カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【滋賀】おすすめのいちご狩りスポット!ナイターや最大10品種食べ放題も

公開:2022.02.24 更新:2022.03.01

【滋賀】おすすめのいちご狩りスポット!ナイターや最大10品種食べ放題も

今回は滋賀にあるいちご狩り園をご紹介します。野菜や果物の産地が広がる滋賀県にはいちご狩りスポットが点在していますが、その中から選りすぐりのいちご狩り園をピックアップ。それぞれの魅力をまとめました。甘酸っぱいいちごで心もお腹も満たされましょう。

1.【東近江市】ベジタブルガーデン

ベジタブルガーデンのいちご狩り

いちご狩りでは珍しいナイター、「ストロベリーナイト」があるいちご狩り園「ベジタブルガーデン」(滋賀県東近江市池田町)。ライトアップされた幻想的で暖かな雰囲気の中、いちご狩りを楽しめます。友達同士はもちろんデートにもおすすめのスポット。平日でも訪れやすいのが魅力です。ホットドリンクのサービス付き。ガラス温室なので天候に左右されませんが、夜は暖かい格好で訪れるのがおすすめです。

もちろん、昼もいちご狩りを開催中。こちらはファミリー層にも人気です。品種は控えめな酸味が特徴の章姫が中心。また、4月には桃のような香りが魅力の桃薫もたっぷり楽しめます。いちごの旬は1~3月ですが、品種が多く揃うのは4~5月とのこと。たくさん食べ比べたい方は4月以降を狙うのもおすすめです。

【入園料】
〈昼・45分間食べ放題〉
9時~16時(15時入場受付終了)
大人(中学生以上):2,200円
子ども(小学生):2,000円
幼児(3歳以上):1,700円
2歳以下:無料 
※完全予約制

〈ナイター・45分間食べ放題〉
日没後~21時(20時入場受付終了)
大人(中学生以上):3,000円
子ども(小学生):2,700円
※完全予約制・ホットドリンクサービス付き

【スポット情報】
■住所:滋賀県東近江市池田町1267(MAP
https://www.vegetablegardenshiga.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

2.【野洲市】いちご園フェリーチェ

いちご園フェリーチェでいちご狩りを楽しむ子供たち

約5万5千株のいちごを鉄骨温室で栽培している「いちご園フェリーチェ」(滋賀県野洲市比江)。イタリア語で「幸福」を意味するフェリーチェの名の通り、いちご狩りをたっぷり楽しんで幸せになれるスポットです。減農薬栽培にこだわって作られるいちごの美味しさをぜひ味わって。温室の中は約25度になるよう管理されており、快適に過ごせます。

いちご園フェリーチェ

品種は大きな実がなる紅ほっぺ、みずみずしい食感の章姫、強く上品な香りが魅力のかおり野など。子どもの手が届く位置になっているので、かがみこむ必要はありません。温室内にはシートが引かれており、靴が汚れないのもポイントです。通路の幅が広めなので、ベビーカーや車椅子でもいちご狩りができますよ。練乳やチョコレートソースも販売しているので、味変も楽しめます。

【入園料】
〈40分食べ放題・完全予約制〉
大人(中学生以上):2,000円
シルバー(70歳以上):1,800円
小学生:1,800円
幼児(3~6歳):1,100円
乳幼児(0~2歳):無料
※時期によって入園料が変動します。

【スポット情報】
■住所:滋賀県野洲市比江2269(MAP
https://www.minamide-farm.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

3.【東近江市】ichigo plant(いちごぷらんと)

ichigo plantのいちご

「ichigo plant」(滋賀県東近江市五個荘平阪町)では、楽しい食べ比べプランが「最大6種類プラン」と「最大10種類プラン」の2種類用意されています。品種の違いをたくさん知りたい、味わいたい方にぜひおすすめのいちご狩りスポットです。高設栽培なのでいちごが取りやすいのも嬉しいポイント。リピーターも多いのだそう。また、どちらのプランにも練乳とチョコソースが付いています。途中で味変をするのも楽しいですね。

ichigo plant

章姫、紅ほっぺ、よつぼし、かおり野、かんな姫、もういっこ、おいCベリー、恋みのり、白いちご、桃薫など約1万株を栽培中。園内での人気ナンバー1品種は味が濃厚なよつぼしなのだそう。このほかにも試験栽培中の品種を育成中。もし食べられたらラッキーですね。各ハウスにはテーブルや椅子が設置されています。通路の幅は約80センチあり、ベビーカーや車椅子でもいちご狩りができますよ。

