カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
「V60 コーヒーブリューイングセット」で、日々のカフェタイムを簡単にバージョンアップ

2014.04.23

「V60 コーヒーブリューイングセット」で、日々のカフェタイムを簡単にバージョンアップ

同じ豆でも、上質な味が楽しめる!? バリスタ世界チャンピオンも愛用するそのドリッパーは、形状に秘密アリ

「V60 コーヒードリッパー」使用イメージコーヒーにこだわる人はもちろん、「どれも一緒でしょ?」なんて思っている人にもぜひ一度味わってほしいのが、日本の耐熱ガラスメーカーの老舗『HARIO』の「V60 コーヒードリッパー」で淹れたコーヒー!!

愛用者からは「同じ豆でも、1ランク、2ランク上の味!」、「苦味が強いわりに、サラリと飲める」との声が寄せられているこのドリッパーは、一般的なドリッパーとは異なる形状が特長。

まず1つ目が、円錐形であること。一般的な扇形のドリッパーに比べてコーヒーの粉の層が厚くなり、注がれたお湯が中心に向かって流れることで粉に長く触れるため、コーヒーの成分をより多く抽出することができるのだとか。

2つ目は、底面の大きな一つ穴。穴からペーパーの先端が出ることで、注がれたお湯がドリッパーの制限を受けることなく抽出でき、よりネルドリップに近い抽出となるそう。お湯をゆっくり注げば濃く、お湯を一度にたっぷり注げばさらっと薄め。「粉の量」ではなく「お湯を注ぐ速度」でコーヒーの味を変えられるのも嬉しい!

そして3つ目。ドリッパー内部のリブ(凸部)を高く上部まで伸ばしたことにより、ペーパーとドリッパーの間に空間ができ、“蒸らし”による粉の膨張を妨げず、空気がしっかり抜けるので、ネルドリップに近い味わいになるのだとか。

Pukuma編集部のオススメは、世界中のカフェで多くのバリスタが支持する「V60 コーヒードリッパー」と、耐熱ガラスのポット、専用ペーパー40枚、計量スプーンがセットになった「V60 コーヒーブリューイングセット」。
コレに、熱いお湯とコーヒーの粉、お気に入りのカップさえあれば、自宅でのコーヒータイムが優雅になること間違いなし♪

「V60 コーヒーブリューイングセット」(3240円)
「V60 コーヒーブリューイングセット」(3240円)

●●●●●●●●●●●●●●●●
「V60 コーヒーブリューイングセット」
【価格】3240円
【セット内容】ドリッパー(1~4杯用)、サーバー、ペーパーフィルター、計量スプーン
【サーバー実用容量】600ml
【問】HARIO TEL.0120-398-207
【HP】http://www.hario.com/
●●●●●●●●●●●●●●●●
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬

◆「V60 コーヒーブリューイングセット」を2名に!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
応募はコチラから♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事