カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【京都】3日間限定!花の寺「岩船寺」で花手水&ライトアップイベント開催

公開:2023.11.28

【京都】3日間限定!花の寺「岩船寺」で花手水&ライトアップイベント開催

2023年12月1日(金)から12月3日(日)まで、「岩船寺」(京都府木津川市加茂町岩船上ノ門)で、ライトアップイベント「千紫万紅~万葉集の花を詠む~」を開催!「万葉集」の和歌5首をモチーフにした「花手水」やイベント限定仕様の「特別寶印紙」が登場します。

「岩船寺」(京都府木津川市加茂町岩船上ノ門)で、3日間だけのライトアップイベント「千紫万紅~万葉集の花を詠む~」を開催! 2023年12月1日(金)から3日(日)まで。

「岩船寺」について

花の寺と呼ばれる岩船寺

奈良時代に聖武天皇の勅願により、行基が建立した阿弥陀堂がはじまりとされる「岩船寺」。10世紀を代表する仏像であり、3mにも迫る一木造の本尊「阿弥陀如来坐像」や、中世後期の代表作と評される室町時代に建てられた「三重塔」は、重要文化財にも指定されています。“花の寺”ともいわれ、境内には季節の花々が咲いています。
※ライトアップ時、本堂内は拝観できません。

ライトアップイベント開催

岩船寺のライトアップ

四季の花が体感できるライトアップイベント「千紫万紅~万葉集の花を詠む~」。光に包まれた、高雅な風情が漂う境内を散策できます。今回は、「万葉集」の和歌5首をモチーフにした花手水が登場し、雅な空間に彩りを添えます。

イベント限定「特別御寶印紙」登場

特別御寶印紙

「三重塔」と花手水を囲むように描かれたお地蔵さまと味わい深い「己書(おのれしょ)」がデザインされた「特別御寶印紙」が、イベント開催の3日間限定で登場します。「寶印」は、御本尊「阿弥陀如来」の返り花の台座と「二重円光背」を表現した特別仕様です。

授与枚数:限定100体
授与期間:12月1日(金)~3日(日)17:45~21:00
※昼間の拝観時間中は授与されません
※無くなり次第終了

花々で彩られた「岩船寺」で、万葉の時代を感じるライトアップが幻想的な空間を作り出す特別な3日間です。

【ライトアップ開催概要】
日程:12月1日(金)~3日(日) ※荒天中止 
時間:17:45~21:00(18:00点灯) ※最終受付20:45まで
入場料:1,500円 ※小学生以下無料
場所:岩船寺
無料シャトルバス:JR「木津駅」から運行
※境内の混雑を避けるため、三脚や一脚などのカメラスタンドの持ち込み可能時間が設定されています(持ち込み可能時間:19:30~21:00)

※【画像・参考】「京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)」

○店舗情報
店名:「岩船寺」
住所:京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43(MAP
拝観時間:
・3月~11月 8:30~17:00(受付16:45まで)
・12月~2月 9:00~16:00(受付15:45まで)
定休日:無休
公式サイト
Instagram


関連記事