【2019年1月台湾1人旅①】『関西国際空港 第二ターミナル』がなんしかカッコよかった。

あけましておめでとうございます(2月)。

2019年もあれやこれや(ケイン・コスギ風の発音で)バタバタとしつつも
今年もインフルエンザから華麗に逃げ切りたい、サイトウです。

健康のためなら……死んでもいい!!
(C)なかやまきんに君

2019年の目標は、中国語をもっと勉強することです(相変わらずひどいザマです)。

年末年始は地元鳥取に戻らず。
鳥取で年越しをしなかったのは、昨年に続き2回目です。

昨年は1人で台湾に行っておりましたが、
今年は1人で大阪に引きこもっておりました。
泣いてないですよ

サイトウは台湾関連の仕事もしていますので、
今年はもっと現地に足を運びたいなと思っていまして。
旅費の高い年末年始は大阪で潜伏生活です。

そして行ってまいりましたァン!
2019年1発目の台湾3泊4日ァアァァァアアアァァン!!

いつもは、サイトウ的・信頼と実績の『チャイナエアライン』で台湾へ渡ることが多いのですが
今回は『Peach』、早朝7:50発のフライトです。

いったん落ち着いて逆算してみましょう。

離陸2時間前、5時50分には関空についておきたい(極度の心配性)。

梅田から関空へは、リムジンバスで1時間近くかかります。
ということは、『大阪新阪急ホテル』4:45発のリムジンバスに乗りたい。

こんな早朝、電車も走ってない。
家から『大阪新阪急ホテル』までタクシー…とも思うが、正直もったいない(極度の貧乏性)。
自宅(中崎町)から約20分、歩くことにした。

4:15には自宅を出発したい。

そのためには余裕を持って3:00起床。

_人人人人人人_
> はい無理 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

しかもその前日、仕事のような仕事でないような案件で夜遅くまでやり取りをしていて
もう寝ない方がいいんじゃないかとも思ったのですが、
寝不足なんてクソみたいな理由で台湾を楽しめないとかマジありえないので(ギャル口調)、
電気を煌々とつけ、テレビもつけっぱなし、暖房もつけたままベッドへ。
※「ベッドじゃなく、床(布団なし)で寝るとすぐ目覚めるよ」というスパルタアドバイスは無視

寝坊するという悪夢を数週間見続けた甲斐あって、
なんとか3:00に起床し、
あれやこれや(ケイン・コスギ風の発音で)準備をして家を出ました。

しかしまぁ、暗いし寒いし、たまにすれ違う人は変なヤツやし(この世で一番怖いのはやっぱ人間)。
最初は小走りだったのですが最後の方はもう弾丸ダッシュで『大阪新阪急ホテル』着!

バスは、『Peach』搭乗の人々でほぼ満席(あぶねぇ!)。
台北行きだけじゃなく、台北行きの5分前に韓国ソウル行きのフライトもあるらしく。
そら混むわ。

非常に体がツライが、次回からはもう少し早く家を出よう…。

1-1-1

バスの中で首がモゲるほど爆睡し、到着しました『関西国際空港第二ターミナル』!

1-1-2

1-1-3

今回の渡台は、極力身軽で行きたかったので、
行くべき場所の地図やデータもすべてGoogle MY MAPに保存し
紙資料などはすべてデータ化してクラウドに保存していました(ヒュー!カッコイイ!)。
ネットさえつながればスマホで簡単にチェックできますからね。
私こそが真のITおばさんと言えましょう。

(のちにこれが命取りとなり、台湾で翼をもがれることになる)

1-1-4

『Peach』の搭乗は、乗客がセルフで機械を操作して手続きを行い、
隣の有人カウンターで機内持ち込み荷物の重量を測ったり(上限7kgまで)、
荷物を預けたりするパターンです。

1-1-6

バウチャーを紙で出力してはる方が多い一方、
サイトウはスマホに保存していたデータでスムーズに手続き(心配性なのでほんまは脇汗ぐっしょり)。

1-1-5

1-1-6

フリーWi-Fi最高!

フリーWi-Fi最高!

サイトウは受託手荷物1個付きのプラン「バリューピーチ」だったので、
カウンターでトランクを預け、搭乗券を受け取り、いざブラブラ!

1-1-8

空港ブラブラって、なんでこんなに楽しいんでしょう。
朝の6時から1人でテンションぶち上がってました。

1-1-9

水飲み場

水飲み場

外貨両替もできます(が、私はいつも台湾の空港で両替してます)

外貨両替もできます(が、私はいつも台湾の空港で両替してます)

喫煙所

喫煙所

出発ロビーには、山ほどガチャがありました。

1-1-15

1-1-16

1-1-17

1-1-18

無料で充電ができるコーナーも。
これはありがたいですね。

1-1-20

1-1-22

1-1-21

さていよいよ出国です。

1-1-23

保安検査を経て、出国審査を経て、国際線制限エリアへ。

みんな大好き免税店!

1-1-24

第一ターミナルと比べるともちろん小規模ですが、コンパクトで見やすいです。
化粧品やたばこ、お酒のほか、手土産にピッタリなお菓子なども豊富でした!

1-1-25

1-1-32

1-1-31

1-1-30

1-1-29

1-1-28

1-1-27

1-1-26

家電も売ってる。

1-1-34

1-1-33

意外ですが、『YONEX』のラケットって外国の方に人気なんですよね。
以前、吹田のスポーツ用品店を取材した時も、店長さんが「すごい買ってくださるんです…なぜでしょう……」とおっしゃってました。

飲食店は『nana’s green tea』と『大阪ゴチ食堂』。
客席はフードコートのようになっています。

1-1-39

隣にはドラッグストアも。

1-1-40

『Peach』運営の免税店もありました!
桃のおやつとか、『Peach』オリジナルグッズ、CAさんの制服を着たリカちゃん人形などがありましたよ。

1-1-35

1-1-36

1-1-37

1-1-38

国際線チェックインロビー近くの水飲み場にはなかった、「給湯機」もあります!
マイボトルをお持ちの方にはとっても便利ですよね。
ちなみにサイトウもマイボトルを持参するつもりだったのに、とてもキレイに家に忘れてきました。

1-1-43

1-1-44

カップめんを購入し、お湯を注いで召し上がっている方もおられましたよ。

1-1-41

1-1-42

1-1-45

和雑貨を販売する『のレン』さん!

1-1-46
この可愛さ、
生粋の日本人である私でさえテンションあがるので、
外国の方にとっては辛抱タマランでしょうね…。

そして、お子様が楽しく遊べるキッズコーナーもありました!

お子様が怪我をしないように、フワフワの玩具が揃っていましたよ。

1-1-47

お子様ってこんな早朝から元気なんやなぁ…。
お母様方は本当に大変ですよね。一点の曇りもなく尊敬しますわ…。

なんだかすごく長くなりましたが、またしばらく台湾旅行記にお付き合いいただけるとうれしいです。
(2017-2018年の年越し台湾・台北旅行記の続き、2018年GWの台湾・高雄旅行記も書きたいんやで)

▼応募締切:5/9(木)▼

おみやげ付き「KAGOME新商品試飲会&卓球イベント」無料開催!
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント