結婚・恋愛

2019年05月21日

「いい出会いないかな…」と思う女性は必見!いい人と出会うコツ

いい出会いといっても、その定義は人によってそれぞれ。なんとな〜くの恋活を始めたところで、理想の相手とは出会えないかも!?恋活がうまくいかない全ての女性に、いい人と出会うコツをお伝えします。

love_1

「恋人が欲しい!と恋活を始めてみたものの、どうもいい人と出会えない……」そんな悩みを抱えている女性に質問です。あなたにとっての「いい出会い」とは、どんな出会いですか?

今日は、恋活中の女性へ「いい人と出会うコツ」をお伝えします。「いい出会いが欲しい」と思う人は、ぜひ参考にしてみてください。

あなたにとっての「いい出会い」とは?

一口に「いい出会い」「いい人」といっても、その定義は人によって異なります。

たとえば、3年以内に結婚したい女性にとっての「いい人」とは、「結婚を考えてくれる人」のことですよね。誠実な男性と付き合いたい女性にとっては、「誠実な男性」こそが「いい人」の定義でしょう。

この定義を自分で分かっていなければ、「いい人」との「いい出会い」は期待できないと考えられます。というのも、「いい人」の定義すら自分で分かっていなければ、どんな風に恋活をすれば良いかも分からないからです。

結婚を考えているなら、結婚を前提に考えてくれる男性がいそうな場所に行かなければ「いい人」には出会えませんよね。

また、誠実な男性と出会いたいなら、誠実な男性がいそうな場所に行かなければ「いい人」には出会えません。

仮に、「だれでも参加できるバーベキュー大会」と「恋人のいない独身者だけが参加できるバーベキュー大会」があったとします。あなたの思う「いい出会い」がありそうなのは、どちらのバーベキュー大会でしょうか?

単に出会いを増やしたいのであれば、意外と簡単に増やせます。

ですが、「いい出会い」を増やしたければ、自分の思う「いい人」がいそうな場所へ行くことも必要なのです。

「いい人」のイメージがぼんやりしている人は、イメージをもう少しハッキリさせましょう。

男性の料金設定にも注目すべし

真剣に出会いを求めているなら、男性の料金設定にも注目することをオススメします。

街コンやマッチングイベント、恋活アプリなどは、男女で料金が異なるケースも珍しくありません。こういった恋活方法を選ぶ場合は、男性の料金に注目してみてください。

実は、男性の料金設定に男性の本気度が隠れていることもあるのです。

たとえば、3,000円で参加できる恋活パーティーと7,000円で参加できる恋活パーティーがあったとします。より本気度が高いのは、どちらのパーティーに参加する男性でしょうか?

参加費が安いイベントに本気度の高い男性は参加していないのかといえば、そうとは言い切れません。ですが、本気で出会いを求めていなければ、高い参加費を支払ってまで参加しようとは思わないでしょう。

本気度の高い男性と出会いたい女性は、男性の料金設定も一度チェックしてみてください。

あなたの「いい人」を思い浮かべてみよう

「いい人」の定義は人それぞれです。「同じ趣味を持つ男性」を探すのも良いですし、「年上の男性」を探すのも良いでしょう。あなたの理想はあなたにしか分かりません。恋活を進める前に、まずは「こんな人と出会いたいな」と思う男性像を想像してみることから始めてみてくださいね。

恋活に必要な準備を知りたい人は、「【恋愛コラム】彼氏が欲しいなら自分磨きだけでは不十分!恋活前に必要な3つの準備」も参考にどうぞ。

Writer:永瀬なみ
Illust:koharu

カテゴリー:結婚・恋愛

▼応募締切▼
[1]は7/8(月)、[2]は7/17(水)

ベルメゾン マネーセミナー開催「もうお金に振り回されない!貯蓄&保険をコントロール!」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント