カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【奈良】平城宮跡でウォータースクリーンによるイルミネーション開催!

公開:2023.11.27

【奈良】平城宮跡でウォータースクリーンによるイルミネーション開催!

2023年12月1日(金)から28日(木)まで、「冬の平城宮跡 ウインターイルミネーション 天平ウォーターシンフォニー」を、「平城宮跡・朱雀門ひろば」(奈良県奈良市二条大路南)で開催!“奈良時代を今に感じる”幻想的なウォータープロジェクションが楽しめます。

「冬の平城宮跡 ウインターイルミネーション 天平ウォーターシンフォニー」を、「平城宮跡・朱雀門ひろば」(奈良県奈良市二条大路南)で開催!
2023年12月1日(金)から28日(木)までの、期間限定ウォータープロジェクションです。

「冬の平城宮跡 ウインターイルミネーション 天平ウォーターシンフォニー」開催

冬の平城宮跡ウインターイルミネーション天平ウォーターシンフォニー

「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されてから25周年を迎える「平城宮跡」で、“奈良時代を今に感じる”幻想的なイルミネーションを開催します。
幅15m、高さ5mの巨大なウォータースクリーンが期間限定で出現。
様々な映像を投影する、ウォータープロジェクションが奈良の夜を彩ります。

上映作品は3作品

平城宮跡のウォータープロジェクション

毎時00分と30分から、奈良時代や「平城宮跡」をテーマにした3つの作品を上映します。
「天平 五色の彩り」は、平城京の成り立ちと大陸から伝来した仏教に伝わる五色の概念、五行節、四神相応などの事象をモチーフに、いにしえの「彩り」を表現しています。
「火水」は、いにしえの時代から人々が敬い、様々な事象が生まれる礎となった火と水の作品。
正反対の2つの要素が生み出す、幻想的な映像が流れます。
「飛翔~世界遺産登録25周年~」は、「古都奈良の文化財」として世界遺産登録されている「平城宮跡」にちなんで、政治・文化など大陸との交流をしていた遣唐使や、シルクロード各地の世界遺産などをモチーフにしています。
いにしえの情景に想いを馳せる作品です。

会場は「復原遣唐使船前」

復原遣唐使船

上映会場は、「朱雀門ひろば」にある「復原遣唐使船前」。
併設の「天平うまし館」では、カフェやレストラン、おみやげコーナーがあり、冬の夜の「平城宮跡」を満喫できます♪
※「天平うまし館」は19:00まで

ウォータープロジェクション作品で、奈良と日本の歴史に没入できるイルミネーションイベントです。

【開催概要】
開催日:12月1日(金)~28日(木)
時間:17:30~21:00 ※荒天中止
入場:無料
※有料駐車場有り

※【画像・参考】「平城宮跡にぎわいづくり実行委員会」

○店舗情報
店名:「平城宮跡歴史公園 朱雀門ひろば」
住所:奈良県奈良市二条大路南3-2-14(MAP
営業時間・定休日:公式サイトをご確認ください
公式サイト
Instagram


関連記事