カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」の魅力を、広報大使・上戸 彩がPR!

2014.11.04

「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」の魅力を、広報大使・上戸 彩がPR!

400年以上の歴史を持つ二条城の一般非公開の場所も含む厳かな空間で開催。 同展史上初の試みとなる屋外展示も登場。今まで体感したことのない感動をぜひ

広報大使・上戸 彩

全国各地で見る者を魅了している「アートアクアリウム」が、「古都京都の文化財」における代表格『元離宮 二条城』で開催中。

世界遺産登録から20周年という大きな節目を迎えるにあたっての記念展とも言える本展のテーマは、「REAL JAPANの再興と発信」。
日本の美を体現する金魚や錦鯉を中心とした「和の世界のアートアクアリウム」と、着物など日本の伝統産業を現代アートとして甦らせた「江戸桜ルネッサンス」を融合した新企画!

10/24(金)からの一般公開に先駆けて、マスコミ向け内覧会が10/23(木)に開催され、広報大使を任命された女優・上戸 彩が出席した。

本展の総合プロデュースを務めたアートアクアリウムアーティスト・木村英智氏がデザインした京友禅に身を包み、さらに「今日のためにネイルアートも金魚にしてきました!」という上戸は、幼い頃から金魚が大好きだったとのこと。
「金魚すくいが大好きで、小学校のときに20匹くらいすくって、家で育てていました。6年間育てたので、すごく大きくなって驚きました(笑)」と、可愛いエピソードも披露。

会見前には実際に展示を見て回ったといい、「たくさん写真を撮っちゃいました。私の名前と同じ“彩錦”っていう金魚もいるんですって!」。
本展の魅力について「金魚は生き物なので、二度と同じ光景が見られないというところがステキですよね。全部持って帰って、お部屋に飾りたいくらい(笑)」と語り、「1人でも多くの方に、ぜひ見に来て欲しいです!!」と笑顔でPRした。

会場には、高さ2.4m、最大直径2mを誇る世界最大級の金魚鉢に約1000匹の金魚が泳ぐ「花魁」や、京都の伝統工芸品である京友禅をを水槽に埋め込み、生きた金魚と3Dプロジェクションマッピングで着物の柄を表現した「キモノリウム」など、壮大で見ごたえのある作品の数々を展示。

さらに、台所前庭では、京都の地酒や銘茶などが味わえる『夜祭BAR』や『お茶席』も登場する。

「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」1 「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」2 「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」3 「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」4 「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」5 「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」6

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」

【期間】10/24(金)~12/14(日)17時~22時(最終入場21時30分)
【会場】元離宮 二条城(二の丸御殿中庭、台所前庭、台所)
【総合プロデュース】木村英智(アートアクアリウムアーティスト)

【主催】京都市、アートアクアリウム城実行委員会
【企画制作運営】アクアリウムクリエイターズオフィス
【後援】世界文化遺産地域連携会議、歴史街道推進協議会

【当日入場料】一般1500円、子供1000円、3歳以下無料
※会場窓口にて販売

【問】ハローダイヤル TEL.050-5542-8600(8時~22時)
【HP】http://h-i-d.co.jp/art/wholecountry/kyoto.html
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆「京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城
~京都・金魚の舞~」ペア招待券を5組10名に!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
プレゼントはこちらから応募してね♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事