カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《デニムジャケット》コーデ!大人っぽくてカジュアルすぎないテク5選

2020.04.21

《デニムジャケット》コーデ!大人っぽくてカジュアルすぎないテク5選

春アウターの定番、デニムジャケット。去年より大人になった自分に似合う、美しい着こなし術は身についていますか? そこでカジュアルになりすぎない、シックでエレガントなコーデアイデアをご紹介します。

衣替えを始めたとき、一番全体の印象に変化が出るのがアウターです。
今年のトレンドから自分らしい一着がまだ見つからないなら、デニムジャケットで春をスタートさせませんか?

今回はデニムジャケットを使った春コーデをご紹介。
カジュアルなデニムジャケットを、大人っぽくきれいめコーデに着こなすアイデアを集めました。

《2020年》今から買うならこんな形♪

ビューティフルピープルのセルウェッジデニム
出典:『bo-te』

長年着回ししやすい、カジュアルの定番アイテム、デニムジャケット。
まだ持っていない人や今年が買い替え時の方も、知りたいのが今から買うべき形ですよね!

近年は、ビッグサイズのデザインに注目が集まっていました。
今年も引き続き人気ですが、大人っぽく着こなしたいなら大きすぎず小さすぎないサイズ感がオススメです。

ゆるっと着こなしたいなら肩が落ちるジャケット

ゆるっと着こなしたいなら肩が落ちるジャケット
出典:『bo-te』

大きすぎるデザインのデニムジャケットは、カジュアル感が強くストリートな印象に仕上がります。大人っぽく着こなすなら、ほどよい緩さがベストです。
写真は腕の部分の縫い付けラインが、肩の外側で落ちるデザイン。
ゆるっと着るのが好みなら、肩が落ちタイプのデニムジャケットを選ぶ方法もあります。

ホワイトカラーを選ぶと清潔感が断然UP!

ホワイトカラーを選ぶと清潔感が断然UP!
出典:『bo-te』

デニムジャケットでありながら、テーラードジャケットを着こなすようなきちんと感が欲しいならホワイトカラーが狙い目。
清潔感のあるカジュアルコーデを仕上げやすくなります。
写真のように全身の配色をシンプルにすると、さらに洗練されたムードに。

デニムを使ったコーデに効くレディなサンダル

デニムを使ったコーデに効くレディなサンダル
出典:『bo-te』

ボーイッシュな雰囲気を作りやすいデニム素材のアイテム。
足元にレディなデザインのサンダルを合わせると、グッと大人っぽい雰囲気にまとまりやすくなります。
デニムジャケットはもちろん、デニムパンツでも応用できる着こなしテクニックです。

肩掛けをしてオシャレ上級者のこなれ感

肩掛けをしてオシャレ上級者のこなれ感
出典:『bo-te』

アウターの腕を通さずに肩に掛けて着る方法を、デニムジャケットでもトライ!
オシャレ上級者のこなれ感で、デニムジャケットを着こなせます。
写真はワントーンでまとめたスカートルックに、色のアクセントとしてジャケットを肩掛け♪

品良く着こなしやすい濃紺ジャケット

品良く着こなしやすい濃紺ジャケット
出典:『bo-te』

新しく購入するデニムジャケットは、色選びも悩むポイントですよね!
シックでエレガントに着こなしたいなら、濃紺カラーがオススメ。
落ち着いたカジュアルスタイルを完成させやすい一着になります。

写真のようにキュートなスカートルックも、こっくりネイビーカラーを添えて大人顔に。

お気に入りの一着を丁寧に着こなすと楽しい

デニム生地のジャケットは、耐久性のある一着が多くあります。
大切にメンテナンスしたり、コーデテクニックを高めたりすることで長年付き合える相棒に。

年を追うごとに魅力が変わる自分に、そっと寄り添ってくれるお気に入りの一着をみつけたいですね♪


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事