カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【大分】カップル旅行にもオススメの映えスポット13選!温泉とセットで楽しもう

2020.11.16

PR:大分県大阪事務所

【大分】カップル旅行にもオススメの映えスポット13選!温泉とセットで楽しもう

大分といえば日本屈指の「おんせん県」。旅行の際は、別府温泉や由布院温泉などの温泉街を中心にプランを立てる方が多いのではないでしょうか?しかし実は、温泉以外の見どころもたくさんあるんです!今回は、カップル旅行にもオススメのスポットを厳選してご紹介します。

旅行代金がお得になる「Go To トラベルキャンペーン」(2021年2月1日のチェックアウトをもって終了予定)の期限も残りわずか。
せっかくならちょっと遠くまでお出かけしませんか?

日本屈指の温泉地である大分県は、大阪から飛行機で約1時間(フライト時間)。豊かな海と山が育んだ美味しい食材の宝庫であり、グルメも見逃せないところです。

さらに、思わず写真に収めたくなる壮大な自然や洗練された美術館、レトロで可愛い街並みなど、フォトジェニックなスポットも盛りだくさん! 旅の非日常感が盛り上がること間違いなしのデートスポットをご紹介します。

大分デートで自然に触れる

【1】真玉海岸/豊後高田市

真玉海岸
大分県で唯一、水平線に沈む夕陽を目にすることができるスポット(HP:https://www.showanomachi.com/spots/detail/167

“日本の夕陽百選”に選ばれた、美しい夕陽が見られる真玉海岸(またまかいがん)。
干潮と日の入りが重なると縞模様が浮かび上がり、なんとも幻想的で美しい情景を映し出します。

季節や気温、天候等により、二度と同じ景色を見ることはできないため、特別な1日を締めくくるにふさわしい風景です。

【2】バルンバルンの森/中津市

バルンバルンの森
手作りの温かさ溢れる、小さな森のレトロなキャンプ場(HP:http://barunbarun.com/

リノベーションした個性的な9棟の「Tinyhouse」と持込テントサイトが約20張。可愛らしいツリーハウスに、あちらこちらで手描きの看板がお迎えしてくれます。

「宿泊」はもちろん「デイキャンプ」もできるので、ピクニック気分で自然を満喫したり、BBQを楽しむのもオススメ。

森の読書室
ハンモックに揺られながら本を読んだり、昼寝ができる「森の読書室」も人気の施設

鳥のさえずりと澄んだ空気の中、大切な人と自由気ままに贅沢な時間が過ごせます。

※完全予約制のため、「宿泊」、「デイキャンプ」いずれの場合も事前に予約を(予約者以外は森へ入ることはできません)

【3】稲積水中鍾乳洞/豊後大野市

稲積水中鍾乳洞
神秘的かつ幻想的な世界で、ひと味違うデートを(HP:http://www.inazumi.com/

3億年前の古生代に形成され、30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し、現在の形を形成した世界的にも珍しい水中鍾乳洞。

洞内の温度は一年中16度と夏は涼しく、冬は暖かい快適な空間。歩くたび感じるマイナスイオンに、心も体も癒やされるひと時を。

【4】くじゅう花公園/竹田市

くじゅう花公園
チューリップやラベンダー、コスモスなどがお迎え(HP:http://www.hanakoen.com/

日本百名山のくじゅう連山を背景とした、美しい自然が満喫できる花公園。春から秋を通じて約500種500万本の花々が咲き誇る光景は圧巻です。

園内にはグランピングエリアがあり、美しい自然に囲まれてゆったりとした1日が過ごせます。

グランピング
遮るものがない高原の空を覆い尽くすかのような星々はムード満点

他にも「おおいた和牛」が楽しめるレストランや自家製ジェラートが人気のカフェ、ドライフラワーリースづくり体験など、見どころ満載です。

大分デートでアートに触れる

【5】大分県立美術館(OPAM)/大分市

世界的な建築家・坂 茂氏が設計したアートな建築も見もの(HP:http://www.opam.jp/

「出会いと五感のミュージアム」をテーマに、実際に触ることのできるアート作品もあり、気軽に立ち寄れる美術館。

卵型のカラフルで大きな作品が並ぶスポットや空に開かれた中庭など、フォトジェニックスポットも多数。大分ならではのオリジナル商品が並ぶ洗練されたショップも必見です。

【6】大分市美術館/大分市

大分市美術館
シンボル的存在である巨大なゾウのオブジェと記念写真を(HP:http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html

「たのしんで・みて・まなぶ」をテーマにした、緑に囲まれた丘の上の美術館。
館内には野菜にこだわったレストランも併設されているため、ゆったり気ままに鑑賞できます。

『大分市美術館』と『大分県立美術館』を結ぶ100円循環バスに乗って、美術館めぐりもぜひ!