【入園料】
〈最大6品種食べ放題〉
中学生以上:2,300円
小学生:1,900円
3歳以上:1,500円
3歳以下:無料
※45分間食べ放題、練乳&チョコソース付き

〈最大10品種食べ放題〉
中学生以上:2,600円
小学生:2,200円
3歳以上:1,800円
3歳以下:無料
※45分間食べ放題、練乳&チョコソース付き

【スポット情報】
■住所:滋賀県東近江市五個荘平阪町417(MAP
https://www.ichigoplant.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

4.【米原市】まさみ農園

まさみ農園のいちご

こだわりの減農薬・減化学肥料栽培で実ったいちごをいただけるいちご狩り園「まさみ農園」(滋賀県米原市中多良)。土壌消毒に薬品を使わず、太陽消毒をほどこすなどの工夫を重ね、通常の半分以下の基準に抑えて滋賀県知事の認証を受けています。いちごの生育に合った土を独自にブレンドするなど、その努力は多岐にわたっています。食べられる品種は章姫と紅ほっぺ。冬のいちごは糖度が17度を超えることもあるのだとか。練乳やヨーグルト、チョコソースなどは持ち込み可能です。

まさみ農園のハウス

温室の通路はゆったりと確保されており、ベビーカーや車椅子でも快適にいちご狩りができます。ベンチアップシステムが採用されているため、いちごに土が付着しにくく清潔で、老若男女が楽にいちごに手を伸ばせます。ビニールハウス内には椅子も完備。販売コーナーではジャムやコンポートなどが購入できるほか、いちご雑貨も取り扱っています。お土産にぜひ。

【入園料】
〈45分間食べ放題〉
大人:2,200円
小学生:1,800円
2~6歳児:1,400円
2歳未満:無料
※時期によって入園料が変動します。

【スポット情報】
■住所:滋賀県米原市中多良800(MAP
https://masaminoen.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

5.【蒲生郡】道の駅アグリパーク竜王

道の駅アグリパーク竜王のいちご

「アグリパーク竜王」(滋賀県蒲生郡竜王町山之上)は広大な敷地に産地直売所やレストラン・カフェ、パン工房や動物ふれあい広場など、楽しい施設が盛りだくさんの道の駅です。一年を通じて旬の野菜や果物を収穫できるサービスを提供していて、1月~5月頃までにかけてのいちご狩りもそのひとつ。いちご狩りだけでなく、さまざまな農業・自然体験をバラエティ豊かに楽しみたい! という方におすすめです。カフェでは12月から5月の間、いちごを使ったジェラート各種を販売中。

道の駅アグリパーク竜王のいちご販売所

いちご園で栽培されているのは、章姫・紅ほっぺ・よつぼし・かおり野など4種類。食べ比べプランならそれぞれの味わいをしっかり楽しめます。高設栽培のため足元がきれいで、子どもから大人まで楽にいちごを摘み取れますよ。現在竜王町では、環境と食の安全に配慮し、高い糖度と食味の良さを実現したブランドいちご「竜王いちご」を栽培中。お土産にもおすすめです。

【入園料】
〈いちご狩り30分食べ放題〉
大人(中学生以上):2,000円
小人(小学生以上):1,700円
幼児(3歳児以上):1,500円
2歳以下:無料
※品種の指定はできません。
※時期によって入園料が変動します。

〈いちご狩り食べ比べ45分間食べ放題〉
大人(中学生以上):2,300円
小人(小学生以上):2,000円
幼児(3歳児以上):1,500円
2歳以下:無料
※時期によって入園料が変動します。

【スポット情報】
■住所:滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526(MAP
https://www.aguri-p.com/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

まとめ

誰もが大好きないちご。じっくり成長する寒い季節のいちごはまさに旬の味ですが、一方で春からは粒がたくさん生まれて早く成長するので、いついちご狩りに出かけるかは思案のしどころです。お出かけの際は三密の回避にも気をつけながら、季節限定の美味を心ゆくまで味わいましょう。

※各スポットの新型コロナウイルス感染拡大予防対策については公式HPでご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


ライター

てんむす

大阪府生まれ京都府在住。生き物と食べ物が好き。2019年に行ったドイツ旅行で大きな博物館とおいしいグミに感激し、ドイツ語を勉強中です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事