カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【四条】『京都ねこねこ』オープン!ねこの形のスイーツ&ベーカリーは手土産やプレゼントにも

2020.06.04

【四条】『京都ねこねこ』オープン!ねこの形のスイーツ&ベーカリーは手土産やプレゼントにも

ねこ好きならずとも胸キュン!高級食パン専門店『ねこねこ食パン』やチーズケーキ専門店『ねこねこチーズケーキ』の京都限定商品などを用意

全国にベーカリー&パティスリーを展開する『オールハーツ・カンパニー』が、6月1日(月)、京都・四条にねこの形のスイーツ&ベーカリー専門店『京都ねこねこ』をオープン。
ねこ好きさんへのプレゼントや京都土産、もちろん日々の食卓にも。
様々なシーンに使える商品がズラリと並びます。

耳まで美味しい!「京都ねこねこデニッシュ食パン」

フランス産発酵バターを贅沢に使用したデニッシュ生地の食パン「京都ねこねこデニッシュ食パン」(1本1,200円)。
生地を三つ編み状にし、型に入れることで、水分を逃さずしっとりと焼き上げ、さらにざらめをまぶしてサクサク食感を実現。

そのまま食べればしっとりとした口当たりと生地の甘味が楽しめて、軽くトーストするとデニッシュらしいサクサク食感と発酵バターの芳醇な香りが堪能できます。

ボックスとショッパーにはお辞儀をしているねこ!

「京都ねこねこデニッシュ食パン」は、1本まるごと入るロゴ入りボックスとショッパー(紙袋)で提供してもらえるので、手土産やプレゼントにもピッタリ。

ちなみに『京都ねこねこ』の家紋風ロゴには、傾いたねこが1匹。
実はこのねこ、22°の角度(にゃーにゃー)でお辞儀をしているんですって!

日々の食卓に、いつものおやつに。「京都ねこねこ食パン」

とびきりキュートで価格もお手頃な「京都ねこねこ食パン」は、日常の食卓にもピッタリ。美味しく可愛く彩ってくれます。

水を一切使用しないという「ねこねこ食パン」の製法はそのままに、牛乳だけでなく国産大豆を使用し京都の豆腐屋さんが作った豆乳をプラス。
まろやかでコク深く、口当たりはしっとりもっちり!
マスカルポーネチーズの代わりに大豆クリーム、バターの代わりに豆乳クリームバターを使用するなど、京都らしい“和”を楽しめる生食パンです。

「京都ねこねこ食パン(プレーン)」(1本550円)

豆乳・ミルク・はちみつ・豆乳バターを使用した『京都ねこねこ』限定の「ねこねこ食パン」。
ほんのり甘く、もっちりとした食感をお楽しみあれ!

「京都ねこねこ食パン(ほうじ茶)」(1本680円)

耳の部分に香ばしいほうじ茶とホワイトチョコが練り込まれています。

「京都ねこねこ食パン(抹茶)」(1本680円)

耳の部分に香り豊かな抹茶と黒豆が練り込まれています。

その他、『京都ねこねこ』では「ねこねこホットサンド」や「ねこねこタピオカ」なども用意。
さらに6月中旬からは、和の素材を使用した「京都ねこねこチーズケーキ」の販売も予定されています。

オンラインでのお取り寄せもOK

『京都ねこねこ』の各商品は、公式オンラインストア「オールハーツモール」からお取り寄せ可能です。
なかなか京都へ足を運べない遠方の方はもちろん、大切な方への贈り物にもぜひ。

※【画像・参考】『オールハーツ・カンパニー』
※記事内の価格はすべて税別です

『京都ねこねこ』

キョウトネコネコ
住所
京都府京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町578
アクセス
阪急「烏丸駅」徒歩約5分
営業時間
10:30~18:00
(新型コロナウイルスの影響により当面の間は営業時間を短縮。今後の営業状況については公式SNSを確認)
定休日
年末年始
電話番号
TEL.075-221-1001
SNS

関連記事