カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【京都】川遊びが楽しめる人気スポット10選!ひんやり涼しい川に出かけよう

公開:2022.08.01 更新:2022.08.08

【京都】川遊びが楽しめる人気スポット10選!ひんやり涼しい川に出かけよう

京都で川遊びができるおすすめスポットをご紹介。暑くなると水遊びが楽しくなりますよね。海もいいけれど、もう少し手軽に水遊びをしたい方に人気なのが川遊び。子どもから大人まで川遊びを楽しめるスポットを紹介するので、ひんやり涼しい場所で夏の思い出作りをしてみませんか?

1.【京都市左京区】久多キャンプ場

久多キャンプ場

@misak_i211
icon

「久多キャンプ場」(京都府京都市左京区久多川合町)は、市街地から車で1時間ほど、琵琶湖にもほど近い場所にある山の中のキャンプ場です。
テント泊とバンガロー泊が可能で、テントや寝具もレンタルできます。
日帰り利用も可能(9:00~17:00)。オートキャンプ場も隣接しており、そこでも川遊びが楽しめます。

水遊びができる久多川は水がきれいで、鮎やあまご、いわななどが生息しています。キャンプ場では魚のつかみ取り大会なども実施。釣った魚やつかみ取りした魚はその場で食べることもできます(調理器具もレンタル可能)。

キャンプ場をぐるりと囲むように川がながれているので、混んでいる時期でもゆったりと遊ぶことができるのが特徴。浮き輪などの持ち込みも可能で、大岩から川面に飛び込むスペースも作られています。

有料の温水シャワーもあり、少し肌寒い時期でも安心。ペットはつないでおけばキャンプ場内で共に過ごすこともできますよ。

予約はホームページから可能で、利用期間は4月下旬~11月末日まで。詳細はHPでご確認ください。

【料金】
利用料:1人500円(1日)、車1台500円(1日)
温水シャワー:1回200円(3分)
※持込テント、バンガロー、各種レンタル用品などの利用料金はHPでご確認ください。

【スポット情報】
■住所:京都市左京区久多川合町(MAP
■営業時間:日帰り9:00~17:00、バンガロー宿泊13:00~翌10:00、テント宿泊11:00~翌10:00
※キャンプ場自体は9:00より入場可
■利用期間:4月下旬~11月末日 
http://www.kutacamp.jp/
※定休日は公式HPでご確認ください。

2.【京都市左京区】山村都市交流の森

山村都市交流の森

@ayu_meee12621
icon

「山村都市交流の森」(京都府京都市左京区花脊八桝町)は、貴船や鞍馬のさらに奥、真の意味で「京都の奥座敷」にある自然公園です。
日本一の背の高さをほこる「花背の三本杉」(62.3m)や木組みの舞台が印象的な「峰定寺」なども敷地内にあり、自然の豊かさと歴史の重みの両方を感じることができます。

川遊びは森に隣接する天然河川「上桂川」で泳いだり、いかだ遊びができたりするほか、人工川で魚のつかみ取りなどもできます。

上桂川は、天然の河川なので流れが急なところや深いところもあるので、小学校高学年以上がおすすめです。
人工川は深さ10~30センチと浅いので、小さい子どもでも安心。
なお、上桂川では釣りをすることもでき、釣った魚はバーベキューなどで楽しめます。

トイレや売店などはありますが、ゴミ箱は設置されていません。出したゴミは全て持ち帰りましょう。
なお、バーベキュー場所には屋根が付いているので、多少の雨でも大丈夫です。
道具や炭も全て現地にあり、レンタルや販売されています。

【料金】
入園料や川遊びは無料
※無料駐車場あり
※魚つかみやバーベキューなどの利用料金はHPでご確認ください。

【スポット情報】
■住所:京都府京都市左京区花脊八桝町250 (MAP
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月5日)
https://dobanzy.com/index.html

