カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
ブルーアイシャドウで透明感を!パーソナルカラー別「選ぶコツと塗り方」

2021.08.20

ブルーアイシャドウで透明感を!パーソナルカラー別「選ぶコツと塗り方」

ブルー系のメイクはどうしても派手になってしまいがち。ちょっと手が伸びにくい色と思うかもしれません。しかし色味やのせる場所に気をつければ派手さも薄れ、爽やかでオシャレな印象を手軽に作ることができます。タイプ別のブルー系アイメイクのやり方をご紹介します。

夏のアイシャドウの定番カラーといえば、柑橘系やネオン系、さらにブルー系が挙げられます。

その中でもブルー系は難易度が高く、ヘタをすると派手なイメージになってしまう……と手を出せない方も多いのではないでしょうか。

しかしブルー系のメイクを目の周りにオンすれば、

・透明感の演出
・知的なイメージ
・涼しげで爽やかな印象
・清潔感

を与えることができます。
派手さとは真逆の軽やかで開放感のある夏らしい女性像を、ブルーメイクで作ってみましょう。

【肌タイプ別】ブルーアイシャドウの「色選びのコツ」

イエローベースの人向きのアイシャドウ

ブルー系アイメイクはどうしても似合わない、色が浮いて見えてしまう……そう感じてしまう理由は、色選びが間違っている場合がほとんどです。

ブルー系のアイシャドウとひとくちにいっても様々な色味があります。
その中から自分のパーソナルカラーに合った色味を見つけるのが、ブルー系アイメイクをマスターする鍵です。

ブルーベース「夏」「冬」タイプに合うアイシャドウ

ブルーベースに似合うブルーアイシャドウの色

ブルーベースさんとブルーアイシャドウは、相性がピッタリです。
ひとくちにブルーベースといっても「夏」タイプと「冬」タイプに分かれており、それぞれに合うカラーが違います。

■ブルーベース「夏」タイプさん

ピンクがかった肌にダークブラウン系の瞳、清楚な印象の「ブルーベース:夏タイプ」さんは、くすみのあるブルーやパウダーブルー、白みがかかった明るい水色など、パステル調のふんわりやさしい水色がよく似合います。

▼ブルーベース「夏」タイプさんにオススメのブルーアイシャドウ

リンメルのブルーアイシャドウ
www.cosme.com
プリズム パウダーアイカラー / 本体 / 026フロストブルー / 1.5g
リンメル / RIMMEL LONDON
880円(税込)

■ブルーベース「冬」タイプさん

一方で、肌は白みが強く瞳や髪の色が濃い、より大人っぽい印象を持つセクシーな「ブルーベース:冬タイプ」さんには、ロイヤルブルーやネイビーブルーなど、濃いめのはっきりしたブルーが印象にピッタリです。

▼ブルーベース「冬」タイプさんにオススメのブルーアイシャドウ

エスプリークのブルーアイシャドウ
www.cosme.com
セレクト アイカラー N / 本体 / 【BL900】 ブルー系 / 1.5g / するする
エスプリーク / ESPRIQUE
880円(税込)

イエローベース「春」「秋」に合うアイシャドウ

イエローベースに似合うブルーアイシャドウの色

黄味がかかった肌を持ち、ふんわり柔らかい印象のイエローベースさんも「春」タイプと「秋」タイプの2種類があります。

■イエローベース「春」タイプさん

アイボリー調の肌に髪も瞳も色素が薄くキュートな印象の「イエローベース:春タイプ」さんは、緑色の入ったターコイズブルーや薄い水色など、柔らかい色味がしっくりきます。

▼イエローベース「春」タイプさんにオススメのブルーアイシャドウ

セザンヌのブルーアイシャドウ
www.cosme.com
シングルカラーアイシャドウ / 07 アイスブルー / 1.0g
セザンヌ / CEZANNE
440円(税込)

■イエローベース「秋」タイプさん

オークル調の肌に髪や瞳は濃い茶色でキレイなお姉さん風の「イエローベース:秋タイプ」さんも、同じくターコイズ系、さらにマリンネイビーなど緑や黒が混ざったシックなブルーがよく似合います。

自分のパーソナルカラーを見極め、似合う色味を探してみましょう。

▼イエローベース「秋」タイプさんにオススメのブルーアイシャドウ

ナーズのブルーアイシャドウ
www.cosme.com
パワークローム ルースアイピグメント / 9138 / 1.5g
NARS(ナーズ)
3,520円(税込)

【目の形別】ブルーアイシャドウの「塗り方」

イエローベースの人向きのアイシャドウ

ブルーアイシャドウの色チョイスができたら、次は目の形に合った塗り方をマスターしていきましょう。

「一重まぶた」さんに合うブルーアイシャドウの塗り方

一重まぶたさんに合うブルーアイシャドウの塗り方

一重まぶたさんの目にブルーアイシャドウをオンする場合、まずはベースカラーをアイホール全体に塗ります。
2番目に濃いブルーカラーを、目を薄く開いて見える範囲(黒目〜目尻)に塗り、一番濃いブルーは目尻のキワにだけのせましょう。
下まぶたにはベージュ・ピンク系のカラーを乗せると白目の範囲が広がり、目が大きく優しい雰囲気になります。

一重まぶたさんの場合はアイシャドウの見える範囲が少ないため、つい厚く塗ってしまいがちです。
「伏し目がちになった時にブルーがきわ立つ」というのを意識し、自然な魅せ方をするのと上品な印象になりますよ。


ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事