ファッション

2019年05月21日

むくみやすい日はパリッとシャツワンピース♪楽ちんオフィスカジュアル

一枚でコーデが完成するシャツワンピースは、働く女性の強い味方!忙しい朝でも時短でオシャレにきまるのが嬉しいですよね。今回はそんなシャツワンピースを使った、楽ちんオフィスカジュアルコーデを紹介します♪

bote-shirtdress-eyecatch

長時間の座り姿勢が続く勤務や、女性特有のむくみやすい日。
締め付け少ない服でも、オフィスに似合うきちんと感を着こなせたら素敵ですよね!

そこでオススメなのが「シャツワンピース」。
丸首やVネックなどのプルオーバーワンピースとは違う、シャツのデザインだからこそハンサムなフォーマル感を忍ばせてくれます。

今回はむくみやすい日にオススメな、楽ちんオフィスカジュアルをご紹介いたします。

ベルトで作るきちんとポイントに全身をキリッと引き締める

シャツワンピースに、細いベルトでウェストマークした装い。
とろみある生地なら、ラグジュアリーな気分がアップ。

そんなレディな表情にベルトを加えることで、キリッとオフィスに似合うきちんと感を高めています。

また、肩にカーディガンを掛ければ、見た目のアクセントだけでなくクーラー冷えからも守ってくれるテクニックです。

前を全開してアウター使いで着痩せもトレンド感もばっちり!

シャリッとハリ感があるシャツワンピースをアウター使いしたコーデ

白いトップスと黒いパンツを合わせたシンプルコーデに、ふわりと羽織るワンピース。
前開きのシャツワンピースが作る縦のラインで、すっきり着痩せ効果も期待できます。

頑張り過ぎないモードな着こなしは、オシャレ上級者の余裕!

そんな「こなれたモード感」を楽しむなら、生地選びがポイント。
シャリッとハリ感があるシャツワンピースがオススメです。

体のラインを拾いすぎず、ワンピース自身が作るシルエットが、無機質でクールな印象を作ります。

きれい色パンプスを添えて華やかUPで地味にさせないテクニック♪

ネイビーカラーのシャツワンピースコーデ

爽やかでクレバーに着こなしやすい、ネイビーカラーのシャツワンピース。
その落ち着いた印象はオフィスにぴったりな一着です。

しかし、すでに持っている方も「ただ地味なだけのワンピース」になっていませんか?
コーデで華あるメリハリを作って、スタイリッシュに着こなしましょう♪

軽やかに着こなすなら、明るい色のパンプスが狙い目。
一点投入するだけで、コーデの印象がガラリと変わります。

こちらは黄色の中でも、大人っぽく仕上げやすいマスタードイエローをチョイス。
着るとトキメクあなたらしい色で、シンプルなシャツワンピースを格上げしてみて!

清潔感バツグンのストライプ柄はオフィスの味方!こなれたパンツレイヤードで

清潔感バツグンのストライプ柄シャツワンピースコーデ

メンズのスーツスタイルでも定番のストライプ柄を、シャツワンピースで取り入れて。
ビジネスライクな堅さも、パンツとレイヤードさせれば、トレンド感あるこなれた装いに♪

清潔感だけでなく今の風を感じさせる着こなしは、柔軟な仕事ができるセンスの良さが醸し出されそうですね。
またパンツと重ねると「今日はお腹回りを冷やしたくないな」という日の、寒さ対策も期待できます。

着回し力とオシャレ感の両立!シックなブラウン系カラーはヘビロテ上手

ブラウン系カラーのシャツワンピースコーデ

ブラウン系カラーのシャツワンピースは、オシャレ感と大人っぽい落ち着きを両得できるアイテム。
コーデに迷ったら、パンプスやカーディガンのような「ベージュ系カラー」を合わせていくと、今年顔に仕上がりやすくなります。

さらにレッドカラーのバッグで差し色を入れるように、お気に入りのカラーアクセントでアレンジすればマンネリ知らず。
春から夏、そしてまた寒い風が吹くまでヘビロテしやすい一着です♪

辛口小物を添えて美人コーデへ格上げ

ネイビーカラーのシャツワンピースに辛口小物を添えた美人コーデ

ネイビーカラーのシャツワンピースを、大人の魅力あふれる“女っぽコーデ”に仕上げた装いがこちら。

足元にパイソン柄を合わせて、そっと忍ばせる意思の強さ。
柄のインパクトだけでなく、無駄のないシルエットのパンプスをチョイスしています。

すると洗練された大人の装いに、辛口なパイソン柄もスッと溶け込むよう。

さらにオフィスから外食などのオフタイムへ、シーンが変わっても困らないのが上質なバッグ。
丁寧な作りとデザインのバッグは、あらゆる場所で美しく馴染む忙しい人の強い味方です。

きちんと感を忘れない楽ちんワンピースで快適なビジネスライフ

シャツをベースにしたデザインのワンピースなら、オフィスに似合うきちんと感をキープ。
アイデア次第で自分らしく楽しめるので、持っておくと便利なアイテムです。

とはいえ同じワンピースの中でも、体のラインに気が抜けないデザインも沢山あります。
そんな中「着心地がラクで、美しい!」という一着に出会えたら、おもいきって普段着より少し投資するのもオススメ。

仕事着の質が上がると、ビジネスライフが快適になるかもしれません♪

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

▼応募締切▼
[1]は7/8(月)、[2]は7/17(水)

ベルメゾン マネーセミナー開催「もうお金に振り回されない!貯蓄&保険をコントロール!」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント