カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【婚活レポ】成功率の高い北海道「なかとん婚活」で結婚した幸せ夫婦を紹介

2021.09.28

PR:中頓別町役場

【婚活レポ】成功率の高い北海道「なかとん婚活」で結婚した幸せ夫婦を紹介

婚活において経験者の婚活レポは成功のヒントの宝庫。なかでも婚活を経て結婚した方の婚活レポは非常に参考になります。本記事では、マッチング率が高いと話題の北海道「なかとん婚活」で出会い結婚した愛知県出身の女性の婚活レポをご紹介。幸せな結婚をしたい方は要チェック!

婚活に成功し結婚した愛知県出身の女性【婚活レポ】

婚活中の方も、「これから婚活を始めようかな」と考えている方も、参考にしたいのは「婚活を経て幸せな結婚をした女性」の婚活レポですよね。

今回は、北海道中頓別町で開催された「なかとん婚活」をきっかけにご結婚された女性の婚活レポをご紹介します。

ご協力くださったのは、宮崎泰宗さん(38歳)、薫さん(35歳)ご夫妻。
泰宗さんは「有限会社宮崎商会」の取締役、現在薫さんも同社に勤務されています。

Q1.婚活イベントに参加しようと思ったきっかけは?

薫さんのご出身は愛知県で、尾張旭市で事務員として勤務されていました。

登山を楽しむアクティブな女性
独身時代は同僚とよく登山に行っていたという薫さん

「国内・海外ともに旅行が好きで、思い立ったらすぐ出かけていました。会社近くで一人暮らし。貯金しつつ、給料は趣味などにほぼ遣って、自由なアラサー生活でした」。

ゴスペルを楽しむ女性たち
ゴスペルでストレス発散していた独身時代

そんな薫さんが、地元のフリーペーパーで「なかとん婚活」の記事を見つけたのが、運命の始まりです。

Q2.実際に「なかとん婚活」に参加しての感想は?

薫さんに、「なかとん婚活」に参加した率直な感想を伺いました。
「旭川駅からバスで中頓別町へ移動した際、男性陣が席を交代して話してくれて、緊張がすぐにほぐれました。また、真っ白な雪景色と澄んだ空気、なかとん婚活のスタッフの方々のお気遣い、中頓別町で採れた食材で揃えられた朝食の美味しさも思い出に色濃く残っています」。

婚活サポーター
イベント中、常に帯同しフォローしてくれる「なかとん婚活」スタッフの皆さん

泰宗さんも「男性陣が真摯に婚活に臨んでいるのはもちろんですが、町外、そして遠く道外から来られる女性の方々も真剣に将来を意識されていると感じました。参加者の方々とお話する時間も十分ありました」。

Q3.「なかとん婚活」でのお互いの第一印象は?

こうして「なかとん婚活」で出会った泰宗さんと薫さん。
お互いの第一印象は「素敵な人」(泰宗さん)、「声が大きく元気で楽しそうな人」(薫さん)。
薫さんは、周囲に気を遣い、雰囲気を盛り上げる泰宗さんに好感を持ったのだそうです。

「なかとん婚活」で始まったお付き合いからついに結婚へ

地元を出て暮らしたことがなく、会社員として11年間同じ生活。
「自分を変えたい」と思っていたタイミングで、薫さんは泰宗さんと出会い、お付き合いがスタート。

Q4.愛知県から北海道中頓別町へ嫁ぐという大きな決断への迷いは?

名古屋城で結婚式の前撮り
和装での前撮りは名古屋城内で

距離に負けず愛を育み、結婚を決意したお2人。
ただ、愛知県から北海道中頓別町へ嫁ぐのは薫さんの人生の大きな決断です。迷いはなかったのでしょうか。

「出会ってすぐでしたが、面白くて気が合い、毎日電話で話して主人の人柄に触れ、“この人と一緒なら新天地でも頑張っていける”と思いました」(薫さん)。

【結婚生活】北海道中頓別町の人々に助けられてます!

北海道中頓別町の新婚カップル
中頓別町からは結婚祝い金(30万円)も

中頓別町へ嫁いでからの薫さんにとって、今まで当たり前にあった店やモノがすぐ近くにないことが、想像以上に大変だったそう。
「車の運転は好きなので、買い物が遠くても平気だと思っていましたが、普通の道でもいきなり動物が飛び出してくるので緊張して疲れます」(薫さん)。

北海道在住の女性の愛車
愛車とともに中頓別町へ

そんな薫さんを癒やすのは中頓別町の人々。
「皆さんが気さくに声をかけてくれたり、野菜や料理のお裾分けをいただいたり。都会ではなかなかない優しさに、元気をもらっています。あと、牛やキツネや鹿が当たり前のようにいて、やはり本州とは違うなと感じています(笑)」。

北海道中頓別町で婚姻届を提出
婚姻届提出の際に役場職員の方が撮影した写真
コンサドーレ札幌サポーター
中頓別町の事業で「コンサドーレ札幌」観戦ツアーに参加
北海道中頓別町の酪農
中頓別町は酪農の町

