ビューティー

2020年03月06日

気になる《鼻の毛穴》を目立たせないメイク方法とオススメアイテム紹介

気になる鼻の毛穴は、いつも通りファンデーションを塗るだけでは隠しきれない存在です。顔のどこよりも目立ってしまう鼻の毛穴には、下地やファンデーション選び、塗り方が重要となります。鼻の凸凹を隠すためのオススメのメイク方法とコスメをご紹介します。

鼻の毛穴が目立つ原因は?

いちごとみかん

ファンデーションをしても水玉模様のように浮いてしまう鼻の毛穴。
メイクで隠す前に、なぜ毛穴が目立ってしまうのか原因を知っておきましょう。

鼻の毛穴の原因は主に2つです。
毛穴につまった角栓がブツブツになって見える「つまり毛穴」(いちご鼻)
毛穴がぽっかり開いてクレーター状になっている「ひらき毛穴」(みかん鼻)

それぞれメイクで隠す方法が違います。
まずは鏡でじっくり自分の鼻の毛穴を観察し、どちらに該当するかチェックをしてください。

鼻のつまり毛穴を隠すメイク方法

鼻のつまり毛穴を隠すメイク方法

つまった角栓が毛穴からニョッキリ、凸状態の毛穴はファンデーションで隠そうと思っても限界があります。
スキンケア対策をし凹状態になった毛穴を埋める方が簡単ですので、まずは角栓をとるようにしましょう。

出先などで毛穴の凸状態に気づき、どうしてもメイクで隠したい場合は、下記の方法がもっとも効果的です。

(1)メイクを一度オフ、保湿をしっかりやり直す
(2)鼻に残った乳液・化粧水はティッシュでオフ
(3)下地をぽんぽんと叩くように塗ってから、くるくるとなじませる
(4)パウダーファンデーションをブラシにとり、肌に垂直に立てるようにしてぽんぽんと叩く
(5)最後に軽く筆でファンデーションを伸ばして完成

パウダーファンデーションを使うことで角栓周りの肌に自然な厚みをもたせ、凸部分を目立たなくする効果があります。
しかしこの方法はあくまで応急処置です。

自宅に戻ったら角栓オフのスキンケアをして、凸毛穴を解消させましょう。

鼻のひらき毛穴を隠すメイク方法

鼻のひらき毛穴を隠すメイク方法

乾燥が主な原因でおこる鼻の凹毛穴は、凸毛穴に比べて隠しやすいです。
こちらも毛穴をひきしめるスキンケアが基本ですが、メイクで隠す場合、毛穴をいかにキレイに埋め込めるかがポイントとなります。

(1)ベースをくるくるとしっかり塗り込んで毛穴を埋める
(2)ファンデーションを叩き込むようにして塗る
(3)乾いたスポンジでなめらかに伸ばして完成

下地段階でしっかり毛穴を埋めることで、ファンデーションが薄づきでも毛穴をキレイに隠せます。
ファンデーションがパウダータイプの場合は、筆を使うとより毛穴に密着し、仕上がりがキレイです。

鼻の毛穴を隠す!オススメのコスメ

鼻の毛穴を隠すには、毛穴レスに特化したカバー力の高いコスメを選びましょう。
下地からファンデーションまで、オススメのアイテムをご紹介します。

化粧下地

『HABA(ハーバー)』の「つるつるマットベース」

コスメマニアの間でも人気の下地が、『HABA(ハーバー)』の「つるつるマットベース(1,650円)」です。
毛穴カバーパウダーが皮膚の凸凹に密着して独自の光沢を生み、毛穴を光で飛ばします。
オイル吸着パウダーも配合されているため、化粧崩れしにくいのも人気の理由のひとつです。

『NARS(ナーズ)』の「ライトリフレクティングセッティングパウダー」

化粧下地の上につける『NARS(ナーズ)』の「ライトリフレクティングセッティングパウダー(5,500円)」は通称「リフ粉」と呼ばれており、コスメマニアの間で大人気。
無色透明なパウダーを肌に乗せると自然な光沢ができ、上からファンデーションを乗せれば、まるでフィルター加工をしたようななめらかな肌になります。
鼻の毛穴にも有効で、ポツポツとした毛穴がなめらかになると評判です。

ファンデーション

『MISSHA(ミシャ)』の「ミシャMクッションファンデーション(マット)」

今、にわかに人気を集めているのがクッションファンデーションです。
リキッドやパウダーでどうすることもできなかった鼻の毛穴も、クッションファンデーションの適度なウェット感ならカバーできるかもしれません。

中でも、『MISSHA(ミシャ)』の「ミシャMクッションファンデーション(マット)」(1,100円)は、プチプラとは思えないカバー力の高さが魅力です。

『ONLY MINERALS(オンリーミネラル)』の「ファンデーション」

ブラシを使うなら、ファンデーションは粒子の細かいミネラルファンデーションが扱いやすくオススメです。
『ONLY MINERALS(オンリーミネラル)』の「ファンデーション」(2,750円)は皮脂とまざって肌に密着するため、いちご鼻も目立ちにくくなります。

『COVERMARK(カバーマーク)』の「シルキー フィット」

毛穴レスのパウダーファンデといえば、これ。『COVERMARK(カバーマーク)』の「シルキー フィット」(4,400円)は、ひと塗りで驚きの毛穴レスを実現します。
特に目立ちやすい鼻の凸凹毛穴も、わずかな量で解決してくれる頼もしい存在です。

毛穴レスにはスキンケアも重要

毛穴レスにはスキンケアも重要

鼻の毛穴カバーにはメイクが一番簡単な方法ですが、よりキレイに隠したいならスキンケアは欠かせません。
つまり毛穴やぽっかり毛穴をひきしめるには、角栓の除去と保湿ケアが大切です。

角栓取りは、湯船に浸かりながらオイルやクレンジングクリームでくるくると優しく鼻をこするだけでOK。
角栓は油と馴染むため、指でマッサージするだけでも取れやすくなります。

それでも取れない場合は、鼻パックを試してみるのもいいかもしれません。

乾燥させすぎたり無理に剥がすなどしなければ、角栓ケアにとても効果的です。
その後しっかり保湿をすれば、凹毛穴対策にもなります。

週に1〜2回程度を目安に、鼻の毛穴ケアを取り入れましょう。

春のツヤ肌メイクに向けて毛穴レスを目指そう

春のツヤ肌メイクに向けて毛穴レスを目指そう

鼻は顔の中心に位置し、人によく見られる部分です。
逆を言えば、鼻が毛穴レスであれば、顔全体の肌もキレイに見える効果があります。

今年の春はツヤ肌メイクがカギ!
目立ちやすい鼻の毛穴ケアにも力を入れ、どこから見ても毛穴レスの美肌を目指しましょう!

Writer:あすなろ

カテゴリー:ビューティー

▼応募締切:4/8(水)▼

おみやげ付き無料イベント開催「“無駄なお金”を貯蓄に変える!お金と保険を学ぶマネーセミナー」
公式Instagram毎日更新中!フォローしてね♪
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント