カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
桐谷健太さんご結婚おめでとうございます。

2014.04.03

桐谷健太さんご結婚おめでとうございます。

こんばんは。昨日、愛してやまない桐谷健太さん(天六出身)の御成婚の一報が届き数分間白目になったサイトウです。泣いてないですよ ドラマ『タイガー & ドラゴン』(2005)の「チビT」役で胸キュンし、のちに映画『BECK』(2010)の取材で、単独インタビューさせていただいた桐谷さん。それはそれは楽しいインタビューが終わったあと、桐谷さんは「今日はありがとうございました!またよろしくお願いします!」と、両手で握手をしてくれました。

こんばんは。

 

 

 

 

昨日、愛してやまない桐谷健太さん(天六出身)の

御成婚の一報が届き

数分間白目になったサイトウです。

 
泣いてないですよ

 

 

 
ドラマ『タイガー & ドラゴン』(2005)の「チビT」役で胸キュンし、
のちに映画『BECK』(2010)の取材で、
単独インタビューさせていただいた桐谷さん。

 

 

 

それはそれは楽しいインタビューが終わったあと、
桐谷さんは「今日はありがとうございました!またよろしくお願いします!」と、両手で握手をしてくれました。

 

 

 

 

それ以降、しばらく脳内の桐谷さん支配率が
とんでもないことになった記憶があります。

 

 

 

 

 

メールの冒頭では「おつかれさまです、桐谷です」と勝手に書いたり

 

デザイナーさんに「桐谷編集長」と無理やり呼ばせたり

 

「桐谷ノリコ」と書いて頬を赤らめてみたり

 

電話がかかってくると「はい、桐谷です」と出てみたり…と

 

全身全霊で気持ち悪いことをやってのけておりました。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、自ら勝手に「桐谷姓」を名乗ることが
異常にしっくりきていたので

 

 

「しっくりくるわ~」
「しっくりくるわ~」とつぶやいていたら

 
いつの間にか周囲から
「しっくり桐谷」
という昭和の芸人まがいの名前で呼ばれるほどになってしまいました。

 

 

 

 

時は過ぎ、ついに桐谷さんは、
別の女性の元へ旅立って行かれました……。

 

 

 

 

 

しかし、サイトウはそこで
キーッとなったり
逆恨みしたりするような
チッセェ女じゃありません。

 

 

当たり前だ

 

 

 

 

 

 

桐谷さんの幸せを願い、こんな記事をUPしました。

 

 

 

 

 

なんと、桐谷さんが、4/26(土)、『ホテルニューオータニ大阪』で
初のディナーショーを開催されるそうなんです。

 

 

 

 

kiritani
かっこよすぎるやろ!
どないなっとんねん!

 

 

 

 

http://pukuma.jp/news/?p=2511

 

 

 

 

 

 

 

おフレンチのコースをいただいたあとは、
桐谷さんのトークショーが楽しめるそうですよ。

 

 

 

 

 

 

桐谷さんから、幸せのご報告が聞けるかもしれませんね!

 

 

 

 

泣いてないですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

私も行きたいのですが、
なんせゴールデンウイークは
またまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまたまた
台湾に行くんですぅ~♡
1人で

 

 

 

 

 

というわけで、ディナーショーに行かれるみなさま、
私の分もどうぞ楽しんできてください!

 

 

 

 

 

 

元・しっくり桐谷 サイトウ拝


関連記事