中頓別町はのびのびと子育てができる環境

北海道中頓別町の人気アクティビティ
アクティビティも楽しい中頓別町

天然の砂金や「日本最北の鍾乳洞」など、自然豊かで空気も澄み、美しい星空、食べ物も美味しい中頓別町。

さらなる魅力として、泰宗さんは「事件事故、犯罪、天災やウイルスによる災害なども極めて少ない、安心して暮らせる町」、薫さんも「町中が優しいから、子どもをのびのびと育てられる」と教えてくださいました。

都会のような便利さは少ないけれど、それ以上の安心がある町なのですね。

▼横浜から中頓別町に移住した女性の紹介記事はこちら
【北海道】田舎暮らしのリアルとは?中頓別町へ移住した女性にインタビュー

婚活を経て結婚した薫さんから【婚活中の女性へのメッセージ】

北海道中頓別町の新婚カップル
たくさんの祝福を受けた披露宴

薫さんに、「なかとん婚活」への参加を検討されている方へのメッセージをお伺いしました。
「聞いたことのない町だな、遠いしどうしよう……と思っても、まずは来てみてください! 百聞は一見に如かず。来ていただければ、中頓別の自然とキレイな空気に癒されるはずです。参加男性も様々なタイプの方がいるので、会ってみて全員とお話してみてほしいです。素敵な出会いがあるかもしれません!」(薫さん)。

自分の幸せを本気で考えるなら、とにかく行動あるのみですね。

開催決定!「なかとん婚活2021」詳細

2021年12月4日(土)・5日(日)、優しくて頼もしい男性8人が中頓別町で待っています。
本記事でご紹介した宮崎ご夫妻もスタッフとして参加予定です!

【日時】
2021年12月4日(土)~5日(日)、北海道中頓別町内
※関西圏他本州在住の方は前日3日(金)までに旭川空港に到着する便を予約のこと
※前泊の旭川市内ホテルは事務局にて手配

【内容(予定)】
・自己紹介
・ゲーム形式でのコミュニケーションタイム
・1対1のお見合い回転寿司
・先輩夫婦(奥様が兵庫県出身ご結婚11年、愛知県出身ご結婚1年)への質問タイム
・星紀行
・雪を見ながらの早朝ヨガタイム
・ハーブ石鹸づくり 他

【参加費】
7,000円

【旭川市への交通費補助】
参加女性の自宅から旭川までのJR・飛行機代の半額(上限35,000円)を事務局が負担

【募集人員】
25歳~40歳くらいの心身ともに健康で、結婚をまじめに考えている女性8名

【募集期間】
2021年9月27日(月)~11月10日(水)
※参加ご希望の方は本記事下部の申込フォームに必要事項を記載して申込を

【特記事項】
・応募者多数の場合は、事務局にて選考し順次連絡
・参加女性の自宅~旭川市内までの移動にかかる旅費の半額(最大35,000円)は婚活イベント当日に事務局より支払い
・旭川、中頓別での宿泊費、旭川~音威子府のJR代、イベント中の食費、体験プログラム代は実行委員会が負担

マッチング率が高い「なかとん婚活」コーディネーターへの事前相談もOK!

カップル成立が多く、その後ご結婚されたり、お子さんが誕生されたりと幸せなニュースが続く「なかとん婚活」。
そのコーディネートは、「まちづくり観光デザインセンター」代表取締役のかとうけいこさんが担っています。

▼かとうけいこさんのインタビュー記事はこちら
【北海道】仕掛け人に聞く!「なかとん婚活」のカップル成立率が高い理由は?

中頓別町の青年交流事業
中頓別町の青年交流事業としてインバウンドの受け入れなども行うかとうさん(写真右下)

中頓別町の若者にとって、かとうさんは母親のような存在。
もちろん、男女限らず参加者お一人おひとりに真正面から向き合ってくれます。

かとうさんが運営する「なかとん婚活」公式Facebookでは、メッセンジャーでかとうさんがマンツーマンで相談に乗ってくれるので、参加を検討している方はぜひ連絡してみてくださいね。

「なかとん婚活」公式Facebookを見る

女性参加者大募集!本気の婚活イベント「なかとん婚活」に参加しよう♪

まじめな婚活イベントだからこそ、女性は“お一人様参加”ばかり。女性参加者同士も仲良くなり、ずっと前からの友達のような関係になれるのだとか。

「なかとん婚活」に関する相談や問い合わせは、中頓別町役場でも受付してもらえます。
下記に気軽に相談を!

「中頓別町役場 総務課政策経営室」
なかとん婚活2021担当:左近(さこん)さん

◆メール kikaku@town.nakatombetsu.lg.jp
◆電話 01634-6-1111(代表)
◆FAX 01634-6-1155

「なかとん婚活2021」に参加する

読後アンケート

『中頓別町役場 総務課政策経営室』

(ナカトンベツチョウヤクバ ソウムカセイサクケイエイシツ)
住所
北海道枝幸郡中頓別町字中頓別172-6
電話番号

関連記事