カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【心斎橋】可愛さに夢中!マイクロブタと触れ合える『mipig cafe』関西初出店

2020.09.24

【心斎橋】可愛さに夢中!マイクロブタと触れ合える『mipig cafe』関西初出店

来店者10万人突破のマイクロブタカフェ『mipig cafe』が、2020年9月18日(金)、待望の大阪初登場!コンセプトは「マイクロブタさんとおかしのおうち」。絵本のような世界観の中で、想像以上に小さくてキュートなマイクロブタと一緒に、癒しのひとときを楽しめます。

マイピッグカフェ大阪のかしゆか、のっち
目をキラキラ輝かせてヒトを見つめる、「かしゆか」と「のっち」

コロナ禍による自粛生活や、慣れない「新しい生活様式」の中でも、毎日忙しく頑張っている方にオススメのカフェが心斎橋にグランドオープン。その名も『mipig cafe(マイピッグカフェ)』、マイクロブタさんとの触れ合いが楽しめるカフェへ早速取材に行ってきました。

「ブタさんファースト」のカフェ

マイピッグカフェ大阪の外観
カフェへは階段かエレベーターで

OsakaMetro「心斎橋駅」より徒歩約5分、『心斎橋BIG STEP』の南隣のビルの2Fに、2020年9月18日(金)にオープンした『mipig cafe 大阪店』。

受付(公式サイトより要予約)後は、検温し、消毒済のスリッパに履き替え、スマホやカメラ以外の全ての荷物をロッカーに預けます。手洗い・消毒、マスクもお忘れなく。
コロナ対策の意味もありますが、豚コレラ等の細菌からマイクロブタさんを守るためでもあります。

その他、マイクロブタさんを抱っこしたり、追いかけまわしたり、大声で騒いだりするなどの行為は禁止。「ブタさんファースト」で運営されているカフェです。スタッフさんが教えてくださる注意事項は必ずよく聞き、厳守しましょう。

フロアをトコトコ歩き回る、自由気ままなマイクロブタさん

いよいよマイクロブタさんの待つフロアへ。

マイピッグカフェ大阪店内
子どもの頃に慣れ親しんだグリム童話に出てきた「おかしのおうち」をイメージした大フロア。この他に中フロア、個室3室がスタンバイ
マイピッグカフェ大阪店のマイクロブタ
「はやく一緒に遊ぼうよ!」

初めて見るマイクロブタさんは、想像以上にちっちゃくてキュート!

そして臭いなどもありません。それもそのはず、ブタさんはとっても清潔好きな生き物。躾によりおトイレの場所もちゃんと覚えており、さらにスタッフさんによりフロアは常にピカピカに保たれています。

マイピッグカフェ大阪店のマイクロブタさん
おトイレを終えてスッキリ顔

フロアにいるマイクロブタさんたちは、まるでお客さん全員に挨拶するように歩き回る子、お客さんのお膝に乗ってスヤスヤ眠る子など色んな個性が。

マイピッグカフェ大阪店のポッチャリさん
テケテケと歩く姿がたまらなく可愛い
マイピッグカフェ大阪店の黒ブタさん
毛の色もブタさんによってさまざま
マイピッグカフェ大阪店のブタさんしっぽふりふり
嬉しい時は、しっぽをピコピコと振って喜びを表現します
マイピッグカフェ大阪店のマイクロブタさんの足の裏拝見
足の裏はこんな感じ。つま先でバレリーナのように歩きます

マイクロブタとは?