3.【京都市北区】京都府立鴨川公園運動場

京都府立鴨川公園運動場

@comes_yoshie
icon

「京都府立鴨川公園運動場」(京都府京都市北区上賀茂中嶋河原町)は、京都市北部にある鴨川沿いに整備された公園です。近くに京都産業大学や立命館大学のグラウンドがあり、公園内にも野球やサッカーができるグラウンドが2面整備されています。駐車場も完備されているので、車で行くことも可能です。

京都府立鴨川公園運動場(5枚目)

@le_o_n.77_77
icon

川遊びできる場所は水深が10cmほどで、水質もきれいです。川を横切る飛び石もあるので、大人が飛び石の上に立って子どもと手をつないで川を渡る遊びもできますよ。

川底は細かい石になっているので、サンダル履きがおすすめです。
なお、ところどころに流れが速く急な箇所もあるので、小さいこどもを遊ばせる場合は必ず親が付き添ってあげましょう。
浮き輪など水遊びの道具も持ち込むことができますが、魚釣りはできません。
(カニなどの小動物の採取は可能)

トイレも設置されており、足洗い場もあります。
お弁当も食べることができますが、ゴミ箱はないので自分が出したゴミは全て持ち帰りましょう。
公園内に木陰はありますが、夏は日差しが強いので帽子や日傘など紫外線対策をしっかりとしておくのがおすすめです。

【料金】
川遊びは無料
※無料駐車場あり

【スポット情報】
■住所:京都府京都市北区上賀茂中嶋河原町(MAP
http://www.kyoto-park.or.jp/arashi_kamo/kamo_info.html

4.【京都市上京区】京都御苑 出水の小川

「京都御苑」(京都府京都市上京区御苑)は、「京都御所」を囲む面積約100ヘクタールに及ぶ国民公園です。かつてここには140もの宮家や公家の邸宅が立ち並んでいました。

明治時代に入って天皇や皇族方が東京に移住すると、宮家や公家も一緒に移住していき、その跡地が広く一般市民に開放される公園に整備されたのです。

園内には、「京都御所」や九條池、「拾翠亭」など歴史的な遺構や「母と子の森」、「出水の小川」など自然の触れ合いスポットなどが点在しています。

京都は日本を代表する観光地なので、1年を通して観光客で賑わっていますが、ここは街中にあるとは思えないほど静かで、ゆったりとした時間が流れています。

水遊びができる場所は、御苑の南西にある「出水の小川」という場所です。
地下水をくみ上げて作った約100mの人工的な小川で、水深も数cmなので小さい子どもでも安心して遊べます。
シートの持ち込みはできますが、日除けテントなどは利用できないので日傘や帽子なのでしっかりと日焼け対策をしていきましょう。

トイレはありますが、売店などはありません。食べ物・飲み物の持ち込みはできますが、ゴミは持ち帰りましょう。

【料金】
無料
※駐車場あり。料金等詳細はHPでご確認ください。

【スポット情報】
■住所:京都府京都市上京区京都御苑3(MAP
■営業時間:24時間入苑可能
https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/

5.【京都市右京区】宇津峡公園

宇津狭公園

@miyatomo0827
icon

「宇津峡公園」(京都府京都市右京区京北下宇津町向ヒ山)は、京都市内から車で約1時間という近場にある川遊びが楽しめるキャンプ場です。
施設内にはオートキャンプ場・コテージ・デイキャンプ場があり、テントなどもレンタルできます。
キャンプ場を囲むように上桂川が流れており、ラフティング体験や鮎つかみ体験なども実施中です。
いずれも事前予約が必要で、予約がなければ開催されません。

宇津狭公園(2枚目)

@kotyu_20
icon

もちろん、水着に着替えての川遊びも可能です。上桂川は流れが穏やかな川ですが、天候などによっては増水したり流れが速くなったりします。小さい子どもを遊ばせる場合はライフジャケットを着用のうえ、目を離さないようにしましょう。

川遊びとバーベキューなどをして日帰りで楽しみたいという場合は、デイキャンプ場(予約不要)が便利です。
管理棟にはシャワー室やトイレもあり、日帰りでも使うことができます。
アイスや炭・マキなども販売されていますが、バーベキュー用の食材はないので、自分で持ち込みましょう。
予約状況はホームページからチェックが可能です。

