結婚・恋愛

2020年03月17日

恋愛に必要な「しなやかさ」とは《実用!恋愛ことわざ辞典 vol.6》

末永く愛される女性になるためには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか? 日本のことわざから学ぶ、恋愛に必要な「しなやかさ」を紹介します。「彼氏と長続きしない」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

love_4

6回目となる今回の《実用!恋愛ことわざ辞典》では、「歯亡びて舌存す(は ほろびて した そんす)」ということわざを紹介します。このことわざから学べるのは、恋愛に必要な「しなやかさ」です。末永く愛される女性になりたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

「歯亡びて舌存す」の意味

ことわざ「歯亡びて舌存す(は ほろびて した そんす)」とは、強くて硬い歯より、軟らかい舌の方が最終的には長く残るという意味の言葉です。

歯は虫歯になったり欠けたりして減っていく人も少なくありませんが、よほどのことがない限り舌を使えなくなることはありませんよね。このように、硬くて丈夫なものよりも軟らかくてしなやかなものの方が長く残るということが、実際にあるのです。

そして、これは恋愛でも同じことが言えます。

では、恋愛において必要な「しなやかさ」とは、一体どんなことなのでしょうか。早速、紹介します。

【その1】好きなタイプに関するしなやかさ

最初に紹介するのは、好きなタイプに関するしなやかさです。

以前に「【恋愛コラム】彼氏が欲しいなら自分磨きだけでは不十分!恋活前に必要な3つの準備」でもお伝えしたように、恋活では自分の好きなタイプや求める男性像を自覚することが大切です。

しかし、自分の好きなタイプを絶対に崩さない頑固さは、逆に恋活の邪魔になるかもしれません。

世の中には、「好きになった人がタイプ」と答える人もいます。これこそが、好きなタイプに対してしなやかであるということ。こういった女性は、日頃から意識している好きなタイプがあまり具体的ではなく、どちらかというと抽象的です。

抽象的とは、たとえば
私より背が高い人
一緒にいて楽しい人
尊敬できるところがある人
などを指します。

反対に、好きなタイプを具体的に考える人がよく挙げるのは
身長が170センチ以上ある人
常に話題を振ってくれる人
車の免許を持っている人
などですね。

1つ目の身長に関する項目を見ていただくと分かるように、「身長が170センチ以上ある男性」よりも「自分よりも身長が高い男性」の方が当てはまる男性は多いと考えられます。

つまり、好きなタイプを具体的に考えれば考えるほど、自分で選択肢を狭めてしまう可能性が高まるということです。

もちろん、譲れないこだわりがあるなら、そのこだわりを無理に捨てる必要はないでしょう。ただ、「よく考えてみたら別にそこまでこだわる理由がないかも」と思う理想を掲げているのであれば、その項目については考え直してみるといいかもしれません。

好きなタイプを考えるときは、「絶対にこういう人じゃないとイヤ」と考えるのではなく「こういう人ならうれしいな」と考えるのがオススメです。

あまり意固地になってしまうと自分でも引くに引けなくなりますので、しなやかに対応できるよう日頃から心がけておきましょう。

【その2】お互いの趣味に関するしなやかさ

次に紹介するのは、お互いの趣味に関するしなやかさです。

恋愛におけるしなやかさを持つ女性は、お互いの趣味を一緒に楽しみます。

たとえば、彼がサッカー好きだと知れば自分もサッカーに興味を持ち始めたり、彼がアウトドア好きだと知れば自分も一緒にアウトドアを楽しもうとしたりする女性は、しなやかさを持つ人と言えるでしょう。

一方、恋愛におけるしなやかさを持たない女性は「あなたの趣味に私は全く興味がありません。だからあなたはあなたで楽しんでください」と言わんばかりに、興味すら持とうとしません。

ここでポイントとなるのは、彼が「一緒に楽しみたい」と思っているかどうかです。

もし彼が「一緒に楽しみたい」と思っているなら、やはり彼女に拒否されると残念な気持ちになります。

もちろん、何でもかんでも彼に合わせた方がいいというワケではありません。先ほどとは反対に「1人で楽しみたい」と思っている男性であれば、彼女から「一緒に楽しみたい」と言われることを重荷だと感じる可能性もあります。

ただ、彼の好きなことを否定する女性や興味を持つ努力さえしない女性に比べれば、彼の趣味もしなやかに受け入れられる女性の方が恋愛上手であることは確かです。

「恋活がウマくいかない」、「彼氏と長続きしない」などと悩むことが多い人は、ぜひ相手の趣味や考え方を理解し、受け入れるしなやかさを身に付けてくださいね。

恋愛は2人でするもの!独り善がりな考えはNG

今回は、「歯亡びて舌存す(は ほろびて した そんす)」ということわざから、恋愛に必要な「しなやかさ」を考えてみました。

芯のある女性はステキです。しかし、我(が)の強すぎる女性は敬遠されます。自分の考えや価値観をかたくなに押し通そうとするのではなく、相手の気持ちや価値観に興味を持ち、理解しようとする姿勢を大切にしましょう。

Writer:ながせ なみ(コラムニスト・カウンセラー)
Illust:koharu

カテゴリー:結婚・恋愛

▼応募締切:4/8(水)▼

おみやげ付き無料イベント開催「“無駄なお金”を貯蓄に変える!お金と保険を学ぶマネーセミナー」
公式Instagram毎日更新中!フォローしてね♪
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント