カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【大阪】人気のいちご狩りスポットで甘酸っぱい春の味覚を満喫

公開:2022.02.27 更新:2022.03.10

【大阪】人気のいちご狩りスポットで甘酸っぱい春の味覚を満喫

大阪府内にもいちご狩りが楽しめるスポットがあることをご存知でしたか?子どもから大人まで大人気のフルーツ、いちごの季節がやってきました。「いちご狩り」は人気があり予約制のところがほとんどなので、早めに予約をするのが安心&おすすめです!

1.【池田市】いけだのいちご狩り屋さん

いけだのいちご狩り屋さん

池田市で初めてオープンしたいちご狩り園「いけだのいちご狩り屋さん」(池田市木部町)。大阪市内から車で30分の都市近郊型スポットです。いちごの数は約5千株。品種は章姫で、控えめな酸味としっかりした甘さが特徴。小さなお子さんから年配の方まで、柔らかな完熟いちごが人気です。プランは45分間の完全入れ替え制。机と椅子のある休憩スペースが充実していて、時間内はいちご狩りゾーンと自由に行き来できます。

フリードリンクコーナーがあるので、飲み物と一緒にいちごを楽しむのもおすすめ。キッチンカーでは摘み取ったいちごで作るクレープやいちごパフェなど、フレッシュ感満載のいちごスイーツがいただけます。冷凍いちご100%で作るかき氷は暑い季節にぴったり。なお、キッチンカーの商品はいちご狩りを予約しなくても購入可能。4月からはナイターが開始され、昼間とは違った雰囲気でいちご狩りができます。貸し切りプランも展開中。

【入園料】
〈45分間食べ放題〉
大人(中学生以上):2,500円
シルバー(65歳以上):1,500円
小人(小学生以下):1,500円
幼児(3歳以上):1,000円
3歳未満:無料
※混雑状況、いちごの育成状況により入場制限を行う場合があります。

【スポット情報】
■住所:大阪府池田市木部町571(MAP
https://ichigogari-ikeda.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

▼周辺グルメもチェック!

時光舎
「いけだのいちご狩り屋さん」から車で10分
【池田市】古民家で楽しむ台湾茶や絶品の飲茶。「時光舎」のおいしいひと時
海外旅行も久しくできない昨今。ほんの息抜きで気軽に出かけていたアジア各国が、なんとも遠い存在になりました。アジアが足りない……!そんな、私を含むアジアラバーたちの心を満たしてくれるすてきなお店を、池田市で見つけました。
pretty-online.jp
時光舎の台湾茶や絶品の飲茶

2.【八尾市】GrandBerry(グランドベリー)

GrandBerryでいちご狩りする女性

「GrandBerry」(八尾市恩智北町)では、地面から1メートル以上の高さでいちごを育てる高設栽培を採用。日光をまんべんなく浴びて真っ赤に熟したいちごがいただけます。高いところにぶらさがっているので傷みにくくて衛生的。そのまま食べても十分に甘く、また本来の風味を楽しんでほしいとの思いからコンデンスミルクなどは用意されていません(持ち込みは可能)。ぜひ、いちごの自然な美味しさを味わって。

GrandBerryのきれいないちご

ビニールハウス内はシート張りで、入り口でスリッパに履き替えるため靴が土で汚れる心配もありません。またバリアフリーで、車椅子やベビーカー(全幅75センチ以下)でもいちご狩りができます。ハウス内は時間によって気温が上下するので、温度調節しやすい服装で訪れましょう。

【入園料】
〈30分食べ放題〉※完全予約制(事前に要予約)
大人(小学生以上):2,200円
小人(4歳~未就学児):1,700円
幼児(1歳~3歳):600円
乳児(0歳):無料

【スポット情報】
■住所:大阪府八尾市恩智北町1-255(MAP
https://www.grandberry.net/gb/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

▼周辺グルメもチェック!

珈琲 軽食 Blanket
「GrandBerry」から車で11分
【近鉄八尾】次世代の喫茶店『珈琲 軽食 Blanket』の昔懐かしい喫茶メニューにほっこり
大阪・八尾市に誕生した『珈琲 軽食 Blanket(ブランケット)』は、昔ながらの喫茶店と今らしい空気感をたくみに取り入れたお店。こちらでいただける、とっておきの喫茶メニューをご紹介します!
pretty-online.jp
喫茶店Blanketのプリン

3.【茨木市】Strawberry Farm No.15(ストロベリーファーム No.15)

Strawberry Farm No.15

ガーデンセンター「the Farm UNIVERSAL OSAKA」内にあるいちご園「Strawberry Farm No.15」(茨木市佐保)。おしゃれな園芸アイテムや旬の野菜を使った料理を提供するカフェ、ウサギやヤギとのふれあいゾーンなど、自然に触れられるコーナがいっぱいの施設です。いちご摘み以外にもいろいろ楽しみたい人にぴったり。広々としたハウス内に約2万6千株を栽培しています。

Strawberry Farm No.15の外観

品種は章姫、紅ほっぺ、おいCベリー、よつぼしの4種類。高設栽培なのでいちごが摘みやすく、衛生的ないちごが食べられます。減農薬栽培にこだわりコンピューターで温度と水量を24時間管理しているため、いちごの味が濃厚。入り口で入園料を払ってパックを受け取ったあと、摘んだ分だけいちごを量り売りで精算するシステムなので、焦らずゆっくりといちご狩りが楽しめます。カフェでいちごスイーツを食べるのもおすすめです。

【入園料】
〈時間制限なし〉
小学生以上:400円
いちご摘み終了後、レジにて量り売り会計(4円/g)

【スポット情報】
■住所:大阪府茨木市佐保193-2 the Farm UNIVERSAL OSAKA内(MAP
https://select-type.com/p/ichigo-farm/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

▼周辺グルメもチェック!

