カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【関西】人気アスレチック厳選10選!大人も遊べるクライミングアトラクション

2022.03.26

【関西】人気アスレチック厳選10選!大人も遊べるクライミングアトラクション

関西で人気のアスレチック施設を10カ所ピックアップしました。クライミングやジップラインなどでワクワク&ドキドキの体験ができるアスレチックは、子どもはもちろん大人も楽しめます。大阪や兵庫、滋賀など日帰りで行ける場所なので、天気の良い週末に思いっきり体を動かしてみては?

今回は、大阪や兵庫、滋賀、奈良にある人気のアスレチック施設をご紹介! 
アスレチックはリフレッシュやストレス発散にもぴったり。童心に帰って思いっきり遊びましょう!

1.【大阪・天王寺】PANZA てんしば i:na(パンザ てんしば イーナ)

てんしばイーナ

天王寺でアドベンチャー体験ができると、メディアでも評判の「PANZA てんしば i:na」。
都心にあるので、平日でも休日でも気軽にアスレチックが堪能できます。
“sorarun!(ソラルン)(R) アドベンチャーコース”は専用のハーネスをつけて高さ最大8mの空中散歩が楽しめます。
チャレンジするコースを自分で決められるので、毎回違ったドキドキ&ワクワクが体感できます。
最初は怖いけれど、勇気を出して一歩踏み出したあとの爽快感がクセになりそう!

ロープ

クライミングメーカーが開発したインドアクライミング“noborun!(ノボルン)(R)”やネットでできたジャングルジムで思い切り遊べるキッズ向けの“sorarun!(ソラルン)(R) プレイフルコース”も人気です。

sorarun!(ソラルン)(R) アドベンチャーコース 利用条件
・小学生以上(小学生の方は、同意書へ保護者の署名が必要)
・体重20kg〜120kg
・身長120cm以上(140cm以下は同伴者が必要)

【入場料】
sorarun!(ソラルン)(R) アドベンチャーコース:3,000円、見学500円(入場は30分おき)

【スポット情報】
■住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55(MAP
https://panza.co.jp/tenshiba/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

2.【大阪・万博記念公園】万博 BEAST(ビースト)

万博BEAST

2020年3月、万博記念公園にオープンした、六角形の足場を生かした巨大クライミングアトラクション。
高さ24m、4階層からなるアスレチックエリアでは、クライミングやジップライン、スラックラインなど120種のさまざまなアクティビティが楽しめます。

自転車で移動

プレイヤーには安全装置のワイヤーが繋がっているので安心。
自分で次のアスレチックを選んで移動するので、アスレチックが込み合うことも少なく、自分のレベルに合わせてチャレンジできるのが魅力です。

屋上には展望台(天空回廊)を設けていて、回廊のみを散歩することも可能。
天空回廊では、絶好の写真が撮影できるフォトスポットとしても人気です。

利用条件
・18歳未満の方は、保護者の同意書が必要です。
・小学生以下のお子様は、18歳以上の付き添いが必要です。
・140cm未満の方は、安全器具の操作が難しいため、140cm以上の付き添いの方が必要です(付き添いの方も料金が必要です)。
・飲酒されている方はご利用できません。
・スタート前の安全説明でご説明したルールを守れない方はご利用いただけません。

【入場料】
アスレチックエリア:大人3,500円、子供3,000円(小学生・身長125cm以上)

※自然文化園入園料が別途必要
※1時間あたりの料金(安全器具装着・安全説明時間を含む)
天空回廊:4歳以上500円(3歳以下は入場不可)
※10歳以下のお子様は18歳以上の付き添いが必要です。
(付き添いの方も料金が必要)

【スポット情報】
■住所:大阪府吹田市千里万博公園(MAP
https://www.se-amuse.jp/bampakubeast/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

3.【大阪・泉南りんくう公園】HEARTTHROB(ハートスロブ)

HEARTTHROB

2020年7月にオープンした、「泉南りんくう公園」内にあるスリル満点の都市型アスレチック「HEARTTHROB(ハートスロブ)」。
高さ15m50cmの4階層で、屋上からは海や「関西国際空港」が一望できます。
空中でカヤックに乗り込み進む「カヤックインザスカイ」やロープに飛び移るように移動する「モンキーロープ」まで、初心者から上級者までが楽しめる111のエレメントを用意。

スリル満点のアトラクション

園内は「アクティビティエリア」、「コミュニティエリア」、「マルシェエリア」、「グランピングエリア」と4つのエリアに分かれていて、アクティビティや食事、宿泊なども楽しめます。

