カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
映画『摂氏100℃の微熱』

2015.01.06

映画『摂氏100℃の微熱』

阪神淡路大震災で心に深い傷を負ったヒロインと名家の御曹司の恋を綴る、 純度100%のヒューマン・ラブストーリー

(C)2014「摂氏100℃の微熱」製作委員会
(C)2014「摂氏100℃の微熱」製作委員会

瀬戸内海東部に浮かぶ、自然豊かな美しい島・淡路島で生まれ育った千波(平 愛梨)は、ある日結婚を視野に入れていた恋人の浮気を目撃。さらには仕事も解雇されてしまう。
そんな、失意に陥った千波の前に現れたのは、東京から来たという青年(青柳 翔)。
千波が仕事を探していると知った彼は、自分の家で働かないかと声をかける。彼は、由緒正しき名家・五十嵐家の御曹司だった。
生まれも育ちもまったく異なる2人は、環境や境遇を超えて次第に惹かれあっていくが、千波は19年前に阪神・淡路大震災で負った心の傷を抱えていた……。

「E★エブリスタ電子書籍大賞2013」で「三交社賞」および「読売テレビ賞」をダブル受賞した野咲あやの同名小説を映画化。
監督は、読売テレビのチーフ・ディレクター&プロデューサーとして数々の名作ドラマを手がけ、2012年に『ワーキングホリデー』で映画監督デビューを果たした岡本浩一。

阪神淡路大震災のトラウマを抱えるヒロイン・千波に扮するのは、兵庫県出身の女優・平 愛梨。自身も幼い日に震災を体験していることもあり、魂のこもった熱演を見せている。

映画『摂氏100℃の微熱』サブ1映画『摂氏100℃の微熱』サブ2

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【公式HP】 http://sesshi-100.com/
【監督】 岡本浩一
【脚本】 根津理香
【原作】 「摂氏100℃の微熱」野咲あや(E★エブリスタ電子書籍大賞受賞作/三交社刊)
【出演】 平 愛梨、青柳 翔、遠藤 要、ちすん、上野なつひ、
松田洋昌、川畑泰史、宮田圭子、里見まさと  ほか
2014年/日本/1時間21分
【配給】 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1/24(土)公開
【大阪】 シネマート心斎橋
【京都】 T・ジョイ京都
【兵庫】 OSシネマズ神戸ハーバーランド
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆映画『摂氏100℃の微熱』原作本を2名に!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
プレゼントはこちらから応募してね♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事