【7】大分銀行赤レンガ館/大分市

大分銀行赤レンガ館
東京駅の設計者として知られる辰野金吾氏が設計(HP:https://www.oishiimati-oita.jp/spots/detail/231

明治時代の趣を残す洋風建築で、国の登録有形文化財でもある『大分銀行赤レンガ館』。

館内には大分県の農産物や加工食品、工芸品などを販売しているショップやコーヒー専門店のカフェなどが併設されているため、中までじっくり堪能してみて。

大分デートで風情に触れる

【8】屋形船/日田市

屋形船
ロマンチックな眺めの中、優雅で贅沢な時間を(HP:http://www.hita-onsen.com/yakatabune.html

200年の伝統を誇る屋形船は、全国でも長良川(岐阜県)と並び称される規模。数多くの屋形船が川面に並ぶ姿は、古くから日田の風物詩となっています。

湯上りの後、川からの涼しい風を感じながら味わう料理はなんとも美味。夏は日田の風物詩である鵜飼いの見物、冬は障子と暖房が備わっていて暖かい「雪見船」への乗船を楽しむことができます。

※利用料金や予約については、屋形船を取り扱っている各旅館に問い合わせを

【9】昭和の町/豊後高田市

昭和の町
歩くだけでも楽しい、どこか懐かしく趣ある風景(HP:https://www.showanomachi.com/special/syowa.html

街中のいたるところに、レトロで可愛い建物や看板が立ち並ぶ「昭和の町」。

コロッケやスイーツなどの食べ歩きスポットも目白押し。週末を中心に走っているボンネットバスは、思わず写真に収めたくなる可愛さ!

【10】旧豊後森機関庫/玖珠町

旧豊後森機関庫
70年以上にわたり建ち続けている玖珠町のシンボル(HP:http://kusumachi.jp/norway.html

旧国鉄久大線を走るSLの格納庫として建てられ、現存する扇型機関庫としては九州唯一の近代化産業遺産です。

近くには、鉄道について楽しみながら学べる『豊後森機関庫ミュージアム』も!

大分デートで生き物と自然のパワーに触れる

【11】うみたまご/大分市

うみたまご
ドーム型をした、可愛らしい展示スポット(HP:https://www.umitamago.jp/

「動物たちとなかよくなる」がテーマの水族館。
自然体で過ごす生き物たちと触れ合ったり、アートな遊具で遊んだりできる、新感覚の施設です。

距離の近さが自慢のイルカパフォーマンスや、腹筋運動が得意なセイウチのパフォーマンスも見どころ。

【12】アフリカンサファリ/宇佐市

アフリカンサファリ
直接エサをあげるドキドキ感を、童心にかえって楽しんで(HP:http://www.africansafari.co.jp/

約70種1,400頭もの野生動物が広大な自然の中で暮らす、日本最大級のサファリパーク。

オリジナルの生態観察バス「ジャングルバス」に乗ってライオンやクマなどに餌やりができたり、「ふれあいゾーン」ではカンガルーなどと直接触れ合ったりできます。

【13】薦神社/中津市

薦神社
池を御神体とする神社、『薦神社(こもじんじゃ)』(HP:http://komojinja.jp/

別名『大貞神社』と言われる『薦神社』は、全国八幡宮の総本宮である宇佐神宮の祖宮と言われています。

神門は、江戸時代初期の大変珍しい形式の「裳階付き三間一戸二重門」で、学術的にも重要な建築物であり、国指定重要文化財になっています。

深い緑に包まれた神社で、神秘的なパワーを感じるひと時を。

大分で、思い出に残るカップル旅行を

大分県のフォトジェニックな観光スポット、いかがでしたか?
今回は特に、カップルにオススメのデートスポットをご紹介しました。

豊かな自然の中でゆったりと過ごしたり、絶景を眺めたり、動物たちと触れ合ったり……。
思い思いの時間を楽しみつつ、たくさん写真を撮って、形としても残る旅にしてはいかがでしょうか♪

大分の観光地をもっと見る

▼あわせて読む

『大分県大阪事務所』

(オオイタケンオオサカジムショ)

関連記事