カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《白Tシャツ》で大人の着回しコーデ!お手本9選【2020夏】

2020.07.20

《白Tシャツ》で大人の着回しコーデ!お手本9選【2020夏】

7月20日は「Tシャツの日」。夏は清々しい白Tが似合う季節。あなたはTシャツのコーデがワンパターンになっていませんか?自分らしい着まわし方を見つけて存分に楽しみましょう♪今回は、大人のこなれ感をアピールできる白Tコーデをご紹介。着回しアイデアはもちろん、品良く着こなすコツも見つけて。

夏にぴったりな色と着心地の「白いTシャツ」

一見、使い勝手の良いイメージがありますが、買ってみたものの、着回しが難しいと感じる人の多いアイテムなのです!得意なボトム以外との組み合わせは勇気が必要かもしれません。

そこで着回しの参考にしたい、白Tを使った大人カジュアルコーデをピックアップ!
今回は、無地の白Tやロゴの入った白Tに分けて、大人っぽくあか抜けするコツと共に、さまざまなボトムと組み合わせたコーデをご紹介します。

【無地の白T】合わせるボトム選びで印象が大きく変化

迷ったら試したい《ロングスカート》

優雅に揺らめくロングスカートでエレガントに装う
出典:『bo-te』

たっぷりのギャザーが入ったティアードのロングスカート。
白Tはインしてコンパクトに着こなし、華あるスカートを引き立てています。

あか抜けするコーデに迷ったら、今季は長い丈のスカートからトライしてみて♪

グレージャケット×シルク混ロングスカート
出典:『bo-te』

ロングスカートにジャケットを合わせた着こなし。
オフィスシーンにも対応できるような、きれいめコーデでも白Tは活躍します。

こなれ系夏のオンスタイル
出典:『bo-te』

オーバーサイズの白Tをロングスカートと合わせてもGOOD。ウエスト部分のメリハリが、全身をまとめるポイントになります。

シンプルカジュアルが極まる《デニムパンツ》

Tシャツ×デニムの休日カジュアル
出典:『bo-te』

白Tにデニムパンツの組み合わせは、簡単に見えますが、実は難易度の高い組み合わせ!

トレンド感と品の良さを意識して、大人カジュアルコーデを仕上げましょう♪メンズライクなジャケットとヒールパンプスでシックにまとめて。

カジュアルなお仕事コーデ
出典:『bo-te』

シンプルなデニムパンツルックですが、アイテム一つ一つのデザインやシルエットでトレンド感をキープした装い。
さらにカラースカーフで個性的な表情を加えています。

【ロゴが入った白T】ストリートなデザインをボトムで引き算

《ハンサムパンツ》がロゴTコーデの大人力をUP

ジャケットインをロゴTに
出典:『bo-te』

近年のTシャツは、プリントなどで絵や文字が描かれた一着が人気。特に白Tの中でもロゴ入りは、あか抜けコーデを作りやすいアイテムです。

写真はロゴの入った白Tを使ったハンサムコーデ。ラフに見えやすいロゴTですが、テーパードパンツがフォーマルな雰囲気をUP。

シンプルコーデもタックパンツをチョイス
出典:『bo-te』

タックの入ったワイドパンツも、きちんと感を高めることができるボトム。

こちらのコーデは小さめのロゴが入った白Tをチョイス。ロゴの華奢な字体は、可愛らしいイメージも引き出します。

《レディなスカート》でロゴTにしなやかさをプラス

ソフトカーキのセットアップで秋ニュアンス
出典:『bo-te』

ロゴの入った白Tを使って、スカートスタイルも大人っぽく着こなしましょう♪

無地の白Tよりもカジュアル感が強いロゴT。スカートはレディなデザインがオススメです。写真のようなニット素材のスカートも素敵。

トレンドのロゴTを大人っぽく着こなして
出典:『bo-te』

Aラインの巻きスカートと、ロゴの入った白Tを合わせたコーデ。

腰まわりが広がり過ぎないデザインやミモレ丈の一着は、エレガントな大人の魅力を醸し出します。

白Tを大人っぽく着回ししよう♪

どんなジャンルのコーデにもしっくりと馴染んでくれる、白い色のTシャツ。
コーデ次第で野暮ったくもスタイリッシュにもなる、オシャレの上級者アイテムです。

とはいえ着心地が良く、見た目の爽やかさも装える白Tシャツは、絶対にマスターしたいですよね!
大人っぽく着回しができれば、毎日をオシャレに過ごせそうですね♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事