カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
アメリカスのお祭りが大阪で初開催! 5/5(祝・月)、6(祝・火)、「第2回 シンコ・デ・マヨ・フェスティバル 2014」へ行こう!

2014.04.19

アメリカスのお祭りが大阪で初開催! 5/5(祝・月)、6(祝・火)、「第2回 シンコ・デ・マヨ・フェスティバル 2014」へ行こう!

大阪にいながらにして、アメリカス(南北アメリカ)を縦断旅行!? 各国の文化に触れるイベント、飲み物や料理の出店がいっぱい♪

「シンコ・デ・マヨ・フェスティバル」1ゴールデンウイークの予定は決まってる?
「本当は海外に行きたかったけど……」
「どこか近場でいいところないかな……」
そんなアナタにピッタリのイベントがあるよ♪

5/5(祝・月)、6(祝・火)の2日間、『天王寺公園』で南北アメリカを縦断旅行できる(!?)夢のようなイベント「第2回 シンコ・デ・マヨ・フェスティバル 2014」が開催決定!

「シンコ・デ・マヨ」とは、もともとメキシコで始まり、アメリカで広まったラテン文化のフェスティバル。今では世界各地で行われ、何十万人もの人々に楽しまれているお祭りなのだそう。

日本では、メキシコとアメリカを中心に、北はカナダから南はチリまでアメリカ大陸全土の文化を伝えるお祭りとして昨年初めて東京で開催したところ、たった2日間で10万人の動員を記録し大盛り上がりを見せたのだとか。

そこで今年は、5/3(祝・土)、4(祝・日)の東京会場に続き、大阪での開催も決定!!

今年のテーマは「ワールドカップ」。

当日、天王寺公園には、メキシコ、ペルー、ブラジル、アメリカ、チリ、コロンビアの各国の料理を食べられる全30店舗がオープン。タコスやシェラスコ、ナチョスやバッファローウィングなど、自慢の味を販売! 各200円~1000円程度(平均500円)で、アメリカスの食文化を体験できる。

また、「ホセ・クエルボ」のテキーラ、白ぶどうの蒸留酒「ピスコ」を使った珍しいピスコサワー、ブラジルの蒸留酒「カシャッサ」を使ったカイピリーニャ、メキシコの国民的ビール「テカテ」、ペルーのビール「クリスタル」のほか、各国のワインの販売も!

その他、音楽やダンスのイベント、伝統的なメキシコの子供の遊び「ピニャータ」体験など、大人も子供もみんなが楽しめる催しが盛りだくさん。
アメリカ大陸の国々が一同に介し、様々なエンタメが集結するレアなイベントへGO♪

「シンコ・デ・マヨ・フェスティバル」2「シンコ・デ・マヨ・フェスティバル」3

 

 

 


「第2回 シンコ・デ・マヨ・フェスティバル 2014」
【日時】5/5(祝・月)、6(祝・火)
【時間】11時~20時
【会場】天王寺公園
※大阪市天王寺区茶臼山町1-108(JR「天王寺駅」徒歩5分)
【入場料】天王寺公園入場料:大人150円、小中学生80円
【問】シンコ・デ・マヨ・ジャパン 実行委員会 TEL.03-6861-5656
http://www.cincodemayo.jp/


関連記事