身長・年齢等の制限について
・3歳以下の方はご利用いただけません。小学生以下の方は18歳以上の方の付き添いが必要です。
・アスレチックチャレンジは、身長125cm以上となります。
・身長140cm未満の方のチャレンジは、身長140cm以上の方の付き添いが必要です(付き添いの方もご利用料金が必要です)。
その他詳細はこちらに記載しています。
https://digiq.jp/bbq/marblebeach/wp/wp-content/themes/marblebeach/dist/images/athletic/ht_annai-min.pdf

【入場料】
チャレンジ:2,500円(60分)

※展望デッキ、最下層入場含む
※身長125cm以上~
※12歳以下及び、身長140cm未満の方は付き添いが必要です。付き添いの方も利用料金がかかります。
展望デッキ+最下層入場:500円(60分)

【スポット情報】
■住所:大阪府泉南市りんくう南浜2-201 泉南りんくう公園内(MAP
https://digiq.jp/bbq/marblebeach/athletic
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

4.【兵庫・淡路】ニジゲンノモリ クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク

ニジゲンノモリ
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993-2021

アニメや漫画、ゲームといった“二次元コンテンツ”の世界観を、体を使って体感できる純日本産のアニメパーク。
人気アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにした「クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク」では、アクション仮面のヘルメットをかぶって巨大水鉄砲の攻撃を切り抜けながらジップラインを満喫できるアトラクションや、戦国時代の砦のような巨大アスレチック「アッパレ!戦国大冒険!」など多彩なアクティビティを用意。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993-2021

そのほかにも実物大のゴジラをテーマにした「ゴジラ迎撃作戦」、「NARUTO&BORUTO 忍里」、「ナイトウォーク火の鳥」などのアトラクションも用意しています。

利用条件
・体重25kg〜110kg
・身長120cm以上

【入場料】
大人4,600円、小人(120cm以上)2,800円、小人(120cm未満)2,500円、付き添い料(12歳以上)1,500円

※小学6年生以下の参加には、1人以上の同伴者(12歳以上)が必要。
※アトラクションの利用は年齢・身長・体重に制限があります。

【スポット情報】
■住所:兵庫県淡路市楠本2425-2 兵庫県立淡路公園内(MAP
https://nijigennomori.com
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

5.【兵庫・六甲山】六甲山アスレチックパークGREENIA(グリーニア)

六甲山アスレチックパークGREENIA

2021年にオープンした「グリーニア」は「山、空、水辺。すべてが舞台の冒険王国。」をキャッチコピーに、合計164ポイントのアスレチックが楽しめる日本最大級のアスレチック施設。
人気動画クリエイター「フィッシャーズ」が監修した面白アイデア満載の水上・陸上アスレチックも話題になっています。

スパイダーズウェブ
スパイダーズウェブ
ジップスライド
ジップスライド

今年はさらに「wonder yamambo(ワンダーヤマンボー)エリア」と「yahhoy(ヤッホイ)エリア」の壁面アスレチックがリニューアルオープンします。

GREENIAコース 利用条件
・5エリア・最大125ポイント利用可能
・エリアによって年齢制限・身長制限などあり。詳細はHPでご確認ください。

【入場料】
GREENIAチケット:大人3,000円、小学生2,000円、未就学児1,500円

【スポット情報】
■住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98(MAP
https://www.rokkosan.com/greenia/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

6.【兵庫・神戸】天空×大冒険 ソラカケル

ソラカケルのアスレチック

@_25krn_g
icon

柱の間に架かった地上7mのコースに命綱を装着して挑戦するアドベンチャー施設。
スリル満点のコースを勇気と知恵で攻略して得られる達成感、充実感、解放感を全身で体感できます。地上7mのアドベンチャー、全長200mの全18エレメントが待っていますよ。たまには真剣に遊んでみるのはいかが?

自分のペースで2時間遊び放題です。全力ではしゃいじゃいましょう!

ソラカケル利用条件
・4歳以上(身長140cm以下のお子さまは保護者同伴)
・体重110kgまで
・高校生以下の方は保護者の要同意書

【入場料】
大人:3,500円、子ども:3,000円(小学生以下)

【スポット情報】
■住所:兵庫県神戸市北区山田町小部字妙賀山11-1(MAP
https://www.sorakakeru.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

7.【兵庫・丹波】フォレストアドベンチャー・丹波ささやま

自然豊かな丹波篠山の多紀連山県立自然公園内にある「フォレストアドベンチャー」。
自然の森林を活用したコースは、初心者向けから上級者向けまで、7つのサイト(コース)があります。30分ほどの講習を受けてからなので初心者にも安心。中でもアドベンチャーコースは53のアクティビティ数で、難易度はやや高めなのだとか。