『mipig cafe 大阪店』で触れ合える「マイクロブタ」とはいったいどんな種類のブタさんなのでしょうか。

マイピッグカフェ大阪店のちっちゃいブタさん
『mipig cafe 大阪店』にいるのは子どものマイクロブタさん

イギリス発祥で、成長した時の体重が40kg以内のブタさんの総称が「マイクロブタ」。
家畜ブタ(100~300kg)を小型化した「ミニブタ」(40~100kg)よりもさらに小さいブタさんを「マイクロブタ」と呼ぶのだそうです。

『mipig cafe』はブタさんの「保育園」

国内のマイクロブタファーム『mipig farm』で誕生したマイクロブタを、家族(ペット)として飼い主のもとに引き渡す前に、人間社会で生活する上で重要な「社会性」を身に付けるのが『mipig cafe』。
人間との生活に慣れさせることやトイレのしつけのほか、ワクチンの接種や、飼育放棄を未然に防ぐためのマイクロチップ装着、不本意な繁殖をさせないための去勢・避妊手術などのケアも行います。

ちなみに誰もが『mipig』のマイクロブタさんの飼い主になれるわけではありません。
ヒアリングや審査をクリアし、オーナーとしてふさわしいと判断された人だけが、マイクロブタさんの飼い主になることができます。

マイクロブタの繁殖は、飼い主が決まってから行われるため、たとえ『mipig cafe』でお気に入りのブタさんに出会えたとしても、その子のオーナーにはなれません。

引渡し後も専用アプリを通じてブタさんの健康や飼育方法などの相談に乗ってもらえるほか、獣医師監修のもと、専用フードの開発・販売も行っています。

オリジナルスイーツも可愛い

マイピッグカフェ大阪店オリジナルスイーツ
ドーナツの種類は選べません。どれが提供されるかはお楽しみ!

『mipig cafe 大阪店』では、大阪店限定「ブタさんドーナツ」(各750円)を販売。
コーヒーや紅茶、ジュースなどのソフトドリンク(各600円~)も充実しています。

ちなみに大阪店では、ブタさんにおやつをあげることはできませんが、運が良ければ19:30~19:40頃に「ごはんタイム」に遭遇できるかも!
ブタさんが美味しそうにごはんを頬張る姿が見られるかもしれません。
※「ごはんタイム」は日によって異なります

マイクロブタさんと仲良くなる秘訣は「ブルー」!?

可愛いマイクロブタさんと、より濃密な時間を過ごしたい……という方は、「ブルー」が重要キーワード。
スタッフさんによると、マイクロブタさんはブルーの色を認識できるのだとか。スタッフさんのユニフォームも、パンツがデニムなのはそのためなんだそうです。
カフェに行く日は、靴下や服にブルーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

マイピッグカフェ大阪店のマイクロブタさん
ぴったりフィット

同店はマイクロブタさんの抱っこは禁止されていますが、ブタさんはとっても人懐こいので、足を伸ばしたりあぐらをかいて座ると、膝にヒョコッと乗ってきてくれます。
ブタさんが「ここは落ち着く」と判断すると、そのまま深い眠りについてしまうこともしばしば……。

マイピッグカフェ大阪店のマイクロブタさん
2匹同時に膝の上でくつろぎはじめることも

「経済動物」としてだけでなく「ペット」としての生き方

『mipig』広報・北川史歩さん
『mipig』広報・北川史歩さん

『mipig』は、家畜としてのブタだけではなく、ペットとして人間と一生一緒に幸せに暮らすブタが1匹でも増えていくことを願って設立されました。

「飼育に興味がある方は、ご自身と“マイクロブタ”という動物との相性を実際に確かめにカフェへお越しください! もちろんブタさんを飼えない方も、マイクロブタさんと一緒にのんびりとした時間を過ごしに来てくださいね」(北川さん)。

マイピッグカフェ大阪店のマイクロブタ
「待ってるね」
【料金】
「通常プラン」
最初の30分1,000円、以降30分につき500円
※別途ワンドリンク制(ドリンクは600円~)
※小学生以下無料(別途ワンドリンクオーダー要、保護者の同伴要)

「個室プラン」
「通常プラン」に加え1部屋利用30分につき+500円
※部屋の指定は不可

※本記事内の価格はすべて税別

『mipig cafe 大阪店』

(マイピッグカフェオオサカテン)
住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-32
スマイルステップビル2F
アクセス
OsakaMetro「心斎橋駅」徒歩5分
営業時間
10:00~20:00(事前予約制)
定休日
不定休
SNS

関連記事