編集部厳選!関西トレンドニュース

プリティオンライン編集部が関西の女性向けトレンド情報をお届けします!随時更新中★

舞台/ステージ

2013年10月10日

音楽劇『ヴォイツェク』に出演する山本耕史にインタビュー!

19世紀ドイツの天才作家ゲオルク・ビューヒナー。彼の死語、未完断片のまま遺されたミステリアスな戯曲『ヴォイツェク』は、冷酷な社会に心をむしばまれ、唯一の救いであったはずの女を殺害した男ヴォイツェクの物語。男が女を殺めた、その背景には何が……? 今回はヴォイツェク役を務める主演の山本耕史さんが来阪し、ステージへの意気込みを語ってくれた。

【STORY】 美しい内縁の妻マリー(マイコ)と、幼い息子とともにささやかな暮らしを営む一兵士フランツ・ヴォイツェク(山本耕史)。高慢な大尉の髭を剃り、尊大な医 師の実験対象となってわずかな日銭を稼ぐヴォイツェクだが、ある時マリーが男盛りの鼓手長(こしゅちょう)と浮気していると聞かされる。 あるときは怪しげな見世物小屋で、あるときは猥雑な酒場で、ヴォイツェクの目を盗んで鼓手長と会うマリー。ヴォイツェクはいつしか奇妙な幻視と幻聴に悩まされ、マリーへの不信を募らせていき……。

続きを読む

映画/シネマ

2013年10月10日

映画『恋するリベラーチェ』

1950~70年代、“世界が恋したピアニスト”と賞賛された実在の天才エンターテイナー、リベラーチェ。すべてを手にしたように見えた彼の、当時決して明かされることのなかった私生活、そして同性愛者であるという事実を描いた、美しくも儚い伝記ラブストーリー!

派手な衣装に身を包み、観客を魅了する巧みな話術と素晴らしいピアノ演奏で人気を誇る斬新奇抜なエンターテイナー、リベラーチェ(マイケル・ダグラス)。 1977年夏、彼は青年スコット・ソーソン(マット・デイモン)と出会う。年齢も住む世界も異なる2人だったが、互いの魅力に惹かれ合い、5年間に及ぶ秘めた恋愛生活を始める。

続きを読む

ホテル

2013年10月09日

10/28(月)、『ウェスティンホテル大阪』が人気作家・百田尚樹氏の特別講演会を開催!

『永遠の0(ゼロ)』、『海賊とよばれた男』の著者・  百田尚樹氏がさまざまなエピソードを語る!!

今注目の大人気作家、百田尚樹氏。 昭和31年、大阪に生まれた百田氏は、バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』(ABC朝日放送)を放送開始時から手がける放送作家。 また、2006年には作家としてもデビュー、この12月には映画化される『永遠の0』をはじめ、話題作を次々に発表していることでも注目を集めている。 昨年7月には、『出光興産』の創業者・出光佐三氏の生涯をモデルにした長編小説『海賊とよばれた男』を刊行、発行部数100万部を突破。 今年4月には、同小説が「2013年本屋大賞」を受賞。

続きを読む

映画/シネマ

2013年10月09日

松本人志監督最新作『R100』公開初日舞台挨拶&ティーチインレポート

公開初日、松本監督と主人公・片山貴文役の大森南朋が上映終了後の『梅田ブルク7』に登場。

ダウンタウンの松本人志が、『大日本人』、『しんぼる』、『さや侍』に続いて手がけた監督第4作。 決して開けてはならない扉の奥にある秘密クラブ『ボンデージ』。何が起ころうと1年間絶対に退会することができないそのクラブへ入会してしまった男が遭遇する“摩訶不思議な体験”を描いた、ケタ外れの映画! 企画協力の倉本美津留氏をMCに迎えた舞台挨拶と、“観客からの質問に何でも答えてくれる”ティーチインの様子をレポート!! ●倉本美津留氏(以下「倉本」) ご挨拶と初日を迎えたご感想をお願いします。 ●松本人志監督(以下「松本」) 本作はコメディ映画ではないのですが、人それぞれ笑いのこぼれるところもあるのかな、と思っております。(鑑賞中の)皆さんのリアクションを見れてないんですけど、割とよかったんじゃないかな……って、よくわからない通行人が言ってました。 ●倉本 スタッフさんですよ(笑)!!

