【2019年4月台湾1人旅②】信頼と実績の『チャイナエアライン』で、大阪から台南へひとっ飛び。

こんにちは。

今期朝ドラも毎回欠かさず見ています。
「小なつ」時代はほんま涙腺がバカになりました。

最近のお気に入りは、照男兄ちゃんです。
おい……なつ……照男兄ちゃんをソデにしたら許さねぇからな……。
(でも照男兄ちゃん……サイトウのここ、空いてますよ……)

サイトウです。

【2019年4月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

尾翼かわいいよ尾翼

いよいよ搭乗のとき。

1-2-1

1-2-2

『チャイナエアライン』はかなりの頻度で利用している航空会社。

搭乗待合室で機影を撮るのが大好きなのですが
今回は残念ながら位置的に尾翼しか見えず。
でも尾翼だけでもかわいい。

1-2-3

シンボルマークは梅の花です。
同社のテーマカラーである淡い紫と、梅の花のピンクの組み合わせは、Ma-Jiで品がある。

意外と知られていない、直行便の存在

行き先表示が「台南/TAINAN」になっている搭乗口を通るのは人生初!

1-2-4

1-2-5

この写真を撮影してInstagramにUPしたら、
台湾のフォロワーさんから
「え?台南と大阪って、直行便があるの!?」
「全然知らなかった!!」

とのコメントが続々。

大阪と台南は、週2便(火曜・金曜)も直行便が飛んでいるんですよ。
意外と知られてないんですね。

関西のOLさんたち、例えば金曜日だけ有給を取って台南へ行き、金・土・日と台湾各地で遊んで、日曜に高雄や台北(桃園空港)から帰阪、なんてのも超絶楽しいと思いますよ。

何度見ても癒される、日台で人気の三熊が描かれたクッション

同機内、各座席に1つずつクッションが置いてあります。

そのカバーデザインが可愛いのなんのってオイ!

1-2-6

描かれているのは、日本熊本のマスコット「くまモン」、台湾観光局のマスコット「喔熊(オーベア)」、台湾高雄のマスコット「高雄熊(ヒーロー)」。
奇跡の黒熊トリオ。
「台湾と日本の友好関係がさらに深まるように」との願いが込められたコラボレーションなのだそうですよ。

この黒熊トリオが描かれた機体もあるそうで、その名も「三熊友達号」!!
いい名前すぎる!

待ちに待った機内食ウマーーーイ!

離陸してしばらくすると、機内食が配られます。
大阪-台南はあっという間に着きますからね。

1-2-7

わー!
ハンバーグうまそー!

~お献立~
■ハンバーグ
■サラダ
■白ごはん
■パン&バター
■フルーツ3種
■抹茶ケーキ

1-2-8

ハンバーグにはマッシュルームたっぷりのデミソースがかかっています。
お肉はフワフワで柔らかい!しかもでかい!最高かよ!

白ごはん&パン、関西人歓喜のW炭水化物も、残さずいただきましたよ。

1-2-9

マヨベースのドレッシングがかかったマカロニ&生野菜サラダ。
ゆでエビが乗ってます。
ハンバーグのデミソースが結構濃厚なので、この爽やかサラダは嬉しい!

1-2-10

1人暮らしをしていると、一度に3種のフルーツを食べることって滅多にないんです(極貧生活)。
オレンジ、りんご、メロン。

1-2-11

抹茶ケーキ、一見するとパサパサ系かな?と思ったけど、
そんなことを思った自分をセルフビンタ!
ふんわりしっとり、お茶の香りまで本格派。

1-2-12

今回搭乗した機体は、座席1つひとつにTVモニターが付いてないタイプだったので
スマホにDLしておいたAmazon Prime Videoの『この世界の片隅に』を観ながら過ごしました。
気分が重くなりました。
盛大な選択ミス。

【2019年4月台湾1人旅】BACK NUMBER >>

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント