カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【和歌山】いちご狩りおすすめスポット!フレッシュいちごが食べ放題

公開:2022.02.05 更新:2022.03.01

【和歌山】いちご狩りおすすめスポット!フレッシュいちごが食べ放題

今回は和歌山でいちご狩りが楽しめるおすすめスポット5選をご紹介します。冬~春にかけて友人や家族、カップルで楽しめるいちご狩り。おでかけやデートスポットにもおすすめなので、ぜひ参考にしてください。

1.【御坊市】KINOKUNI FARM(キノクニファーム)

KINOKUNIFARMの園内

毎年、老若男女が訪れる「KINOKUNI FARM」(御坊市名田町上野)。和歌山の御坊市にある農園で、海沿いに位置するため農業だけでなく漁業も盛んな地域です。いちごだけでなくメロンやスターチスなども栽培しており、四季折々の作物で彩られることでも知られています。

KINOKUNIFARMの美味しそうないちご

「KINOKUNI FARM」のいちご狩りは、40分食べ放題の要予約制です。ハウス内は広々としており、立って食べられる高設栽培になっています。楽しくお喋りしながら、新鮮ないちごが食べられる! と近年デートスポットとしても注目されています。「まりひめ」「章姫」など3種類のいちごが食べられるので、時間の許す限り楽しんでくださいね。

【開催期間】
2022年1月5日(水)~5月中旬 ※要予約

【料金】
〈40分食べ放題〉
2022年1月5日(水)~4月9日(土):大人1,800円、小人1,500円、幼児1,000円
2022年4月10日(日)~5月中旬:大人1,600円、小人1,300円、幼児800円

【スポット情報】
■和歌山県御坊市名田町上野1335-4(MAP
http://kinokunifarm.jp
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

2.【紀の川市】ふるーつふぁーむわかやま

ふるーつふぁーむわかやまの外観

和歌山県の中でも温暖な気候が特徴で、自然に囲まれた紀の川市にある「ふるーつふぁーむわかやま」(紀の川市桃山町市場)。いちごや桃など新鮮な果物を1年中栽培しています。また化学肥料を使わず、有機肥料(動物性の有機物を原料にした肥料)を使用して育てているため、大人から子どもまで食べられることでも話題の農園です。

ふるーつふぁーむわかやまのみずみずしいいちご

「ふるーつふぁーむわかやま」のいちご狩りは、とにかく甘党さんにおすすめ! 新鮮ないちごだけでなく、約10種類のケーキとドリンクが食べ飲み放題付き。デザート感覚でお腹いっぱいになるまで楽しめるので、ぜひ大切な方と訪れてみてください。

【開催期間】
2021年12月25日(土)~2022年5月末 
※いちごの状態により変動あり

【料金】
〈60分食べ飲み放題(うち30分いちご食べ放題)〉
中学生以上2,800円、小学生2,300円、園児1,800円、乳児(0~2歳)無料

【スポット情報】
■和歌山県紀の川市桃山町市場591(MAP
https://f-f-wakayama.com
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。

3.【紀の川市】貴志川観光いちご狩り協会

貴志川観光いちご狩り協会のハウス内の様子

自然豊かな紀の川市にある「貴志川観光いちご狩り協会」(紀の川市貴志川町神戸)。和歌山県オリジナルいちご「まりひめ」を特殊バイオテクノロジーで栽培している農園です。まちおこしの一環としていちご狩りを開催しており、気候と土壌に恵まれて育った新鮮ないちごを堪能することができます。

貴志川観光いちご狩り協会のいちご

「貴志川観光いちご狩り協会」のいちごは大粒で、甘みと酸味を堪能することができます。なんといちご狩りは時間制限なしの食べ放題! 友人や家族でワイワイ楽しみながら、時間を気にせず楽しみたい方におすすめです。

【開催期間】
2022年1月9日(日)~5月中旬
※2月1日(火)~4月10日(日)までは要予約

【料金】
〈時間制限なし〉
大人1,500円、小学生1,000円、幼児700円(3才以上)

【スポット情報】
■和歌山県紀の川市貴志川町神戸238(MAP
https://www.kanko-kinokawa.jp/view_play/971/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。


ライター

MAYU

和歌山在住のフリーランスライター。グルメ、旅、インタビュー、美容系などジャンル問わず執筆活動中。相棒のカメラを片手に、国内だけでなくアジアまで足を運ぶ大の旅好きです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事