

 

 

 

 

---

 

 

明日は数年ぶりに和服を着ますが

帯の締め付けで

胃が爆発するのではと心配 サイトウ拝

 

 

 

●———————————–●

Follow me!

【Facebook】

https://www.facebook.com/pukuma.jp

 

【Twitter】

https://twitter.com/PukumaJp

●———————————–●

 

 

 

 

 

 


関連記事