映画/シネマ

2015年12月25日

映画『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』

「信長が実は現代からタイムスリップした高校生だったら……!?」。そんな奇想天外な着想を元に綴られる、累計300万部突破の同名コミックがドラマ化に続き実写映画化!!

(C)石井あゆみ/小学館 (C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

ひょんなことから戦国時代にタイムスリップした高校生・サブロー(小栗 旬)は、自分とそっくりな織田信長(小栗・二役)と出会い、信長として生きることになってしまう。
歴史が大嫌いなサブローは史実を知らないまま、歴史通りのことを成し、ついに安土城を完成させ、天下統一を目前に控える。
そんなときふと手にした歴史の教科書で、自分(=織田信長)がまもなく死ぬ運命になることを知る。
暗殺の機をうかがう秀吉(山田孝之)、嫉妬に燃える本物の信長・明智光秀(小栗)ら、信長を狙う敵も多い。
死が迫りくる中、信長は過酷な運命に抗い、生き抜くことを決意。
サブローは京都・本能寺で、妻の帰蝶(柴咲コウ)との結婚式を計画するが、それを知った秀吉は、光秀に本能寺で信長を討つことを提案する……。

『ゲッサン』(小学館)連載中の石井あゆみによる大ヒットコミックを、フジテレビが2014年10月~12月の“月9”枠でドラマ化。時代劇でありながら、幅広い年齢層の視聴者に支持され高視聴率を記録した『信長協奏曲』が、いよいよスクリーンに登場する。
主演の小栗 旬をはじめ、柴咲コウ、向井 理、山田孝之ら、テレビドラマ版の豪華メンバーによる“再競演”にも注目。

 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【公式HP】 http://nobunaga-concerto-movie.com/
【原作】 石井あゆみ『信長協奏曲』(小学館「ゲッサン」連載中)
【監督】 松山博昭
【出演】 小栗 旬、柴咲コウ、向井 理、
藤ヶ谷太輔、水原希子、古田新太、濱田 岳、髙嶋政宏、山田孝之、
でんでん、勝矢、阪田マサノブ、阿部進之介、北村匠海 ほか
2016年/日本/2時間6分
【配給】 東宝
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1/23(土)公開

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆映画『信長協奏曲』試写会に15組30名を招待!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
【日時】1/18(月)18時開場、18時30分開映
【会場】大阪商工会議所
※大阪市中央区本町橋2-8

(地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」徒歩7分・谷町線「谷町四丁目駅」徒歩7分)
プレゼントはこちらから応募してね♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募締切:1/8(金)16時。
応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

カテゴリー:映画/シネマ

オンライン限定プレゼント