ポパンクールカフェ
「Strawberry Farm No.15」から車で17分
箕面船場のおしゃれカフェ6選!ゆっくりできるおすすめのお店を厳選
箕面でのんびりカフェを楽しむなら船場エリアがおすすめ!美味しいランチやスイーツが味わえるとっておきのおしゃれカフェを6つ、編集部がピックアップしました。お子さん連れに優しいお店やテイクアウトOKのお店など、駐車場情報も載せているので参考にしてくださいね。
pretty-online.jp
ポパンクールカフェのラタトゥイユのガレット

4.【和泉市】Berry Parkいずみの(ベリーパークイズミノ)

BerryParkいずみのの綺麗ないちご

「Berry Parkいずみの」(和泉市仏並町)では、とちおとめやあすかルビー、天使のいちご(白いちご)、桃薫を栽培するいちご狩り園。赤、白、桃色など、見た目も異なる4品種を楽しく食べ比べできます。高設栽培なのでしゃがむ必要がなく、摘み取りが楽。アーミッシュをイメージした服装のスタッフさんが案内してくれます。また、いちご狩りと合わせてBBQが楽しめるのも魅力。

BerryParkいずみのでいちご狩りを楽しむ子供達

BBQは手ぶらコースと材料持ち込みコースの両方が用意されていて、好みに合わせて選べます。スイーツやお菓子、ソフトクリームやドリンクバーなど、いちご以外にも食べ放題サービスが充実。ハウス内を換気し、食べるときはそれぞれのテーブルにつくなど、密にならない工夫があり、安心して訪れることができます。

【入園料】
〈いちご狩りコース・60分食べ放題〉
大人:3,000円
小学生:2,500円
未就学児:2,000円
1~2歳:500円
※その他コースあり。詳細はHPでご確認ください。

【スポット情報】
■住所:大阪府和泉市仏並町3003(MAP
https://berrypark.me/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

▼周辺グルメもチェック!

猿とモルターレ
「Berry Parkいずみの」から車で14分
【岸和田】「猿とモルターレ」古民家の温もりを感じながら頂くトーストと珈琲
「猿とモルターレ」は「コストコ」や「ららぽーと和泉」からほど近い住宅街に店を構える古民家カフェです。アレンジトーストや本格的なスパイスカレー、季節のフルーツパフェなど素材やオリジナルレシピにこだわったメニューと美味しい自家焙煎珈琲がいただけます!
pretty-online.jp
猿とモルターレのランチメニュー

5.【岸和田市】いちご畑 はる

いちご畑 はる

こだわりの「あすかルビー」を栽培している「いちご畑 はる」(大阪府岸和田市尾生町)。こちらの品種は粒がごろんと大ぶりで、実の大きさにばらつきが少ない点が特徴。果肉は甘くてみずみずしいと同時に、適度な酸味もあり、バランスのとれた美味しさで人気を集めています。高設栽培で摘みやすく、地面が土ではないので靴が汚れません。

いちご畑 はるの外観

60分の食べ放題中は、ケーキやアイスクリーム、ドリンクなどを無料で提供。また、練乳やチョコレートソース、チョコスプレーなどのトッピングも豊富で、時間制限いっぱい味変を楽しみながらいちご狩りができます。車椅子やベビーカーの方でも来園できるよう配慮されており、バリアフリートイレも完備。年齢を問わず利用しやすいスポットです。

【入園料】
<いちご狩り60分食べ放題>
大人(中学生以上):3,000円
小学生:2,500円
3歳以上~小学生未満:2,000円
1歳~2歳:500円
0歳:無料
※時期によって入園料が変動します。

【スポット情報】
■住所:大阪府岸和田市尾生町2415-1(MAP
https://www.haru-ichigo.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

▼周辺グルメもチェック!

R.NOGUCHI
「いちご畑 はる」から車で15分
【和泉】しっとりもちもち新食感のフランスパンに舌鼓!『R.NOGUCHI』
和泉市にある『R.NOGUCHI(アールノグチ)』は、テレビでも紹介され話題となった「はあとのくりーむぱん」など人気のパンを取り揃えたパン屋さん。2019年にオープンしたばかりですが、既に地元で愛されているお店です。
pretty-online.jp
アールノグチのパン

まとめ

大阪の都市部からもアクセスしやすい、府内のいちご狩りスポットをご紹介しました。栽培方法にこだわったいちご狩り園ばかりなので、旬の味をたっぷり堪能できそうです。行き先を決める時は、アクセスや価格などの他、品種の数や制限時間、トッピングや併設施設などにも注目してみてくださいね。

※各スポットの新型コロナウイルス感染拡大予防対策については公式HPでご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


ライター

てんむす

大阪府生まれ京都府在住。生き物と食べ物が好き。2019年に行ったドイツ旅行で大きな博物館とおいしいグミに感激し、ドイツ語を勉強中です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事