カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【京都】木屋町に19時~翌4時営業の深夜喫茶店オープン!音楽ライブも

公開:2024.03.27

【京都】木屋町に19時~翌4時営業の深夜喫茶店オープン!音楽ライブも

「深夜喫茶/ホール 多聞」(京都府京都市中京区材木町)が、2024年3月21日(木)に京都・木屋町にオープン!夜間営業の喫茶店で、コーヒーなどの喫茶メニューの他ビールなどのアルコールも。また、営業時間外には、ライブやトークイベントも開催します♪

2024年3月21日(木)、「深夜喫茶/ホール 多聞」(京都府京都市中京区材木町)が、京都・木屋町にオープン! 

喫茶店&イベントスペース「深夜喫茶/ホール 多聞」オープン

深夜喫茶ホール多聞の内観

コンセプトは「夜の喫茶店、ときどきイベントホール」。19:00から翌4:00の営業時間中、店内では瀬口航日氏監修の自家焙煎コーヒー「今夜のコーヒー」(750円~)や「自家製ジンジャーエール」(800円)などドリンクのほか、「洋酒入りガトーショコラ」(690円)などのケーキ、「夜のナポリタン」(1,300円)などのフードメニューが楽しめます。

また、「ラムココア」やウイスキーを味わう「ハイボール スモーキー」(1,100円)など、アルコールメニューも充実しています。

テーブル60席・カウンター6席・読書席9席と、座席数は計75席あり、一人でふらりと訪れても、友人や仲間と訪れても良い、落ち着いた雰囲気に包まれた喫茶店となっています。

また、定休日や営業時間外はイベント会場として利用されます。音楽ライブやトークイベント、バザー、ワークショップなど、幅広いジャンルの企画が実施される予定だそう。イベント時には、最大130人程度を収容。店内奥には一段高いステージがあり、アップライトピアノも設置されています。

目指すのは京都のカルチャースポット

深夜喫茶ホール多聞のテーブル席

“夢のような「ムード」を醸し出す空間”「深夜喫茶/ホール 多聞」は、「京都のカルチャースポット」を目指しています。さまざまな人々が集まり、音楽がかかる店内で食器の音や豆を挽く音、話し声や笑い声などが響き合い、時にはさまざまなイベントが開催されます。

コーヒーやお酒を愉しみながら、音楽にも耳を傾ける、まるでサロンのような「深夜喫茶/ホール 多聞」が、今後どのようなカルチャーを生み出していくのか楽しみですね。

京都・木屋町での飲み会のあと、ゆっくり過ごしたい時にもぴったりな深夜喫茶店。
ムードある店内の居心地のよさに、ついつい長居してしまいそうです。

※【画像・参考】「琲琲」

○店舗情報
店名:「深夜喫茶/ホール 多聞」
住所:京都府京都市中京区材木町175 京都ゴールデンビル B1F(MAP
営業時間:19:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
定休日:火曜日
公式サイト
Instagram


関連記事