【料金】
デイキャンプ場入園料:大人320円、小学生200円、未就学児無料
駐車場代:普通車520円、単車260円
持込テント:1張830円

【スポット情報】
■住所:京都府京都市右京区京北下宇津町向ヒ山 1 (MAP
■営業時間:8:30~17:00
■定休日:水曜日
https://fuw.jp/utsukyoh/

6.【京都府亀岡市】七谷川野外活動センター

七谷川野外活動センター(2枚目)

@saori_sumire
icon

「七谷川野外活動センター」(京都府亀岡市千歳町千歳南山)は、アスレチックや広大な芝生広場、さらに川遊びも楽しめる自然公園です。
バーベキューの調理場やキャンプ場、さらに宿泊可能なツリーハウスもあり、日帰りでも宿泊でも楽しめます。

公園の敷地内の七谷川はきれいに川底が清掃されており、流れる水もきれいです。水深は深いところで30cmほどと浅いので、小さな子どもでも遊ばせることができます。途中に人工の滝もあり、それを超えるとやや深いところもあります。

この川には生き物も豊富なので、カエルなど水生生物の観察をすることも。
なお、「七谷川野外活動センター」は亀岡市でも桜の名所として知られています。桜の季節は駐車場が早々に満杯になり、日帰りでも利用できないこともあるので、ホームページから事前に予約をするのがおすすめです。
※キャンプは通年、要予約

【料金】
センター使用料:大人550円、小人(小学生・中学生)200円
※キャンプ場やテント使用料など利用料金はHPでご確認ください。
※駐車料金はセンター使用料に含まれます。川遊びなどでセンター周辺や堤防沿いの通路に駐車する場合は、センター使用料をお支払いください。

【スポット情報】
■住所:京都府亀岡市千歳町千歳南山40(MAP
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、12月~2月までは月~木曜日、12月28日~1月4日
http://nanatanigawa.jp/

7.【京都府宇治市】アクトパル宇治

アクトパル宇治(1枚目)

@chiruchiru.micyuru
icon

「アクトパル宇治」(京都府宇治市西笠取辻出川西)は、JR・京阪「宇治駅」から車で約15分のところにある総合野外活動センター。近隣の学校が野外学習に利用したり、企業が研修に使ったりすることもあります。

9ヘクタールの広い敷地内には、バーベキュー施設・キャンプ施設・天体観測室などたくさんの施設があり、事前に予約すれば食事やバーベキューの野外用食材も用意してもらえます。

アクトパル宇治(2枚目)

@chiruchiru.micyuru
icon

施設内には笠取川が流れており「川の広場」があります。川の広場では、川遊びや水中生物の採集や観察を楽しめます。
水着に着替えて遊べるように整備されているので、安心して小さな子どもでも遊ばせることができます。
温水シャワーもあるので、川遊びの汚れを落とすのも簡単です。
宿泊でも日帰りでも楽しめるので、いろいろなプランもたてられますよ。
ホタル観察や天体観測などのイベントも随時行っているので、親子で参加するのも楽しいでしょう。
ホームページで予約状況を随時公開しているので、夏休みなど繁忙期は小まめに確認するのがおすすめです。

【料金】
入場料、川遊びは無料
※宿泊使用料や施設利用料などはHPでご確認ください。

【スポット情報】
■住所:京都府宇治市西笠取辻出川西1(MAP
■営業時間:日帰り利用9:00~17:00 ※宿泊利用の場合の時間はHPでご確認ください。
■定休日:月曜日(学校夏期休業期間および祝日除く)、年末年始(12月28日~1月4日)
http://www.actpal-uji.com/

8.【京都府相楽郡】けいはんな自然公園

けいはんな自然公園

@tomo_.0327
icon

「けいはんな自然公園」(京都府相楽郡精華町精華台)は、総面積24.1ヘクタールもある広大な自然公園です。
公園内は4つの区間に分かれており、有料の区間と無料の区間があります。
水遊びができる谷あいエリアは無料で利用でき、芝生の広場や遊具などもあり、幅広い年齢の子どもが楽しめる場所になっています。

