カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【和歌山】吊り橋スポットおすすめ5選!絶景とスリルが共存する名所

公開:2022.07.31 更新:2022.08.08

【和歌山】吊り橋スポットおすすめ5選!絶景とスリルが共存する名所

和歌山県にある吊り橋スポットをピックアップ!足元が不安定で風に揺られたり、足元が透けていたりする吊り橋には、ドキドキするスリル感と大自然の絶景が共存します。今回は、和歌山でおすすめの吊り橋スポットをご紹介します。

吊り橋とは、綱などの張る力で吊り下げて支える橋の形式のこと。足元が少し不安定で風によってグラグラと揺れたり、足元が透けて下が見えたりするともう直視できない!なんて人もいるでしょう。しかし、少し目を景色に向けると、そこには吊り橋でしか見られない特別な絶景が広がっています。

今回は、和歌山県にある吊り橋スポットをピックアップしてご紹介します。

1.【有田川町】蔵王橋

蔵王橋(和歌山県有田郡有田川町沼)は、二級河川有田川の二川ダム湖の上に架かる赤い吊り橋。全長160mの橋の下を鉄骨の隙間から除くと水面が見えてスリル満点! 高所恐怖症の方にはちょっと足がすくむ怖さがあるかもしれません。

しかし、蔵王橋はスリルがあるだけでなく、春には二川ダム湖沿い約4km、約1,000本もの桜が咲き誇り、美しい景色を彩ります。エメラルドグリーンの水面と周りの山々を眺めながら、絶景の空中歩行を楽しんでください。

【入場料】
無料:自由散策

【スポット情報】
■住所:和歌山県有田郡有田川町沼1119(MAP
https://www.town.aridagawa.lg.jp/top/kakuka/kanaya/9/2/keikan/610.html

2.【日高川町】椿山レイクブリッジ

椿山レイクブリッジ(和歌山県日高郡日高川町初湯川)は、旧美山村にある椿山ダム湖にかかる長さ200mと長い吊り橋です。人道専用では近畿地方で3番目に長い吊り橋として知られています。水面から高い位置にあるため、自然たっぷりな山々とダム湖が美しい景色を堪能できるでしょう。

吊り橋を渡ったところには「グリーンパーク椿山」があり、“やまびこスポット”として人気。不定期で「ヤッホー全日本選手権」が「Instagram」で開催・審査され、受賞者には豪華賞品プレゼントがあるようです。声に自信がある方は参加してみてはいかがでしょうか。
※開催状況については日高川町の公式インスタグラムでご確認ください。

【入場料】
無料

【スポット情報】
■住所:和歌山県日高郡日高川町初湯川(MAP
https://www.instagram.com/hidakagawa_kankou/

3.【北山村】上瀞橋(かみどろばし)

上瀞橋(和歌山県東牟婁郡北山村下尾井)は、流れが穏やかな北山川の上にかかる175mの吊り橋です。道の駅「おくとろ」のそばにあり、ツーリングの集いの場所としても人気を集めています。吊り橋の下、足元の隙間から川が見えてスリル満点!

エメラルドグリーンの川に映る山や空、緑の深い木々は絶景の一言。橋の向こう側は三重県となり、気軽に空中散歩で県をまたぐことができちゃいます。

【入場料】
無料

【スポット情報】
■住所:和歌山県東牟婁郡北山村下尾井(MAP

4.【田辺市】小麦橋

小麦橋(和歌山県田辺市合川)は、殿山ダムの合川貯水池にかかる吊り橋です。約180mもある小麦橋を渡った先には「小麦」といった集落がありましたが、今はありません。近年では多くの観光客が橋を見に訪れています。

長く細く続く吊り橋は、足元が透けて川の面がみえます。風が吹くと揺れてスリルを高めてくれますよ! 木々の緑とダム湖のグリーンが織りなすキレイな景色を堪能してください。景色に見惚れてついうっかり落としてしまったものは全てダム湖に沈んでしまうため、注意して歩きましょう!

【入場料】
無料

【スポット情報】
■住所:和歌山県田辺市合川(MAP

5.【田辺市】龍神の吊り橋

龍神の吊橋

@ma_tkk_ko
icon

龍神の吊り橋(和歌山県田辺市龍神村龍神)は、和歌山県の道の駅・龍神のそばにある吊り橋です。龍神の吊り橋は、道の駅から「皆瀬神社」に続いています。趣のある木製の橋は、足元の隙間が広く、王道的な“吊り橋”といえそうです。豊かな自然を背景に、写真映えするスポットでもありますが、落とし物には十分注意しましょう。

【入場料】
無料

【スポット情報】
■住所:和歌山県田辺市龍神村龍神170-3(MAP

吊り橋スポットで絶景とスリルを体感しよう

スリル満点の吊り橋で見える景色は、まさに絶景とも言えるでしょう。一般的には自然の中にあるため、その景色は素晴らしいものである場合が多いです。物を落とさないように注意しながら、ゆっくり歩いてスリルと絶景を楽しんでみてください。


ライター

山下 香

旅行とカメラが趣味のフリーライター/地域の観光ライター&サポーター。元アパレル店員(歴8年)で一児の母です。独自の視点から読者の心が躍るような記事を書きたいと思います。

このライターの記事をもっと読む

関連記事