カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
着せ替え可能な新感覚のスマホ用シール「KOROMOBILE」

2014.03.26

着せ替え可能な新感覚のスマホ用シール「KOROMOBILE」

TPOに合わせてスマートフォンを“着替える”。 京都の伝統産業が、毎日のモバイル生活をオシャレにプロデュース!

「KOROMOBILE」各1890円(4月以降は1944円)
「KOROMOBILE」各1890円(4月以降は1944円)

場所や会う相手に応じて服を選ぶように、毎日持ち歩く大切なスマートフォンも、シーンに合わせて着せ替えしたり、季節ごとに衣替えをしたい!
そんな“オシャレ欲”を叶えてくれるのが、スマホ用着せ替えシール「KOROMOBILE(コロモバイル)」
何度でも簡単に貼ってはがせる弱粘着シールで、自然素材とこだわりのデザインが特長。京都の伝統工芸の技により、ひとつひとつ手仕事で生み出され、観光庁主催「第10回魅力ある日本のおみやげコンテスト」で入選!

 

 

「MOKUME」
「MOKUME」

Pukuma編集部が注目したのは、日本メーカーが世界に誇る技術力の結晶「MOKUME」。
厚さわずか0.7mmの天然木と、プロテクション用フィルムを接着することで誕生。折り曲げても割れたり破断したりすることがなく、まるで紙のようなしなやかさを持ちながらも、手触りは木そのもの。

京都・西陣の帯を支える引箔製造業として創業した『西山治作商店』の新ブランド「J -Nishiyama Jisaku Works-」は、金銀箔によって装飾を施した、西陣織の帯に用いられる「平箔」をシールに。

 

 

「J -Nishiyama Jisaku Works-」
「J -Nishiyama Jisaku Works-」

『山崎商店』の唐紙ブランド「KAMITAKE -紙武-」は、古くから伝わる唐紙の版木に丁寧に絵の具を乗せ、手でひとつひとつ擦ることでできる「京唐紙」がベース。時代に流れを敏感に汲み取り、従来の唐紙にはなかった新しい素材・形状・図柄に挑戦。

商品本体は約3g。透明ケースやサイドを保護するバンパーとも併用でき、手仕事・自然素材にこだわっているので、プリントシールでは表現することができない“経年変化の美しさ”も楽しむことができるよ。

ネットショップ(http://sleevecase.jp/)の他、『大垣書店 京都ヨドバシ店』『大垣書店 四条店』『ロフト 京都店』『ビックカメラ』などでも購入可!

 

 

 

「KAMITAKE -紙武-」使用イメージ
「KAMITAKE -紙武-」使用イメージ
「KAMITAKE -紙武-」使用イメージ
「KAMITAKE -紙武-」使用イメージ

 

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
[問]株式会社でんでん
TEL.075-200-3633
http://www.dengdeng.co.jp
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆「KOROMOBILE」を5名にプレゼント!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
応募はコチラから♪
※プレゼントの種類は編集部に任せてね!
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事