続きを読む

舞台/ステージ

2013年10月04日

ミュージカル『エニシング・ゴーズ』に出演する、すみれにインタビュー!

1934年にブロードウェイで初演。その後も世界各国で幾度となく上演され、リバイバルを重ねた『エニシング・ゴーズ』。ミュージカルファンの間では今も根強い人気の名作ミュージカル・コメディが、この秋大阪にもやってくる! 今回は、社交界にデビューしたてのお嬢様・ホープ役として出演するすみれが来阪、作品への意気込みや想いを話してくれたよ。

【STORY】 ナイトクラブのスター歌手・リノ(瀬奈じゅん)はウォール街で働くビリー(田代万里生)に夢中だが、彼は社交界の華・ホープ(すみれ)に惚れている。ある 日港にやってきたビリーは、ホープが婚約中の英国紳士のオークリー卿(きょう)(吉野圭吾)と船で式を挙げることを知る。阻止しようと船に乗り込むビ リー、そしてリノもショーガールを連れて同じ船に乗り込んでいた。さらにそこには、指名手配中のギャング・ムーンフェイス(鹿賀丈史)が神父に変装して ギャング仲間の情婦・アーマ(玉置成実)と共に潜り込んでいて、波乱の予感……。 一筋縄ではいかない、何(エニ)でも(シング)あり(・ゴーズ)の豪華客船の旅が始まる!?

続きを読む

本/ブック

2013年10月02日

読めば誰もが会話美人♪ 書籍『愛される人がさらりと使っている! 女度を上げるオノマトペの法則』

「ドキドキ」、「ふわふわ」、「じぇじぇじぇ」。  オノマトペを言い換えると、恋愛上手に!?  “言語分析の専門家”が会話美人の秘訣を公開!

「好きな人に“女らしい”と思われたい」、「初対面の人が相手でも、かわいらしく会話を盛り上げたい」……。そんな女性が用いると、効果テキメンなのが「オノマトペ」。 語源はフランス語で、ヒールの音を表す「カツカツ」といった擬音語、宝石の輝きなどの見た目の様子を表す「キラキラ」、そして、肌のなめらかさなどの手触りを表す「すべすべ」のような擬態語をまとめたもの。 人の五感に訴えかける力を持つ「オノマトペ」を利用した“美しくかわいらしいおしゃべり術”があれば、キラキラ輝く女性になれるはず♪

続きを読む

雑貨・文具

2013年09月27日

ショットノート機能付きダイアリー&アクセサリーセットが話題!

ショップには、早くも2014年のカレンダー、日記帳、手帳がズラリ♪  Pukuma編集部が注目したのは、『日本ホールマーク』のスタイリッシュなダイアリー!

店頭にはすでに色とりどりのカレンダーやダイアリーが並び、「来年はどれにしようかな♪」と見ているだけでもワクワクしちゃうよね。 女子としては、ビジュアルはもちろんのこと、機能性にもバッチリこだわりたいところ。今回Pukuma編集部がイチオシするのは、100年以上の歴史の中で培った豊富なデザインのなかから選りすぐりのアートをあしらったダイアリー! 好みで選べる全6色(レッド、ライトピンク、ホットピンク、ブラウン、ネイビー、イエロー)展開。フリースペースもたっぷりだから、アイデアを書き込んだり、雑誌の切り抜きをペタッと貼りつけたり、使い方は自由♪

続きを読む

音楽/ミュージック

2013年09月26日

メジャーデビュー1周年を迎えたLe Velvetsがコンサートを開催♪

クラシックをはじめ、ロック、ポップス、ジャズなどを圧倒的な歌声と美しいハーモニーで歌いこなす5人組ボーカル・グループ、Le Velvets(ル ヴェルヴェッツ)。全員が音楽大学卒、身長180cm以上ということでも話題を集める彼らがメジャーデビュー1周年を記念して11/9(土)に『梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ』でコンサートを開催。その開催に先駆けてメンバーにインタビューしてきたよ!

◆デビューされてからの1年を振り返ってみて変わった点はありますか? 佐藤:僕たちは4年前に結成して徐々に仕事をさせていただけるようになったのですが、その中でメジャーデビューというのは1つのありがたい通過点だと思っています。デビュー後は急激な変化は感じていませんが、忙しくさせてもらっていてあっという間に過ぎた感じですね。 ◆今回のコンサートではどのような楽曲を聴かせていただくことができるのでしょうか?

続きを読む
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント