カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
3日間限定!万博記念公園で220店舗以上が出店する「関西蚤の市」開催

公開:2023.11.30

3日間限定!万博記念公園で220店舗以上が出店する「関西蚤の市」開催

2023年12月1日(金)から12月3日(日)まで、「万博記念公園」(大阪府吹田市千里万博公園)にて「関西蚤の市」を開催!古道具や古本、古着のほか、日々の生活に彩りをそえる雑貨や日用品、さらにお菓子やドリンクなど、個性豊かな220組超える出店者が集まります♪

「関西蚤の市」を「万博記念公園」(大阪府吹田市千里万博公園)にて開催! 2023年12月1日(金)から12月3日(日)までの3日間。

「関西蚤の市」開催

関西蚤の市で売られている食器のイメージ
※画像はイメージ

毎年クリスマスシーズンに開催していた「関西蚤の市」が、この冬復活します。第7回目となる今回は、会場が「万博記念公園」になりました♪

関西蚤の市の様子
※画像はイメージ

出店者数は220組超え。日本国内やヨーロッパ、アメリカなどで買い付けられた古道具や古着、古本店のセレクトが光る古書に出会えます。さらに、日々の生活に彩りをそえる雑貨や日用品も。

おいしいお菓子が並ぶ「関西おやつ通り」や、様々なお茶が楽しめる「世界のティールーム」、カレーやおにぎり、パン、チキンなどに舌鼓をうてる「フード」もあり、お腹も大満足間違いなし! 個性豊かなお店でのお買い物を楽しんで♪

ライブステージ&パフォーマンス

「メインステージ」では、カジヒデキさんやつじあやのさん、関取花さんら、1日3組のアーティストによるライブステージが。さらに、6組のパフォーマーが「関西蚤の市」を盛り上げます。
※アーティスト、パフォーマーの出演スケジュールは公式サイトを確認ください

スタンプラリーなどお楽しみがいっぱい!

スタンプラリーなども実施
※画像はイメージ

おうち時間を豊かにしてくれる雑貨やお菓子などのお店が集まる「関西北欧市」と、韓国や台湾、インドなど異国情緒あふれるアイテムが並ぶ「関西アジアンタウン」も同時開催。さらに「スタンプさん」を探すスタンプラリーやお絵かき企画などもあり、お子さまも楽しく一日過ごせます♪

場内にある2カ所の休憩エリアでは、レジャーシートやテントの持ち込みも可能なので、ゆっくりピクニック気分で蚤の市を満喫するのもおすすめです! 

「関西蚤の市」で家族や友人とゆったりと過ごす週末は、今年最後の思い出になるかもしれませんね♪

【開催概要】
●日時:2023年12月1日(金)~12月3日(日)9:30~16:30
●会場:万博記念公園 東の広場(MAP
●入場料
オンラインチケット:1,200円
当日チケット:1,500円
手紙社の部員限定入場デジタルチケット:1,100円
※中学生以下無料
※万博記念公園の入園料別途必要

※【画像・参考】「手紙社」

○企業情報
企業名:「関西蚤の市」
公式サイト
Instagram


関連記事