カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
読者投稿「夏デート」面白エピソード12選【Reader's Voice vol.71】

2021.08.09

読者投稿「夏デート」面白エピソード12選【Reader's Voice vol.71】

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、心がなかなか晴れない昨今。少し疲れ気味という読者の皆さんの笑顔が少しでも増えるように、クスッと笑えて息抜きになるような「読者投稿型ネタ系コラム」をお届けします!

気温とともに熱が高まる夏の恋!と言いたいところですが、皆さんいろいろあるようで……。

夏デートの思い出

■夏は虫よけスプレーかゆみ止めの薬を持って、公園のベンチでデートしていました。
(大阪市 41歳)
【編集部より】2人の恋心に水を差す蚊の脅威。

■中学生の頃、初めてのデートの緊張と暑さが相まって、鼻血をブチかました。
(大阪市 25歳)
【編集部より】思い出というかもはや伝説ですね。

■花火大会に行ったとき、浴衣を着ていた私の背中は汗でビッショビショに濡れており、そんなことを知らない彼は電車が揺れた際に背中に手を回してくれてビックリした模様。でも、何事もなかったかのように振る舞ってくれた。
(高槻市 26歳)
【編集部より】紳士な彼氏に拍手!

■ドライブデートをしていて、エアコンが壊れた
(摂津市 36歳)
【編集部より】阿鼻叫喚地獄絵図。

■高校生の頃、地元の夏祭りの夜店で金魚すくいをしようとしゃがんだら、ショートパンツのお尻が破れた。慌てる彼氏と落ち込む私を見て、出店のおっちゃんが気を利かせて金魚を1匹くれた。
(大阪市 26歳)
【編集部より】大人の気転!

■初めてのデートに、よりによって汗染みが超目立つグレーのトップスを着ていくという痛恨のミスを犯してしまった。両脇がくっきりと濡れていることに気づいたが最後、暑さによる汗に加えて冷や汗が止まらなくなり、胸元にも背中にも巨大な汗染みが……。
(東大阪市 33歳)
【編集部より】こういう時に限って、脇汗用パットを売ってるお店がなかなか見つからなかったりするんですよね。

■彼氏が謎のクーラーつけない主義者だった。私には無理。
(京都市 27歳)
【編集部より】私にも無理。

■彼に初めて夏フェスに連れて行ってもらったが、ものすごい人出で彼とはぐれてしまった。私は一生懸命探したのに、彼はステージに夢中で電話も出ないLINEも見ない。奴は結局最初からラストまで1人で超満喫してやがった。呪!
(大阪市 30歳)
【編集部より】最初から1人で行け案件ですね。

■海で化粧が落ちて、彼氏に「ゾンビやな」と言われた。後日お前はそのゾンビと結婚すんねんぞ!
(泉大津市 29歳)
【編集部より】ごちそうさまです。

■汗っかきな人と遊園地デートに行ったとき、ジェットコースターで私が手に持っていたハンカチが危ないからと彼が自分の服のお腹のところに入れて守ってくれた。優しいんだけど、なんかちょっと複雑な気分だった。
(堺市 42歳)
【編集部より】ありがたいんだけど、場所よね。場所。

■海にビキニで行ったが、ムダ毛処理を忘れていた。
(守口市 37歳)
【編集部より】テンション急落するやつですね……。

ふられた
(大和郡山市 20歳)
【編集部より】重すぎる4文字。

本記事は、「Pretty」2016年7月号の記事に加筆修正したものです。

アナタのコネタ、大募集!

PrettyOnline読者の皆さんから、みんながクスッと笑えて元気になれる体験談等を大募集しています。


【テーマ】「歳を取ったな」と実感したエピソード(募集期間/~2021.8.16〈月〉13時)

ぜひ、お寄せください!
お待ちしております!

あなたにオススメ

BACK NUMBER


関連記事