カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
『毎日放送』主催のお化け屋敷、今年は「ふたご霊」! 怖くてカワイイふたごのお化けにザ・たっちも大絶叫!!

2016.07.15

『毎日放送』主催のお化け屋敷、今年は「ふたご霊」! 怖くてカワイイふたごのお化けにザ・たっちも大絶叫!!

梅田・茶屋町に、女子高校生のふたごのお化けが出現!! お化け屋敷「ふたご霊」で、来場者を恐怖と笑顔の両極端で楽しませる!

ふたご霊ビジュアル
毎日放送(大阪市北区)は、毎年恒例、5回目となるお化け屋敷を開催。
今年のタイトルは「ふたご霊」。
とても結びつきの強い双子の女子高生「ひとえ」と「ふたえ」が、種田という男と仲良くなったことで、2人の心が生まれて初めて2つに割れる。種田が「ひとえ」を選んだことで独りぼっちになった「ふたえ」は、川に身を投げてしまう、というストーリー。

昨年末、初の海外興行も大成功させたプロデューサー・五味弘文氏は、「ふたご霊」で斬新な仕掛けも取り入れたとのことで、「お化け屋敷のプロデュースを25年間やってきましたが、全く新しいタイプのお化け屋敷ができました」と自信をのぞかせた。

○810_4490○810_4528

7/15(金)に開催された体験会には、“名誉応援ふたご”として、ザ・たっちが登場。
体験前には「怖いのは、ちょっと、ちょっとちょっと!苦手ですね~」と声を揃えてコメント。

そして、怯えながら屋敷内に入っていく2人。叫び声は全く途切れることなく、約15分後に「うわぁぁ!ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」と倒れこむように出口から勢いよく現れた。

その後披露した「怖すぎて、幽体離脱~」のギャグもスベりまくり、散々な結果に……。

また、NTT西日本が開発した、驚き、不安、恐怖などといった心の状態を推定して可視化する「ビビり度診断システム」の結果は、たくやが62、かずやも62(ビビり度最高値は120)と奇跡のシンクロ。

かずやは「仕掛けがいろいろあって、今までのお化け屋敷のイメージが覆された」、たくやは「アイツ(五味プロデューサー)はドSですよ!!」と恐怖を訴えた。

お化け屋敷オフィシャル写真+(3) お化け屋敷オフィシャル写真+(2)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
「梅田お化け屋敷×NTT西日本『ふたご霊』」

【開催期間】7/15(金)~9/11(日)※会期中無休
【開催時間】土・日・祝と8/6(土)~8/31(水)13時~20時
7/15(金)~8/5(金)と9月の平日 16時~20時

【開催場所】ちゃやまちプラザ
大阪市北区茶屋町17-1 MBS本社1F
(阪急「梅田駅」茶屋町口徒歩5分)

【料金】1,000円(グループ4人券3600円、ペア券1,900円)
※グループ4人券、ペア券は7/31(日)迄プレイガイドにて販売
※グループ4人券は4人、ペア券は2人一緒に来場&同時スタート
※未就学児入場不可

【主催】MBS
【後援】FM802
【企画】オフィスバーンMBS
【技術協力】NTT西日本
【プロデュース】五味弘文(オフィスバーン)、荒井丈介(MBS
【問】キョードーインフォメーションTEL.0570-200-888(10時~18時)
【HP】http://www.mbs.jp/obake/
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


関連記事