カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《バレンタイン》は大人可愛いを目指す!オススメのメイク方法&コスメをご紹介

2020.02.07

《バレンタイン》は大人可愛いを目指す!オススメのメイク方法&コスメをご紹介

甘い時間を過ごしたいバレンタインでは、メイクでいつもと違う魅力を演出したいもの。可愛さだけでなく大人っぽさもアピールすることで、男性に好印象を持たれる、ほどよいバランスを生みます。大人可愛いメイクでとびきりのバレンタインを過ごしてみませんか。

beauty031-valentine-eye

バレンタインの大人女子メイクは「甘さ」と「ほろ苦さ」で大人可愛い顔に

バレンタインのメイクの基本は、「女性らしさの演出」が大切です。
しかし甘々で可愛らしいだけのメイクは、大人の女性には不向きかもしれません。
そこで甘さの中に適度なスパイスを足し、大人の女性らしさを存分に発揮する「大人可愛い」を目指しましょう。

「大人可愛い」は、どんな世代の男性にも好印象を持たれる顔です。
芸能人でいえば、
北川景子さん
上戸彩さん
佐々木希さん
などがそれにあたり、男性から見ても「可愛い」「キレイ」と好印象の顔立ちの方達です。

彼女たちのナチュラルで凛としていながらも、どこかふんわりとしたイメージを目指していきます。

バレンタインならでは!大人可愛いメイクの方法

早速、バレンタインメイクのやり方を紹介していきます。

大人可愛いを目指すバレンタインメイクの基本は、
ナチュラルベース
ブラウン×ピンク
を意識しましょう!

ベースメイク編

下地&コントロールカラーは必須!

バレンタインメイクのベースメイクは、ナチュラルが基本です。
素肌のツヤ感が出る下地を、しっかりと塗りましょう。

さらにナチュラルメイクで健康的な肌色を出すために、コントロールカラーは欠かせません。
ピンクのコントロールカラーは、ブルーベース、イエローベースどちらの方にも、血色をプラスしてくれます。

塗りすぎると赤ら顔っぽくなってしまうので、自分の肌色に合わせて調節してくださいね。

ファンデーションは薄づきでOK

ファンデーションはあまりつけすぎず、気になるところをカバーする程度で抑えると、素肌感がアップします。
ツヤ下地+コントロールカラー+薄づきファンデがほどよく力の抜けた印象を生み、男性から親しみを持たれるでしょう。

アイブロウメイク編

アーチ眉毛で女性らしく優しい印象に

しつこいようですが、バレンタインメイクの基本は「大人可愛い」女性らしさの演出です。
がっつり“への字”で描くより、やわらかいアーチ状に描くことで可愛らしい印象を与えます。
やや濃いめに書けば大人っぽい印象に、薄めに書けば純粋な可愛らしさを演出するでしょう。

自身のイメージに合わせて、濃さを調節すると良いですね。

アイメイク編

カラーは基本ブラウンで統一

バレンタインのアイメイクでは、チョコレートを意識したようなブラウンカラーを主役に使います。
ブラウンは大人っぽくどんな顔の人にも合わせやすいカラーですが、がっつり濃いめにひくと派手な印象になりがちです。

キレイと可愛さを追求したいバレンタインメイクでは、ブラウンカラーを用いて目に立体感を持たせるのが肝心。
薄い色から順に塗り、濃いカラーは目元の引き締めに使用し、グラデーションを上手に使いましょう。

ほんのりピンク系を混ぜて可愛らしく

ブラウンだけだとやや大人っぽすぎる印象になる場合も。
ほんのりピンクカラーを混ぜることで、目元に女性らしい柔らかさをプラスします。
下まぶた目尻側にほんのりのせるのがオススメです。

ライナー&マスカラもブラウンに統一

ライナーとマスカラもブラウンカラーで統一すると、よりチョコレートを連想させるバレンタインらしい目元になります。
マスカラはブラウンカラーですので、多少塗りすぎても悪目立ちはしません。
しっかり塗って、ぱっちり大きな瞳を作りましょう。

リップメイク編

赤かピンクでセクシーな口元に

ナチュラルな肌感、弓なりの優しい眉毛、大人っぽくも可愛い目元、プラスマイナスを繰り返してきたメイクの締めは、リップです。

これまで比較的ナチュラルメイクを施してきたため、リップはハッキリした赤かピンクを使い、きちんと感を出します。

ただし、ナチュラルなバレンタインメイクにマットテイストは避けた方が無難。
潤いを感じる光沢で、血色の良さをプラスしましょう。

バレンタインの気分をあげる!バレンタインカラーのコスメ

バレンタインの気分をもっと盛り上げるために、バレンタイン仕様のコスメを使うのもオススメです。バレンタインコスメはチョコレートを彷彿とさせるデザインやカラーが豊富ですが、普段使いもしやすいのがポイント。

今期のバレンタインメイクにぴったりのアイテムをご紹介します。

『RIMMEL(リンメル)』「ショコラスイートアイズ 104」

『RIMMEL(リンメル)』の「ショコラスイートアイズ」シリーズは、上品なブラウンカラーをモチーフに作られたアイシャドウです。
同商品の104(ダークチェリーショコラ)は限定品色として2019年1月10日に販売されたカラーで、みずみずしい果実を思わせるレッドが鮮やか。

ビターなチョコレートと甘酸っぱいチェリーで、キレイも可愛いも取り入れられるアイテムです。

『LUNASOL(ルナソル)』「セレクション・ドゥ・ショコラアイズ」

まるでお菓子の詰め合わせのような『LUNASOL(ルナソル)』の「セレクション・ドゥ・ショコラアイズ」は香りまでチョコレートそのもの。
質感が違う4色のシャドウを合わせることで、奥行きのある深い色合いを出すことができます。

『LUSH(ラッシュ)』「ショコラのこだわり」

メイク用品とは違うのですが、この時期になると注目を集めるのが「LUSH(ラッシュ)」の「ショコラのこだわり」です。
スキンケア用品の同商品には皮脂・毛穴汚れをキレイにするカカオパウダーが含まれており、甘い香りに包まれながらお肌を整えます。

メイク前かバレンタインの前日に使用することで、バレンタインメイクも映えるのではないでしょうか。

バレンタインにピッタリのメイクで甘い時間を過ごそう

ほどよいバランス加減が 美人度を上げ、いつもと違った印象を作ります。
甘さとほろ苦さが混ざった、まさにチョコレートそのものを思わせるメイクで、バレンタイン気分をさらに盛り上げてみませんか♪
ぜひバレンタインには、その日だけの特別なメイクを取り入れて、とろけるような甘い時間を過ごしてくださいね。

Writer:あすなろ


関連記事