カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【連載】手軽で簡単“空き缶リメイク”!持ち手の付いたおしゃれな「ビアジョッキ風スタンド」を作ろう!

2020.06.12

【連載】手軽で簡単“空き缶リメイク”!持ち手の付いたおしゃれな「ビアジョッキ風スタンド」を作ろう!

ぽってりとした大きな持ち手が付いたおしゃれな「ビアジョッキ風スタンド」。ペンやブラシなどのツール類をまとめて立てかけることができる、便利で実用性抜群のアイテムです。今回はこちらのスタンドを“空き缶リメイク”で簡単に作ってみようと思います。

捨ててしまいがちな不要品を使ったリメイクアイデアをご紹介します。

今回材料として使ったのは、コーヒー粉の「空き缶」。

こちらの空き缶を使って、持ち手の付いたおしゃれな「ビアジョッキ風スタンド」を簡単DIYで作ってみようと思います。

材料は「空き缶」と「ハンドル」だけ

空き缶でDIY

材料として使ったのはコーヒー粉の「空き缶」と、『salut!(サリュ)』で購入した「木製ハンドル」です。

これら2つの材料を組み合わせることによって、ビアジョッキ風のスタンドを作ります。

簡単“空き缶リメイク”!「ビアジョッキ風スタンド」の作り方

1.空き缶をペイントする

ペイントした空き缶

空き缶を好みの色でペイントします。

今回は缶の内側をアイボリーに、外側をマットなクラウディーブルーとカカオ色でペイントし、ブルーとボルドーの北欧風をイメージしたカラーリングで仕上げてみました。

【使った塗料】

  • ミルクペイント for ガーデン(クラウディーブルー、クリームバニラ)
  • ミルクペイントミニ(ヘーゼルナッツ、ローストカカオ)

2.デザインアクセントを加える

イラストでアクセント

ペイントした空き缶に、ガーリーなビジュアルペーパーとマスキングテープを使ってワンポイント付け加えました。

お気に入りのラベルや雑誌の切り抜きなどを使って、自由にデザインレイアウトしてみて下さい。

3.ハンドルを取り付ける

空き缶にハンドルをつける

空き缶にドリルでネジ穴をあけ、木製ハンドルを取り付けます。

ネジ穴をあけるには市販の電動ドリルドライバーを使うと便利ですが、手元にない場合には錐(キリ)を使って穴をあけることもできます。

おしゃれなビアジョッキ風スタンド

これでおしゃれな「ビアジョッキ風スタンド」が完成。

色を塗ってハンドルを取り付けるだけの簡単DIYで作ることができました。

ビアジョッキ風スタンドのレイアウトアレンジ

ビアジョッキ風スタンドのレイアウトアレンジ

開口部が広いボトル型のスタンドは、ヘッドの大きいブラシ立てにもぴったり。

雑多になりがちなペイント道具を、便利でおしゃれに収納してくれます。

ドライフラワーをラフに添えれるだけでも、ワンランク上のフラワーアレンジを演出できます。

まとめ

手軽で簡単に作ることができる空き缶リメイクアイデアをご紹介しました。

普段何気なく捨ててしまっている不要品も、ペイントと一手間加えてあげるだけで見違えるようなインテリアアイテムへと生まれ変わります。

みなさんも不要品を使った簡単リメイクを楽しんでみて下さい。


柳 美菜子

インテリアライター

柳 美菜子

家具から雑貨まですべてを手作りし、お金をかけないナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書も出版、また様々なメディアでも執筆しています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事