カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《100均アイテム》でつくる北欧風インテリア実例6選

2020.08.21

《100均アイテム》でつくる北欧風インテリア実例6選

北欧風インテリアをお部屋で実現させるのに難しいことはありません。いくつかのポイントさえ押さえれば、お金をかけず北欧の風をお部屋に呼び込むことができます。北欧インテリアをつくるポイントと、100円ショップでも手に入る北欧風アイテムについてご紹介します。

シンプルなのに温かみがある、素朴なのに高級感がある。真逆の要素を兼ね備えている北欧インテリアは、今、年代を問わず多くの方に愛されているインテリアジャンルです。
そんな北欧インテリアをお部屋に取り入れるには、いくつかのポイントがあります。ポイントさえ押さえれば100円ショップをはじめとする安価なアイテムで、北欧風を作り出すことも可能です。
北欧インテリアのポイントと100円ショップで販売されている北欧風アイテムについて、ご紹介いたします。

北欧インテリアとは?

近年、インテリアジャンルのひとつとして地位を確立している北欧インテリア。
北欧インテリアの特徴は、アースカラーの落ち着いた色合いと自然素材の組み合わせです。
素朴で上品な雰囲気が日本のインテリアと相性がよく、最近では和室×北欧の組み合わせも注目をあびています。
そんな北欧インテリアは、洗練された雰囲気から「広いお部屋に高価な家具を揃えなくてはいけない」という印象がありますが、値段をかけなくても狭いお部屋でも、北欧風インテリアは楽しむことができます。

北欧インテリアづくりのポイント

北欧インテリアのポイントを押さえておくと、高価なものでなくても身近なアイテムやなにげない小物だけで北欧風を作り出すことができます。

色の割合

北欧風インテリアは、ベージュやグレー、モノトーンなど落ち着いたカラーをメインにしています。そしてサブカラーとなる色を4割程度、アクセントカラーを小物やファブリックで取り入れるのが一般的です。
たとえば、白い壁紙の部屋で白をメインカラーとしたとします。
さらに木目調の家具を多めにすることで木がサブカラーとなり、そこにひときわ存在感のある花や植物を置けば、アクセントカラーとして成り立ちます。
これが北欧風インテリアの配色の基本です。

ファブリックの選び方

ファブリック製品は北欧の人々にとって重要な存在です。寒い国で過ごす彼らは家具に温かみを求めています。ことさらファブリックは優しさや温もりを感じ、目でも楽しめるものであることが大切です。
そのためファブリック製品は色合いは少なくシンプルで優しい雰囲気の中に、ポップな印象を織り交ぜたものが多いようです。
ソファーカバーやクッション、ラグといったファブリック製品は、シンプルな色合いで遊び心あるデザインを取り入れると良いでしょう。

家具の素材

北欧の人々は外で過ごせる期間が短いため、家の中に自然の温もりを取り入れています。そのため、北欧家具には木目調のものが多くあります。
木目調の家具は日本でも古くから使われており、ホームセンターをはじめとする街の家具屋でも見つけやすいアイテムです。北欧調を目指すのであれば、ぜひ、家具は木目のものを多めに取り入れましょう。

壁紙

外国の壁紙には遊び心があるものが多く、北欧も例外ではありません。
壁紙には柄物やカラフルなデザインなどをを用いて部屋の象徴とし、全体の雰囲気を引き締める役割を持たせています。
そのため、白い壁紙であっても

  • アクセントクロスで壁の一部分だけ違う色にする
  • 腰壁を取り付ける
  • ウォールインテリアにこだわりを見せる

など、無難なデザインで終わるものは少ない印象です。

照明

日照時間の少ない北欧において、照明は太陽の光を連想させるものです。
そのため、北欧の照明はあかりの色やデザインにもこだわりを見せます。
部屋のメイン照明であるシーリング・ペンダントライトはもちろん、インテリアとしてのランプや間接照明にも個性を見せると、北欧らしいおしゃれさが増します。

100円ショップで作る北欧インテリア

シンプルでおしゃれな北欧風インテリアをお金をかけずに実現したい、という方は、100円ショップのアイテムが便利です。
100円ショップで購入できる北欧風アイテムをいくつかご紹介します。

北欧風ファブリック

ダイソー 北欧風クッションカバー

@_.holicrix._
icon

『ダイソー』で大人気の北欧風柄のファブリックは、ティッシュカバーやクッションカバー、鍋つかみなどさまざまな製品を展開しています。
シンプルで飽きのこない北欧らしいオリジナルデザインはもちろん、人気北欧ファブリックを模したものも販売されているようです。
気分や季節で手軽に付け替えができるのも、100円ショップならではの魅力ですね。

北欧風の食器

ダイソー おしゃれな食器

@megumi.kakei
icon

北欧風の食器も、100円ショップに多く揃っています。
『ダイソー』はシンプルでスタイリッシュなデザインが多く、『セリア』はかわいらしく遊び心あるデザインの食器が多い印象です。
毎日使う食器にも、北欧風のこだわりを取り入れたいですね。

北欧風収納アイテム

100均 おしゃれ収納

@asuka__na
icon
100均 おしゃれ収納

@blueberry_ink8
icon

『ダイソー』の「スクエアボックス」をはじめ、100円ショップの収納ケースは北欧風家具を販売する店の品を思わせるようなものが多くあります。
シンプルな100円ショップの収納ケースは、ステッカーを貼ったり取っ手を取り付けたりとオジリティあるアレンジで、利便性とインテリア性をさらに充実させましょう。

北欧風雑貨が多数

セリアブリキ缶 100均インテリア

@sugary.voice
icon

100円ショップのこまかな雑貨類にも、北欧風を思わせるデザインのものが多数あります。
とくに『セリア』の雑貨品は100円とは思えないクオリティが目をひきます。
シンプルながらも日本家屋にも馴染みやすい北欧風のデザインで、お部屋に彩りを与えてくれるでしょう。

リメイクシートで壁・家具を北欧風に

100均リメイクシート 洗面所DIY

@kiyo_home
icon

「賃貸なので壁や水回り設備を簡単には変更できない」という方は、100円ショップのリメイクシートがオススメです。貼り付けて家具を木目調に変えたり、壁のアクセントとしたりと、原状回復が叶う手軽なリメイクが実現します。
北欧風インテリアには木目調が欠かせないため、木目のリメイクシートで家具・壁に変化をつけてみましょう。

北欧風インテリアをプチプラで実現しよう

北欧風インテリアはお部屋を洗練された雰囲気にし、大人の女性らしい落ち着いた空間を作り出します。
お金をかけなくても実現できるスタイルですので、ぜひ、チャレンジしてください。


遠藤舞衣

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事