カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
「八ッ橋」を使った贅沢パフェ!ホテル エルシエント京都に新登場

2021.08.18

「八ッ橋」を使った贅沢パフェ!ホテル エルシエント京都に新登場

JR「京都駅」から徒歩2分、「ホテル エルシエント京都」1階のカフェ&スタンディングバー「スタンド EL」に「生八ッ橋パフェ」が登場しました。創業200年の歴史を持つ「井筒八ッ橋本舗」の八ッ橋をたっぷりあしらった、京都ならではのパフェは必食です!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

京都の銘菓「八ッ橋」の老舗と「ホテル エルシエント京都」の「スタンド EL(スタンド エル)がコラボして、「生八ッ橋パフェ」が誕生!

「八ツ橋」好きにはたまらない贅沢パフェ

スタンドエルの生八ッ橋パフェ
井筒八ッ橋本舗×スタンド EL「生八ッ橋パフェ」(1,100円)

創業200年の歴史をもつ「井筒八ッ橋本舗」の八ッ橋をたっぷり使ったパフェが「スタンド EL」で2021年8月3日から販売スタート。

「生八ッ橋パフェ」は、八ッ橋がもつニッキの風味と相性のよいリンゴをメインフルーツとして使用。さらに抹茶の寒天やカスタードクリーム、生クリーム、抹茶アイスなどを盛り込み、最後に大きなリンゴチップスをトッピング。八ッ橋は、焼き、生、つぶあん入りと、3種類も味わるのがなんとも贅沢ですね! 

「ホテル エルシエント京都」1階にある「スタンド EL」

スタンドエル外観

JR「京都駅」から徒歩2分と便利な立地にあるカフェ&スタンディングバー「スタンド EL」。フレンチシェフによる旬の食材を使った料理や京都の酒蔵から仕入れる地酒などが気軽に楽しめます。

スタンドエルの店内

今回、「スタンド EL」に登場した「八ッ橋パフェ」の提供時間は11:30~16:00。ぜひ、和と洋のスイーツが織りなす絶妙なハーモニーを楽しんでみてくださいね。

※「生八ッ橋パフェ」販売時間:11:30~16:00(L.O.15:30)
※予約は受け付けていません。なくなり次第終了
※【画像・参考】スタンド EL

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


○店舗情報
店名:「スタンド EL(エル)」
住所:京都府京都市南区東九条山王町13(MAP
営業時間:カフェタイム11:30〜16:00(L.O.15:30)、バータイム16:00~23:00(L.O.22:30)
※まん延防止等重点措置および、政府、自治体の要請に応じて営業時間変更の場合あり
定休日:無休
公式サイト
Instagram


関連記事