カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【関西】風鈴祭りが行われる神社仏閣5選!涼しげな音を聞きに行こう

2021.07.02

【関西】風鈴祭りが行われる神社仏閣5選!涼しげな音を聞きに行こう

チリンチリンと涼しげな音の風鈴は、日本の夏の風物詩です。たくさんの風鈴が鳴り響く風鈴祭りは、目と耳両方で楽しむことのできる夏のおすすめお出かけスポットです。今回は風鈴祭りが行われる関西の神社仏閣を5カ所紹介します!

【5】水無瀬神宮(大阪)

水無瀬神宮のライトアップされた風鈴

大阪府三島郡の「水無瀬神宮」では、「招福の風」と題し、夏の間たくさんの風鈴と風車が設置されている境内を参拝することができます。

8月11日〜15日には「風と光と文化財の融合展」を開催。また、8月11日〜15日以外の開催期間中土日祝にはライトアップも開催されており、昼と夜両方の風景を楽しめるのが嬉しいですね。

元々お祓いで使われていた風鈴の音色は、風に乗ってやってくる災いを祓い、健康と幸福を運ぶものと考えられています。風鈴の間を通り抜けて本殿へ向かえば、清らかな気持ちでお参りすることができそうです。

水無瀬神宮の玉手水

手水舎に浮かべられているのは人々の願いが込められた「祈願玉(おもいだま)」。陶器でできた色とりどりの玉が水面に浮かぶ様子はなんとも涼しげです。

風鈴の短冊には、願い事のほか、感謝の思いが綴られています。「改めて感謝を考えると本当に自分の大事になことに気づく」という想いから、願い事だけでなく感謝の思いを綴ることも提案されているそうですよ。

風鈴の音色を聴くだけでなく、風鈴や「祈願玉(おもいだま)」に込められた人々の思いを感じながら過ごせば、心癒されるひとときとなるでしょう。

2021年風鈴まつり「招福の風」開催期間:7月1日~9月9日
※8月11日~15日・・・「風と光と文化財の融合展」開催(500円/1人)
※土日祝(8月11日~15日を除く)・・・「招福の風」ライトアップ実施

【拝観料】
無料 (「風と光と文化財の融合展」500円)

【スポット情報】
■住所:大阪府三島郡島本町広瀬3-10−24
■アクセス:阪急「水無瀬駅」より徒歩10分
■拝観時間:9:00〜17:00、「招福の風」ライトアップ(土日祝) 日没〜21:00
「風と光と文化財の融合展(8月11日~15日)」18:00〜21:00
※大阪唯一の名水の取水時間は6:00〜17:00
■休日(風鈴まつり期間中):なし
■電話番号:075-961-0078
https://www.minasejingu.jp/
【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
マスクの着用、入場時にアルコール消毒(各所に消毒液設置)、検温実施
大阪府コロナ追跡システムへの登録、啓蒙
※非常事態など大阪府のガイドラインに準じた対応策を講じます

風鈴祭りで涼を感じて厄を祓おう

たくさんの風鈴の音色が響くお寺や神社の境内では、夏の暑さを忘れてすっきりと清らかな気持ちになれそうですね。この夏はお寺や神社の風鈴祭りで厄払いしながら、涼を感じてみてはいかがでしょうか。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

PREV
2 / 2
 

ライター

中村 ゆか

京都の情報誌で編集兼ライターを経験したのち、現在はフリーライターとして活動中。食べ物、化粧品、寺社仏閣が好き。レビュー記事や取材記事など、自分が体験したことを文章にするのが得意です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事