カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
高級アボカド専門店「アボカドハウス」が大阪なんばにオープン【編集部レポ】

2021.11.29

高級アボカド専門店「アボカドハウス」が大阪なんばにオープン【編集部レポ】

全ての料理に「プレミアム リッチ アボカド」を使用したメキシコ料理店「MEXICAN DINING AVOCADO HOUSE 難波」(大阪市中央区難波)が2021年11月20日(土)にオープン!編集部が料理からスイーツまで堪能してきたのでレポします!

大阪・なんばにオープン!インスタ映えするアボカド専門店

アボカドハウスの外観
明るいピンク色の外観

千日前通りを1本南に入った「ビックカメラ」の西側に「MEXICAN DINING AVOCADO HOUSE 難波」(以下、アボカドハウス難波店)はあります。外観から目をひくピンク色の壁が目印。

アボカドハウスの内観
カラフルで可愛らしい店内

店内も非日常的で、まるでメキシコにいるかのような気分が味わえます。

お店のロゴや食器もおしゃれなデザイン

アボカドハウス店員さんのロゴTシャツ
バックにプリントされたロゴがおしゃれ!

スタッフさん着用のロゴTシャツや、カラフルでかわいい食器にも注目してみて。
(編集部Iは非売品のアボカドのイラストが入ったグラスを狙っていました。もし販売されたら購入するそうです、知らんがなっ)

ネオンのアボカド
映えるネオンと編集部Iが狙っているグラス

ネオンによるアボカドのマークも写真映えするフォトスポットです。

アボカド好きにはたまらないメニューのラインアップ

アボカドハウスの料理
「アボカドハウス難波店」で楽しめる料理

スーパーフードとして女性人気の高いアボカド。なかでも希少価値の高い「プレミアム リッチ アボカド」をすべての料理に使用しているのが「アボカドハウス難波店」の特徴です。

とろけるような口当たりと濃厚なコクが、アボカド好きにはたまりません!(撮影用スペースに並べられた料理も狙っていた編集部I。ワンパクすぎです)

今回は、編集部おすすめのメニューをピックアップしてご紹介します。

アボカドカルパッチョ
「アボカドカルパッチョ」(858円)

スパイシーな中にほんのりお醤油の味が効いている「アボカドカルパッチョ」(858円)
アボカドの濃厚さを活かすあっさりした味付けがとても美味しかったです。無限に食べられます。

チキンファフィータ
「チキンファフィータ」(1,848円)

「チキンファフィータ」(1,848円)は目の前でフランベしてくれるのでテンションが上がりますよ。(フランベ中に食べ出しそうな編集部I。やけどなんて関係ねぇ)

トルティーヤは店内で手作り

トルティーヤの生地
自家製トルティーヤの生地

トルティーヤの生地はイエローとピンクの2種類。トウモロコシ粉、オリーブオイル、水、塩のみで練り上げており、素材本来の味わいが楽しめます。

スイーツまでメキシカン

デザートタコス
「デザートタコス」(858円)

お料理はもちろん、スイーツまでメキシコ感満載!

「デザートタコス」(858円)はタコスの生地をパンケーキ風に仕上げた一品。アイスがトッピングされていてとてもヘルシーに仕上がってます。果実入りストロベリーソースの甘酸っぱさで後味スッキリ!

アボカドプリン
「アボカドプリン」(638円)

テキーラ風味が隠し味の大人な「アボカドプリン」(638円)もおすすめ。アボカドの甘みを活かしたオリジナリティ溢れるスイーツです。

アボカド欲を満たしたくなったら「アボカドハウス難波店」へ!

大阪・なんばに新しくオープンしたアボカド専門店「アボカドハウス難波店」、いかがでしたか?
「アボカドが好き」、「メキシコ料理が好き」という方はぜひ、メキシコ気分も味わいに訪れてみてくださいね。


○店舗情報
店名:「MEXICAN DINING AVOCADO HOUSE(メキシカンダイニングアボカドハウス)難波」
住所:大阪府大阪市中央区難波3-3-4 難波日大ビル1F(MAP
営業時間:月~金17:00~25:00、土日祝11:30~15:00/17:00~25:00
Instagram


ライター

PrettyOnline 編集部レポ

PrettyOnline編集部が、新商品を試食した感想や注目アイテムを試した感想をレポート!

このライターの記事をもっと読む

関連記事