けいはんな自然公園

@c.mama.onoe
icon

水遊びができる場所は、じゃぶじゃぶ池とせせらぎがあり、水遊びだけなくザリガニをはじめとする水生生物を捕まえたり観察したりすることもできます。じゃぶじゃぶ池は浅瀬になっているので、小さな子どもでも安心。

近くには梅林と桜並木があり、開花時期にはお花見を楽しむ人たちで賑わいます。
小型テント(2m×2m以内)は設置できますが、ペグを打つのは禁止なので気をつけましょう。

園内には軽食を出すカフェ(当面は日曜のみ営業)や、週末限定で様々なお店も出店するので、お腹がすいても大丈夫です。出店店舗やスケジュールはホームページで確認ができます。
お弁当も持ち込めますが、ゴミは持ち帰りましょう。

【料金】
水遊びできる「谷あいエリア」は無料
※水景園・芽ぶきの森は有料(一般200円、小中学生・義務教育学校生100円)
※駐車料金:普通車400円、大型車1,500円

【スポット情報】
■住所:京都府相楽郡精華町精華台6‐1 (MAP
■営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
■定休日:年末年始(12月28日~1月4日) ※臨時休園あり
https://keihanna-park.net/

9.【京都府相楽郡】湯船森林公園

湯船森林公園

@aki_eito
icon

「湯船森林公園」(京都府相楽郡和束町湯船薮田)は、川岸でバーベキューが楽しめる森林公園。
4月~11月の9:00~17:00までバーベキューや川遊びが楽しめます。
バーベキューは道具のレンタルや燃料の購入が可能ですが、食材は持ち込んでください。
テントや車中などでの宿泊はできません。

バーベキュー場の前には水深10cmほどの小川があり、自由に遊ぶことができます。川底もきれいに清掃されているので、小さい子どもでも安心です。

なお、テント類やタープなどは使用禁止なので注意してください。ゴミも必ず持ち帰りましょう。
同じ公園内にはフィッシングエリアもあり、そこではスポーツフィッシングを楽しむことができます。

ここでは、水遊びはできませんが3カ所の釣り場があり、初心者からベテランまで楽しめます。
ルアー、フライフッシング専用釣り場であり、餌での釣りはできないので注意しましょう。
公園の近くには茶畑があり、シーズンになると色鮮やかな茶葉が作り上げる美しい景色も見られます。

【料金】
大人(中学生以上)200円、子ども100円

【スポット情報】
■住所: 京都府相楽郡和束町湯船薮田103‐1(MAP
■営業時間:4月~11月 9:00~17:00
■休園日:12月~3月
https://k-yubune.jp/bbq/

10.【京都府南丹市】由良川源流

由良川(京都府南丹市美山町芦生)は、美山町を東西に流れる清流です。芦生の森という手付かずの自然林に隣接しており、ワイルドな川遊びを楽しむことができます。
人工的な段差や堰などがほとんど儲けられていない自然の流れなので、十分留意して遊びましょう。
その分、「ここでしかできない体験」もたくさんできます。

近隣に宿泊施設があり、そこでパックラフトやシャワークライミングなどのツアーも行っており、小学校高学年以上の方におすすめです。小さい子ども連れのファミリーでも楽しめるプランもあります。

隣接する芦生の森は、「京都大学」が管理している研究林であり、ここでしか見られない動物や植物も多く生息しています。※芦生の森の入山には許可が必要。

【料金】
無料

【スポット情報】
■住所:京都府南丹市美山町芦生(MAP

まとめ

川遊びは、川の深さやスポットによってできる遊びや対象年齢が異なりますので、事前にホームページなどを確認して調べておくのがおすすめです。
また、事故防止のため水深の浅い川でも必ずライフジャケットをつけて遊びましょう。

TEXT:AYAME


関連記事