結婚・恋愛

2019年04月20日

私も好きなのに……積極的になれない女性にオススメの対策方法2選

積極的になれない理由を考えてみよう!どうして積極的になれないのか、その原因と解消する方法をご紹介します。「今より積極的になりたい」と思うなら、ぜひ参考にしてみてください。

6_love

どうしても積極的になれなくて、積極的になれる女性をうらやましく思ったことはありませんか? 中には、ほかのことはそうでもないけど恋愛だけは積極的になれないという女性もいるのではないでしょうか。もしあなたが「今より積極的になりたい」と思うなら、まずは積極的になれない理由を自覚することが大切です。

今日は、積極的になれない原因と、その原因を解消する方法を紹介します。積極的になれない女性はもちろんのこと、男性からアプローチされるとつい構えてしまう女性にもオススメの方法です。ぜひ参考にしてみてください。

原因1.自分に自信がない

積極的になれない1つ目の原因は、自分に自信がないことです。

たとえば、
コンプレックスがある
恋愛経験が少ない
失恋のトラウマがある
などに当てはまる場合は、自分に自信を持てないことが原因で積極的になれないのだと考えられます。

これらに当てはまる女性は、まず自分に自信を付けることから始めましょう。

爪をキレイにすれば自信が付く

「すぐにでも自信を付けたい!」と考える女性にオススメなのが、爪をキレイにすることです。

マニキュアを塗った自分の爪を見て、「ふふっ♪ かわいい」と思ったことはありませんか? 不思議なもので、自分の爪をキレイにすると人は自信が付きます。

中には、職場でネイルを禁止されている女性もいるのでは? 実は、クリアのトップコートを塗ったり、表面をピカピカに磨いたりするだけでも効果があります。ネイルはNGでも、磨くだけならOKという職場は多いのではないでしょうか。

メイクや髪形とは違い、爪は鏡を使わなくても視界に入りますよね。これも、爪をキレイにすることで自信が付く理由の1つです。

さらに、爪をキレイにすれば人見知りも克服できます。自信を付けたい人はもちろんのこと、人見知りを克服したい人もぜひ試してみてください。

原因2.失恋が怖い

失恋が怖いと思っている女性も、男性に対して積極的になれません。

「アプローチをして拒否されたら……」
「関係が壊れるくらいなら今のままで良い」
「もし付き合っても、いつかは別れるかも……」
こんな風に思うなら、失恋を恐れる気持ちが原因で積極的になれないのでしょう。

では、失恋の怖さを乗り越えるにはどうすれば良いのでしょうか。

気持ちをそのまま書き出してみよう

失恋の怖さを乗り越えたければ、まずは自分の気持ちを書き出すことから始めましょう。

たとえば、これまでに経験した失恋について
その相手がどんな人だったのか
なぜ失恋したのか(思いつく理由)
どんな風になるのが怖いのか
などを、あなたの思うままに書き出してみるのです。

「あのときこうしていれば……」「〇〇ちゃんみたいになりたい」など、ほかに思うことがあればその気持ちもそのまま書き出してみてください。

ツラい状況から早く立ち直るためには、考えないようにしたり無理に忘れようとしたりするのではなく、自分のネガティブな気持ちを吐き出すのが1番です。この方法を、心理学では『エモーショナル・ディスクロージャー』といいます。

書き出す先は、ノートでもスマホでもOK。

ただし、本心をありのままに書き出さないと効果が薄れてしまうので注意してください。

書いた内容を人に見られたくなければ、パスワードでロックをかけられるアプリや、ログインしないと閲覧や書き込みができないサイトを使うと良いですよ。

まずは積極的になれない理由を考えてみよう

「積極的になりたいけどなれない」と思う女性は、積極的になれない理由をまず自分で考えてみてください。理由さえ分かれば、対策方法を見つけられます。少しでも「変わりたい」と思っているなら、今日から早速、実践してみてくださいね。

Writer:永瀬なみ
Illust:5884.

カテゴリー:結婚・恋愛

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント