カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
「この没入感、ヤバイ」。次世代VR施設『VR ZONE OSAKA』、梅田『HEP FIVE』に誕生!

2018.10.12

「この没入感、ヤバイ」。次世代VR施設『VR ZONE OSAKA』、梅田『HEP FIVE』に誕生!

様々なVR(バーチャルリアリティ)技術を活用した“次世代エンターテインメント空間”『VR ZONE OSAKA』で、はしゃいで、叫んで、ストレス解消!

エントランス3

『バンダイナムコアミューズメント』は、昨年夏にオープンした『VR ZONE SHINJUKU』に次ぐ関西初のフラッグシップ店舗『VR ZONE OSAKA』を、『HEP FIVE』(大阪市北区)に9/13(木)にオープン。
『VR ZONE SHINJUKU』ですでに人気を博しているアクティビティはもちろん、大阪に先行稼動される新アクティビティに注目!

攻撃ヘリ部隊の一員となってゴジラと戦う!新アクティビティ「ゴジラVR」

ゴジラ

『VR ZONE OSAKA』に先行導入された「ゴジラVR」は、ゴジラの圧倒的な破壊力をVRで体験できるアクティビティ。
可動シートに乗り込み、VRゴーグルを装着すると、目の前に広がるのはゴジラが大暴れし、人々が逃げ惑っている街。
「ゴジラの口に血液凝固弾を命中させてゴジラの活動を停止させ、この国を守る」というミッションを与えられ、ヘリで出撃!

ゴジラに破壊されたビルが目の前に崩れ落ち、ゴジラが自ら振り回す巨大な尾にぶつかりそうになり……。
ここが梅田の商業施設だということを一瞬で忘れるほどの没入感。
仲間と協力しながら、ゴジラに立ち向かえ!!

ゴジラ体験中ゴジラ体験中2

ゴジラ1ゴジラ2

4人で力を合わせて幻の遺跡を目指せ!「冒険川下りVR ラピッドリバー」

川下り

2人~4人で協力し、「右!」、「次は左!」などと指示を出し合いながらオールを操作して激流を切り抜け、幻の遺跡を目指します。
岩に激突したり、滝壺に飲み込まれたり、転覆したり。
もちろんVRなので痛くもかゆくもないはずなのに、「痛ー!」、「溺れるー!」と大絶叫。
ハラハラしながら激流を下り、幻の遺跡にたどり着いた時の達成感をぜひ味わってください。

川下り体験中1川下り体験中2

川下り1川下り2

この他にも、バックパックPCを背負って自由に歩きながら体験できるフィールドVRアクティビティ「ドラゴンクエストVR」など、様々なアクティビティがスタンバイ。
操作はいずれも簡単なので、ゲームをほとんどやったことのない人でも存分に楽しめます。

アクティビティ一覧はこちら!

https://vrzone-pic.com/osaka/activity.html

来場記念に!お土産に!オリジナルグッズを販売する『VR ZONE STORE』

ショップ2

『VR ZONE』限定のお菓子や、パックマンやVR ZONEのオリジナルグッズが多数揃うグッズショップ。

「チョコクランチ」(700円)は大阪だけの限定商品なので、お土産に◎です!

お土産

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
「VR ZONE OSAKA」

【所在地】大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE8F・9F
(阪急・Osaka Metro「梅田駅」徒歩5分、JR「大阪駅」御堂筋口徒歩4分)

【営業時間】11:00~22:30(最終入場21:30、各アクティビティ最終受付22:00頃)
【定休日】不定休(『HEP FIVE』に準ずる)

【料金】1day4チケットセット4,400円ほか
※利用には「入場券」と「アクティビティ利用券」が必要。詳細は公式サイトで確認を

【HP】https://vrzone-pic.com/osaka/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

開発
VR ZONE事業責任者のコヤ所長(右)&開発責任者のタミヤ室長(左)!

TM&©TOHO CO., LTD.
©BANDAI NAMCO Amusement Inc.


関連記事