カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
「サブスクリプション」って何?人気&お得なサブスクを徹底解説

2020.06.24

「サブスクリプション」って何?人気&お得なサブスクを徹底解説

最近よく「サブスク」という言葉を聞くようになりましたが、どんなものかわからないという方も多いのでは?料金を支払うことでサービスや製品が一定期間利用できるというお得な「サブスクリプション」には、どういったものがあるのかご紹介します!

数年前から話題となっている「サブスクリプション」ですが、舌を噛んでしまいそうなその名称から、一度聞いても記憶に残りづらいという人も少なくないようです。

具体的には、「1ヶ月間ランチ食べ放題で5,000円」、「高級ブランドバッグ借り放題で1ヶ月1万円」といったビジネスモデルをそう呼びますが、今回はもう少し詳しくみていきましょう。

また、人気でお得な「サブスク」のカテゴリを紹介するほか、利用するべきかどうか悩んだときに参考にしてほしいポイントまで徹底解説いたします。

「サブスクリプション」とは?

サブスクリプションとは?
略して「サブスク」と呼ばれることも多いサブスクリプションですが、簡単に言うと「あらかじめ決められている金額を支払うことで、一定期間そのサービスを受けられる」というイメージです。

冒頭でも少し説明しましたが、具体的には、「1ヶ月間ランチ食べ放題で5,000円」、「高級ブランドバッグ借り放題で1ヶ月1万円」といったサービスを言います。
身近なもので言うと、定期購読や通学・通勤の定期券なども「サブスクリプション」に該当します。

ある程度まとまった人数がサービスを利用することで、通常よりもお得な内容になっていることもあります。

ブランド服やバッグのサブスク

服のサブスクリプション
ブランドやデザインにこだわると金額が高くなり、ついつい諦めてリーズナブルな洋服を買ってしまうという女性も多いようですが、ブランドの洋服やバッグを毎月定額でレンタルできるようなサブスクのサービスもあり、とくに女性には人気があります。

また、サービスを提供する企業によって設定価格は、さまざまです。
例えば、レンタルしているときに壊したり汚したりした場合の補償についても企業によって違ってくるため、月々の料金が安いということだけで飛びつかないようにしましょう。

利用するか悩んだら?

洋服のサブスクをおこなっている企業の月々の定額料は、安価なもので6,000円程度ですが、人気ブランドやハイブランドのものをレンタルしようと思うと1~5万円の定額料となり高額です。

まずは、どれだけブランドの服やバッグを利用したい気持ちが強いか、冷静に考えてみましょう。

ランチのサブスク

ランチのサブスクリプション
ランチの金額が、800円以上という飲食店も多く、「毎日おいしいものが食べられるのは嬉しいけど、出費が……」と悩んでいる人も多いようです。
また、会社の同僚と食べに行っている場合には、断りづらいという場合もあります。

そんなときにオススメなのが、「ランチのサブスク」です。

毎月7,000円程度からランチが食べられるサブスクもあるので、味が合えば、サブスクを提供しているお店に同僚と一緒に乗り換えて、お得にランチを楽しめるかもしれません。

利用するか悩んだら?

出勤時の昼食代を換算すると、平均で1回900円のランチを月に20日食べている場合には、月々18,000円かかることになります。

もし、ランチで15,000円のサブスクがあれば、利用することで毎月3,000円ほどお得になります。
でも、普段はお弁当を持参していて、月に平均4回ぐらいしか外食しない場合には、

・お弁当の金額:平均で1回400円×16日=6,400円
・外食4日分の金額:平均で1回900円×4日=3,600円

のため、1ヶ月にかかる金額は1万円となり、ランチ15,000円のサブスクを利用すると、5,000円も損をすることになるので気をつけましょう。

ドラマや映画のサブスク

ドラマや映画のサブスクリプション
ドラマや映画のサブスクと言われてもピンと来ない人が多いと思いますが、

・Amazonプライム・ビデオ
・Hulu(フールー)
・FOD
・Netflix(ネットフリックス)

と聞けば、身近に感じるのではないでしょうか?

毎月決まった金額で、ドラマや映画を視聴できます。(中には定額制では観ることができない特別なドラマや映画もあります)
仕事や家事などで忙しく、なかなか落ち着いてテレビを観られないという人は、こういったドラマや映画のサブスクを検討してみるのもひとつの手段かもしれません。

利用するか悩んだら?

2週間から1カ月程度は無料お試し期間を設けているサイトも多いので、お試し期間を利用し、

・好みの作品がたくさんあるか
・月々の料金は支払いやすいか
・月にどれぐらいの作品を観るかを予想したとき、月々の利用料金がお得に感じられるか

といったことを冷静に判断してみましょう。

視聴できるものは、サービスを提供しているサイトによって違っているので、好みの作品がたくさんあるようなところに登録するのがオススメです。

洋画が多い、邦画が多い、アニメが多い、ドラマが多いといった傾向のほかに、テレビドラマのチェインストーリーを放送している確率なども視野に入れて検討するとよいでしょう。

まとめ

サブスクリプションを利用しよう
今回紹介した以外にも、サブスクリプションサービスはたくさんあり、音楽の聞き放題や本の読み放題、車や別荘のサブスクなども人気があります。

サービスを利用したい期間の利用料金だけを支払うことで、いままでは手に入れることができなかったものを利用できるようになりましたが、安易に手を出すのは要注意です。
利用する前には、よく考えて、お得になるようなサービスを選んでくださいね。


山内 良子

ライター

山内 良子

珍しいことや面白いこと、心理学が大好き。 日本全国を巡りながら、さまざまなジャンルの記事を執筆中。 接客改善業務や金融会社での勤務、波乱に満ちた経験なども交え、読者様の生活に役立つ情報発信を心がけています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事