カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【特集】カレーが好きだぁ!関西の「個性派スパイスカレー」3選!

2019.11.01

【特集】カレーが好きだぁ!関西の「個性派スパイスカレー」3選!

大阪を中心とする関西で本格スパイスカレーが大ブーム!毎年続々とオープンするカレー専門店の中でも、特にオススメの3店をご紹介。こだわりの本格カレーや食べてみたい新感覚カレーなど、カレーファンにはたまらないラインアップでお届けします!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


日本人にとって無くてはならない国民食“カレー”。
欧州カレーやスリランカカレー、インドカレーなど……様々な種類のカレーがありますが、関西では独自のスパイスカレーが大ブーム!
そこで今回は、一度は味わってみたい「個性派スパイスカレー」を厳選しました。

カレー通の方はもちろん、スパイスカレーに馴染みのない方にも、オススメです!

【1】いろいろな味が楽しめる“合いがけカレー”「旧ヤム鐵道(てつどう)」

旧ヤム鐵道のカレー

大阪・梅田にある「旧ヤム鐵道」では、月替わりの4種類のカレーから2種類を選ぶ「今月のカレー」をメインに提供しています。

スパイスの効いたキーマカレーや、スリランカ人のシェフが作る本場のカレーなど、毎月違うテイストのカレーが楽しめるのも魅力のひとつ!
トッピングのカスタムメニューも豊富なので、好みに合わせてアレンジしてみるのも◎

本格的なスパイスカレーを味わいたい方にオススメ。

「旧ヤム鐵道」(キュウヤムテツドウ)
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレB2F
06-6151-1544
11:00~24:00(フードL.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
不定休

【2】お茶漬け風キーマカレー「和とcurry しらべ」

和とcurryしらべのカレー

京都・川端二条にある、2019年4月にオープンしたばかりの「和とcurry しらべ」。

「さらり」はドライキーマカレーに海苔や三つ葉をアクセントにした一品。
出汁を掛けていただく新しいスタイルで、サラサラとお茶漬けのように食べられます。

また「さらり」と並ぶ看板メニューの「とろり」に、キーマを盛り付けた「とろりとキーマ」もオススメ。
京都のカレー通の間で話題の出汁×スパイスカレー、ぜひ一度味わってみては?

「和とcurry しらべ」(ワトカリー シラベ)
京都府京都市左京区難波町216
075-708-7440
11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~21:00(L.O.20:30)
水曜

【3】和風ダシのジャパニーズカレー「ジパングカリーカフェ」

ジパングカリーカフェのカレー

大阪・中崎町で女性に大人気のカレー屋さん「ジパングカリーカフェ」。

こちらでは、カツオの削り節と昆布を使った和風出汁をベースに、数十種類のスパイスを加えた和風カレーを提供しています。

カレーのベースはこだわりの「プレーンカレー」の一種類のみ。
黒毛和牛の煮込みトロスジや焼きチーズなど、トッピングの組み合わせ自在! 自分好みのカレーにアレンジしてみてください!

「Zipangu Curry café 和風カレー HiGEBozZ」(ジパングカリーカフェ ワフウカレー ヒゲ ボウズ)
大阪府大阪市北区中崎西3-3-4 1F
080-3788-5693
11:30~15:30、18:00~21:00
火曜

まとめ

今回は、関西でオススメの「個性派スパイスカレー」のお店をご紹介しました。
一口に“カレー“と言えども、様々な種類の“新感覚カレー”がどんどん増えてきています! 知れば知るほど、カレーの世界は奥が深いですね。
カレー激戦区の関西でどこに行こうか迷ったら、今回ご紹介したお店に足を運んでみてくださいね。

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


ライター

PrettyOnline編集部

PrettyOnline編集部が、関西のグルメ情報やトレンド情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事