フォレストアドベンチャー丹波ささやまのアスレチックを楽しむ男性

@yuuk_06_
icon

コース中盤のジップスライドは最大地上高20m、長さ100m超えと爽快さ◎です。
空中でスケートボードに乗って滑り降りるジップボードなど、楽しみがいっぱいのコースです。

フォレストアドベンチャー丹波ささやまのアスレチック

@y_.tasshy._
icon
フォレストアドベンチャー利用条件(アドベンチャーコース)
・小学4年生以上
・身長140cm以上
・体重130kgまで
・18才未満は保護者同伴(高校生の利用は契約書記入と地上付き添い要)

【利用料金】
4,200円

【スポット情報】
■住所:兵庫県丹波篠山市火打岩字畑山265-3(MAP
https://www.mori-kaori.jp/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

8.【滋賀・近江八幡】滋賀農業公園ブルーメの丘 ALPSGYM(アルプスジム)

アルプスジム

酪農をテーマにした体験型農業公園「ブルーメの丘」に2019年にオープンしたアスレチック施設。
高さ17mのアルプスジムには72のクライミング・アトラクションがあり、プレイヤー自身がアトラクションを選択するので、待ち時間がなく楽しめます。
ロープを持って移動したり、自転車での1本橋渡りに挑戦したりと自分のレベルに合わせて楽しめるのがうれしいですね。

空中サイクリング

アスレチックを楽しんだあとは、カンガルーやカピバラ、ヒツジといった動物と触れ合ったり、園内を散策したりするのがオススメ。
春はチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスが咲き誇ります。

利用条件
・身長125cm以上、体重120kg以下の方が利用可能です。
・150cm未満または、小学生の方は保護者の同伴(有料)が必要です。
・利用には承諾書の記入が必要です。
・未成年の方は保護者のサインも必要です。

【入場料】
アルプスコース:一般3,000円(60分)、小学生2,000円
キッズコース:1回600円
展望台:300円

【スポット情報】
■住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843(MAP
http://www.blumenooka.jp/alpsgym/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

9.【滋賀・守山】びわこスカイアドベンチャー

びわこスカイアドベンチャーのアスレチック

@ranyu__1120
icon

琵琶湖に面したアスレチック場なので爽快な眺めが楽しめます。
また、立地もショッピングモール「ピエリ守山」の屋外施設となっているので、同行者がアスレチック苦手な場合は別行動できるところも◎。

中でもフルコースは施設内全てのコースを攻略できるのでおすすめ。琵琶湖を眺めながらのジップラインは格別ですよ。また9mからのダイブもあり、スリル満点な施設です。

びわこスカイアドベンチャー利用条件(フルコース)
・4歳以上
・身長100cm以上
※現場での判断あり

【利用料金】
4,000円

【スポット情報】
■住所:滋賀県守山市今浜町2620-5(MAP
https://biwakosky.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

10.【奈良・王寺】ボウケンノモリ おうじ

ボウケンノモリおうじのアスレチック

@yoshinori_inoue012
icon

奈良県王寺町の菩提キャンプ場にあり、BBQも楽しめるアスレチック場。
本格的な樹上のアスレチックが難易度別に2コースあり、さらに150m池越えのロングジップラインも楽しめます。アドベンチャーコースは最初に30分の講習で遊び方を学ぶので、初心者の方もチャレンジしやすいですね。

ボウケンノモリおうじのアスレチックを楽しむ男性

@yoshinori_inoue012
icon

こちらの施設、なんと住宅地の中にあるのですが周りが森に囲まれているので不思議な空間でアスレチックが楽しめます。大阪市内からもアクセスが良いので、日ごろの運動不足解消に出かけてみては。

ボウケンノモリ おうじ利用条件(アドベンチャーコース)
・身長140cm以上
・体重120kgまで

【体験料金】
3,000円

※2周目以降2,000円/1周
※[GW 4月29日~5月8日・お盆 8月11日~8月15日]:3,500円

【スポット情報】
■住所:奈良県北葛城郡王寺町太子2-813-4 菩提キャンプ場内(MAP
https://bouken.co.jp/facility.php?id=5
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

密を避けてアスレチック施設で遊ぼう

以前とは違い、なかなか遊びに出かけにくいですが、小人数で遊べるアスレチックなら思い出作りにもぴったりですね! 

アスレチックで思いっきり体を動かして、リフレッシュしてみてはいかが?

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

Text:岩本光世、編集部


ライター

PrettyOnline編集部

PrettyOnline編集部が、関西のグルメ情報やトレンド情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事